スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「乱世」はじめました

2009年06月10日 20:17

既に娘々君主プレイで1周しちゃってますが、そこにツッコむのは野暮というものです。
(司馬懿モーションは微妙でした…。構えてるときはカッコイイんですけどね。
現在、娘々モーション変更計画進行中。)

というワケでエディットスキーにはたまらない「乱世」シナリオをガツガツ進めております。
史実に沿ったシナリオと違い、全ての武将が登場し、配置や立場などもランダムであるため、通常の「三国志」とは一味も二味も違う…というか、完全無視のプレイが楽しめます。

エディット武将で、エディット武将が治めている国に仕官したりとか。



まあ、やる事は一緒なので、ここから先はプレイヤーの妄想力とマゾ度によって楽しさが変わってきます。
その自由度の高さ故、様々な”縛り”を設けて遊ぶのもまたエンパの醍醐味。
私個人としては、今作もかなり周回数を重ねる事になりそうです。

6月10日現在、作成したエディット武将の数は35人。ネタキャラは意外と(?)少なめです。
ここまで来ると様々な場面で味方として、時には敵として、結構な頻度で遭遇するのでホント楽しいです。
適当に作ったキャラが殆どいない分、敵だろうが味方だろうが妙に愛着が湧くんですよね。
適当に作ったのはチビで痩せ型、孟獲モーションのハゲジジイくらいかな。
「ジジイ分が足りない!」と思ってなんとなく勢いで作り始めたはいいものの、既にオッサン系で渋めのキャラを作成していたせいか、ちょっとネタに走ろうとアレコレ試行錯誤するも、どうにも微妙でああでもないこうでもないと色々やっているうちにだんだんめんどくさくなってきて最終的に適当になっちゃった、みたいな。




……


こまけぇこたぁいいんだよ!!(AA略


野郎キャラなんて適当で充分!(キリッ



以前、半ば冗談で書いた「全てのエディット枠(100人)を埋める」という言葉が、ここに来て僅かながらに現実味を帯びてきました。
パーツの種類には限りがあるので、どうしてもある程度の”被り”は発生してしまいますが、極力避けようと努力はしています。
というか、顔パーツはもうちょっといろんなタイプが欲しかった。
女性キャラの輪郭タイプ3でいかにして”お姉さん”というよりは”姉御”っぽいキャラを作るか、と、物凄くどうでもいい事に本編そっちのけで時間と労力を割いていたのは良い思い出。
顔パーツの種類が少ない=組み合わせパターンもそれほど多くない、という事でかえって苦労しました。
元々輪郭タイプ3は男性でも、オッサン~ジジイ寄りの表情になるので、女性キャラの場合だと、輪郭タイプ1で狙った方が手っ取り早いのかもしれませんが、ただ、タイプ1だとどうしても姉御というよりはお姉さんっぽくなっちゃうんですよね。
そっちはそっちで好きだし、実際何人か作成済みなんですが、あえてタイプ3でそれなりに若く、且つ、カッコよく見えるようにしたかったんです。

…やべえ。プロジェクトXで俺が紹介される日も遠くは無いな。

ボイスタイプは男女ともに9種類。
女性の「楽天家」が可愛すぎてヤバイ。



と、すいません。ついつい熱く語ってしまいました。
まあ、それくらい面白いですよって事なんですが、しかしながら、何周もプレイしているうちに様々な物足りない点、不満点等がだいぶ浮き彫りになったので、その辺も含めて後日詳しくレビューを書きたいなぁと思っています。
全体指示の「委任」と「全軍集結」の操作が、前作&戦国2エンパと左右逆だというのにはガックリ来た。思わず「ないわ~」と呟いてしまったのだぜ…( ´・ω・)

真・三國無双5 Empires真・三國無双5 Empires
(2009/05/28)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/897-58abd626
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。