スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはさすがにマズイだろ

2009年06月19日 21:19

『弊社販売ゲームソフトに関するお詫び』(5pb.Games HP)


以下、一部抜粋。


──────────────────────────────

弊社が2009年2月19日(木)に発売致しましたXbox360 専用ゲームソフト
『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルEXTRA』におきまして、開発を担当した
株式会社アクアシステムが、 株式会社ケイブ様、株式会社アリカ様が
共同で有するPlayStation2専用ゲームソフト『怒首領蜂 大往生』の
プログラムソースコードをソフトウェアを管理していた会社から無断で複製し、
意図的に改竄しながら本作品を製作していた事実が判明致しました。

──────────────────────────────


いやーありえない…。ありねえよコレは。シャレになってない。
というか、どうやって元のソースコードを入手したんだろう…。

xbox360の「怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルEXTRA」を製作するにあたって、アリカが過去にPS2で発売した「怒首領蜂 大往生」のソースコードをそのままパクリ、それを360でも動作するよう中身を弄りつつ、追加要素をブチ込んでいった…って感じでしょうな。


実行犯は開発担当の株式会社アクアシステムって事になるんでしょうけど、果たしてココが独断で全てやったのか、それとも、開発の指揮を執っていた盛氏(5pb)の指示によるものなのか…?
いずれにしても、製作会社は勿論の事、5pbは5pbで”監督不行き届き”っつー事で、これから色々と大変な事になりそうですね。
今後のラインナップの発売安否以前に会社そのものがヤバくなる可能性も大いにあります。


プロデューサーである盛氏は360に対して相当な思い入れがあったようで、怒首領蜂をはじめとする様々なxbox360用タイトルの開発だけでなく、自身も数々の360用ソフトをプレイし、その様子をブログで綴っていました。
ゲーム製作で忙しい時期においても、実績解除に励んでいたほどの360ファン。
それ自体は素晴らしいことだと思います。ゲーム開発者にも息抜きは必要ですし、いろんなゲームをやり込む事で他の360ユーザーにとっても、励みになったり親近感を与えたりしていたのではないでしょうか。
さらにこの方は私の大好きな作品である「Lの季節」シリーズのプロデューサーでもあるため、私自身も尊敬していました。

ただ、何がキッカケなのか分かりませんが、ブログ内において時々何の脈絡も無く、PS3やPSPを遠まわしに叩いてたんですよね。
「SCEに何か嫌がらせでもされたのか?」とこっちが心配になってしまうくらいに唐突で、それらのエントリーを目にした時は、引いたというよりもただただガッカリしてしまいました。

GT5Pが発売されて間もない頃、ネットワーク関連のプログラムに不具合があり、オンライン対戦中、正常に同期が取れずに、他プレイヤーのマシンが前後にカクカクと動いて瞬間移動したり、宙を舞ったりなどといった、レースどころではない現象が頻発していたのですが(その後のアップデートにてこれらの現象は改善された)、この事に対してもいろいろと嫌味なことが書かれていて、かなり残念な気持ちに。
「批判するな」とは言いませんが、ああいうネチネチとした物言いってのはとにかく気持ち悪かった。
2chの某板の住人気質というか。
レビュアーが「ここがダメ」と指摘するのとは明らかに方向性が異なっていたワケですよ。


そのわりには自身が製作指揮した「怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルEXTRA」はバグの嵐で、一体どうなってんのかと。
ユーザーではない自分に怒る資格なんて無いのは分かっていますが、他社批判する前に自分トコのをどうにかしろと。
今回の件も含め、購入したユーザーの方々にきちんと謝罪するべきだと思います。


PS3、PSP批判については、エントリータイトルに「アンチですから」ってのがあったんで、まあ、そういう事なんでしょうかね。
別に”好きになってくれ”なんて言うつもりは微塵も無いですけど、一体彼に何が…。
L季開発中にSCEからいろいろ文句言われたとか、なんとか発売まで漕ぎ着けたはいいものの思うように売れず、とうとうPSというハードとそのメーカーにムカッと来ちゃったんでしょうかね(苦笑


怒首領蜂大往生・ブラックレーベル EXTRA怒首領蜂大往生・ブラックレーベル EXTRA
(2009/02/19)
Xbox 360

商品詳細を見る

怒首領蜂 大往生怒首領蜂 大往生
(2003/04/10)
PlayStation2

商品詳細を見る

ベストプライス Lの季節-A Piece of memories-ベストプライス Lの季節-A Piece of memories-
(1999/08/05)
PlayStation

商品詳細を見る

Lの季節2 -Invisible Memories-(通常版)Lの季節2 -Invisible Memories-(通常版)
(2008/07/03)
PlayStation2

商品詳細を見る
関連記事


コメント

  1. コバ | URL | -

    やれやれ・・

    シューティングはギャラガの時代でもうついていけなくなったコバです、どうもおはようございます!

    で、パクりの件ですがw タイトルが一緒なんだから移植するにあたって許可をもらうお話とかするんでしょうから、なんでその時に「忠実に移植したいので中身使ってもいいかな・・?」とか相談しなかったのでしょうねえ~。

    プログラムとかサパーリなのでアレなんですが、ある程度お金払えば使わせてもらえそうに思うのですが、なぜに無断でやってしまったんだか。後処理の方がはるかに大変でしょうにねえ・・。今回の件についていえばMSは(多分)無関係なのでしょうけど、FMのアンケートの件といい、仮に事実ではなかったとしても「ああ、MSならやりかねないよね」と思ってしまうイメージがありますよね。

    シューティングファンには360は貴重なハードでしょうに、こういう事でリリースが下火になったりするともう目も当てられない!

    目といえば大統領も飛蚊症になっちゃったのですね・・。私はド近眼なので小学生時代からありますが(笑) いきなり何かが起こるということはあまりないと思いますが、気をつけるに越した事はないので半年~一年に一度くらい眼科で検診しておくと間違いないかと。まあ私は眼科で検診受けて「ちょっと様子見た方がいいので半年後にまた来てください」と言われた2ヵ月後に網膜剥離がいきなり発症しましたが(汗)

    それではこれから乱世を鎮めに出発いたします!(好みの無双武将とエディ武将をうまくチームにできなくて困ってたら、乱世って好きにメンバー組める事を昨日初めて知った罠orz)

  2. President@どうやら管理人 | URL | ClNfsw5U

    どもども、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    >シューティング
    FC時代から様々な作品に触れてきましたが、怒首領蜂以降は、所謂”弾幕系”作品しかできない体になってしまいました(苦笑
    ソニックウイングスをプレイすると、敵弾の速さに驚愕し、グラディウスをやれば、自機の当たり判定のデカさに戦慄する毎日です。

    >ある程度お金払えば使わせてもらえそう
    ソースコードはその会社の財産のひとつですから、使用するにあたっては様々な契約やお金が絡んできます。
    今回の件はもしかすると、その辺の事(特に費用関係)が事の発端かもしれませんね。
    ただ、開発会社がソースコードを管理している会社に忍び込んで盗み出したとは考えにくいので、”協力者”がいた可能性もありますね。

    今後発売予定である「ケツイ」という作品に関しては、アリカに対してヘルプを要請していたようですが…。
    アリカの副社長である三原氏は過去に自身のブログにて、「怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルEXTRA」のXモードをプレイした感想を書いているのですが、そこには「追加された点が見当たらない。何もかもが”まんま”っぽい。エミュっぽいもん乗せてる?」というような記述を残しています。
    この時点で、自社(アリカ)が製作した「怒首領蜂 大往生」と内容及びエフェクトなどの細かい動作について酷似(というかほぼそのまま)している事に薄々気が付いていたのかもしれません。

    5pbはアーケードのSTG移植に限らず、様々な作品を360にてリリース予定のメーカーであるため、360ユーザーからは今後の展開について危惧する声が多いようです。

    >飛蚊症
    とうとうかかってしまいました。
    それにしても、小学生時代からとは…。大変ですねぇ。
    しかも網膜剥離だなんて…(´Д`;)
    自分も時間見つけて検査受けに行った方が良さそうですね…。

    >乱世
    コバさんも頑張ってますね~。
    過去作では自軍のみでなく、他勢力に関しても初期配置やメンバーを選択できたんですけどね。
    何故今作ではその辺をバッサリ省いてしまったのか、理解に苦しみます。
    これも次回作のための”出し惜しみ”の一環にすぎないのかもしれませんが…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/902-802b876a
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。