スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積みゲー消化が最優先

2009年05月08日 21:26

というワケで、絶体絶命都市3、男性・女性両方の主人公でひととおりクリアいたしました。
コスチュームやコンパス集めなど、やり込み要素はそれなりにありますが、全体のボリュームとしては不足気味。
前作を経験している関係でこの辺については尚のこと痛感しまくった次第。
携帯機としての宿命……なんですかね?

主人公を変更してもストーリーに変化無し。
エンディングはマルチになっていて種類も多いですが、特別変化に富んでいるワケでもないので、気合入れてフルコンプしようって気持ちになるかどうかは……(苦笑

ボリューム不足=プレイ時間が短い、という事で「複数回プレイは特に苦にならないのでは」とお思いになる方もいらっしゃると思います。というか自分もそう思ってました。

ところが、一部、カメラアングルが悪くてクリアがちょっと困難なイベントがありまして、失敗してもサクサクリトライできるんならいいんですが、その都度読み込みと、イベントによっては会話イベントを挟む関係で、ストレスを感じる部分もしばしば。
全部のエンディングを埋めるために何度も何度もそれらのイベントをやって、おんなじストーリーを追っかけるのはちょっとキツいなぁ…というのが本音だったり。
ちょいと微妙な操作性に関しては、なんとも言えませんね。PSPのアナログパッド自体そんなによくできたモノだとは思ってないですし。
アイレム側の調整不足ってモノも少なからずあるのかもしれませんが、どうもあのアナログパッドは個人的にイマイチ。相性が合わないというか。
デュアルショックのスティックが秀逸すぎたのだろうか…w

操作性といえば、アイテム画面ももう少し頑張ってほしかった。
ゲームが進むと、アイテム欄にはそれはもういろんなアイテムが縦一列に並ぶんですが、一番下にあるアイテムを選ぶのが少々苦痛でした。
せめて、一番上(一番下)で更に上(下)を押すと、一気に最下段(最上段)に行くようにしてほしかった。
とあるイベントでホースを下に垂らす時にちょっと苦労しました。


難易度的には男性主人公よりも女性主人公の方がちょっぴり上かも?
女性の場合、高所に這い上がる動作が男性のそれと比べてちょっと遅い感じがするし、あと、コスチュームなどの個別アイテムが女性主人公の場合そこそこ多くて、それ自体は嬉しいものの、急がなきゃならないイベントにおいて、結構嫌らしい場所に、しかも複数配置されてたりします。
男性主人公でプレイした際は2つくらいしか配置されてなかったものが、女性主人公だとその倍置いてあったりとかw
終盤のとあるイベントにおいて、女性主人公で一度にすべてのアイテムを回収しようと何度も頑張ったポイントがあるんですが、リトライしまくっても達成できず。
結局、「こりゃ周回プレイ前提か…」と一部のアイテムだけ拾って諦めました。
置いてある場所がいずれもなかなかにいや~んな感じで、一つのアイテムを拾って即座に次のアイテムを取りに行こうとしても、カメラアングルの関係で出口でひっかかってモタモタしているうちにゲームオーバー→リトライ→会話イベント→アイテム取りに行く→ゲームオーバー→リトライ→会話イベンt(ry
こんな感じのオンパレードでちょっと(#^ω^)ピキピキ
自分が下手なのにも問題があるんでしょうけど、せめて会話イベントはスキップできるようにして欲しかったなぁ。

全体の尺は短いですが、ラストで様々な謎が明かされていくところはなかなか良かったですね。
衝撃の事実が続々と…。セントラルアイランドの島民にとっちゃいい迷惑…というか、もう迷惑極まりないレベルでしょうけどw
ただ、細かい部分の説明がちょっと足りなかったかなぁ。
某イベントでとあるキャラの行方が分からなくなったのに、終盤ひょっこり出てきて、結局何がどうなってここにたどり着けたのか、っていう説明も会話も無かったのがひっかかりましたw
地下街を出た後の会話もよく分からないし…。

後者はまだいろいろと解釈の余地があるのでいいんですが、前者はホントに何も語られないし、一応咲がツッコむものの、「話は後だ」的な感じで濁されちゃうし…w

まあ、アイレムらしいといえばアイレムらしいんですが。
そういう所も含めて大好きなんですが!(`・ω・´)



そんな感じで、今日はちょっと辛口レビューしてみました。
「アイレムとあらばいっつも持ち上げててテメェの話はまったく参考にならねぇんだよ!」と怒られそうな気がしたのでなんとなく不満点とか挙げてみました。
ストーリー一本道&短い、カメラアングル、操作性、この辺が今回の残念ポインツでした。
でも”面白い”か”面白くない”かで評価を下すのならば、間違いなく


面白かった。


これに尽きます。

もはや恒例になっちゃってますが、ゲーム中、「絶体絶命都市4コンパス」を入手できるということは、やはり…?

次回作は是非ともPS3でお願いします。
彩水ちゃんは俺の嫁です。

絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌-絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌-
(2009/04/23)
Sony PSP

商品詳細を見る





よーし、この調子でガンガン積みゲーを崩していくぞー!!!




…でも、最近デモンズソウルが気になりまくりんぐ。










うーむ、やはり面白そうだ。買うしかない。このビッグウェーブに(意味不明
まあ、こないだ購入したばかりのX-BLADESなんかもあるんで、デモンズを買うのはまだまだ先になるとは思いますけどもー(´ω`)



Demon's Souls(デモンズソウル)Demon's Souls(デモンズソウル)
(2009/02/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
関連記事


コメント

  1. 通りすがり | URL | 9wbkgK9.

    デモンズ買うなら、Lv帯の合う仲間が大勢いる間にぜひどうぞ~。
    ノロマな重装ポール使いでよければ、アナタの盾になりますぜ^^b

  2. President@どうやら管理人 | URL | ClNfsw5U

    コメントありがとうございます

    通りすがりさん、コメントありがとうございます。
    デモンズソウルといえば、”co-opらしくないco-op”と呼ばれているユニークなオンライン機能も評判が良いですよね。

    どのゲームにも言える事ですが、やはりオンライン機能がついているゲームは早めに購入しないと旬を逃してしまう、というのが恐ろしいところです(笑)
    なるべく早めに購入したいと思います。
    もしもデモンズの方でお会いする機会がありましたら、宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/883-81891dd9
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。