スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクる気満々アルよ

2009年04月25日 04:01

中国、ITソースコード強制開示強行へ…国際問題化の懸念(YOMIURI ONLINE)

前代未聞のクソ制度来ました。来ちゃいました。
いい機会なんで、日米欧の各企業はこれを機に一斉撤退とかどうでしょう。
制度の見直しや撤廃を求める…なーんて甘っちょろい事やってる場合じゃないと思いますけどね。
企業は企業で様々な事情を抱えているのでしょうけど、いつまでも中国にしがみついてても旨みがあるとは思えません。
これからの時代はインドよインド。仕事には真面目に取り組むし、IT関係も滅法強い。
小学校で九九の40の段とかまで習っちゃうレベルですし。やつらの数学力マジパネェ。


この制度が正式にスタートしたとして、あいつら中国人どもがこれらを健全に活かすワケが無い。というか、この制度自体まったくもって不健全。
中国側はこの制度の導入理由として「ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの侵入防止」などとほざいているようですが、

こんなもん誰が信じるって言うんだよwwww


お前ら他国から信用されてるとでも思ってるの?バカなの?死ぬの?


中国といえば、現時点でもう既に物凄い規模での様々な”パクリ”が横行しているワケですが、今まではまだ、”ガワだけそっくり、中身はクソ”って感じでちょっぴり可愛げがありましたが、こんなのがまかり通っちゃったら、ソースコードの一文字だけ変えて「オリジナルアルよ!」宣言来ちゃうよ。来ちゃいますよ。
「以前よりももっと高度にパクれるようになったよ!」「やったねたえちゃん!」どころの騒ぎじゃないっていうレベルじゃねーぞ!!!


でも真面目な話、これはシャレにならないですね。

>中国当局の職員が日本を訪れ製品をチェックする手続きも含まれる。
>拒否すれば、その製品の現地生産・販売や対中輸出ができなくなる

なんという気合いの入りよう。
しかしながら、この制度は自らの首を絞めかねないものでもあるため、今後中国側が折れるという可能性も無きにしも非ず…といったところでしょうか。
関連記事


コメント

  1. コバ | URL | -

    いやあ~

    やってくれましたね中国(*´∇`*) あまりのパクる気満々ぶりなニュースに笑うしかありませんでした!

    4千年の歴史にプライドとかないのでしょうかねえ・・。「俺らは独自の技術で世界を席巻するアルよ!」くらいの気合いがあってもいいような~。とりあえず人間の数だけは無駄にいるんだから、アイデアくらいは出そうなものですがw

    「中国だから」と偏った見方はしないように心掛けてはいるのですが、ネットの規制やら都合悪いニュースは国内流さないやら、ついでに今回の事態とくると、とてもじゃないが「大国」を名乗っていい国には思えませんねえ。なぜに国連常任理事国なのかすら謎w

    諸葛亮先生が今の自国を見たらさぞ嘆かれることでしょう(*´Д`*)

  2. President@どうやら管理人 | URL | ClNfsw5U

    こればっかりはホントに、”やっちゃった”というよりは”本性を現した”って感じですね。

    海賊版が当たり前のようにその辺で売られている国ならではというか、知的財産権とかそういった諸々の事を本当に一切知らないのか、知らないフリをしているのかどうかは分かりませんが、モラルの欠片も無いなぁと。
    まあ、今に始まった事ではないですけども…w
    この制度を強行することで大きなメリットを得られると本気で思ってるんでしょうかねぇ…。

    海賊版といえば、不正にコピーしたソフトを動作させる目的で、最近、中国人がxbox360アーケードを各所で買い漁っているようです。
    店頭では勿論のこと、Amazonでも連日トップセラーの上位に食い込んでいたりします。
    その行動力自体は素晴らしいですが、呆れちゃいますね。

  3. kenjin | URL | -

    CCCマジうぜぇ

    今回はソフトウェアですが、先行して電機製品等ではCCC認証と言う制度が始まってまして…
    これがうっとうしいことこの上ないんですよねぇ。

    一番ウザいのが何と言ってもまず”強制”と言う点。
    北米とか欧州でも安全認証制度はあるんですが基本は任意です。
    (まあ大体は必要になるんで強制みたいなもんではありますが)
    あと他の認証制度に比べても申請の手間がかなり煩雑だし…

    もうこんな国見限ってやりたいのは山々なんですけどねぇw
    今はIT関係のメーカーの工場やサブコンと言って製造請負の会社が中国にあるんでこの制度の餌食になってしまうのが実情と言いますか…

    いつか痛い目見れば良いと思うよ!

  4. President@どうやら管理人 | URL | ClNfsw5U

    >CCC認証
    初耳です。
    ググってみると、2002年から実施されてる制度なんですね。
    しかしまあ完全強制とは何様のつもりなんでしょうかね。

    中国に目をつけて進出&工場を建てまくり、人を雇ったはいいものの、今ではもうなかなかにヤバゲな雰囲気。
    しかし、もう後戻りが困難なところまで来てしまっている都合上おいそれとは撤退できないんでしょうけど、これ以上グダグダと付き合いを続けても損ばかりのような気がしますねぇ…。

    モノは全く違いますが、中国の自動車メーカーが開発したRV車(見た目はもろ、いすゞのビッグホーンのパクリ)がドイツの安全性能テストにおいて、前代未聞の”星ゼロ”を獲得したという珍事がありました。
    衝突実験の動画も見ましたが、運転席はおろか、助手席、後部座席にいたるまで、乗ってる人は確実に全員即死レベルの安全のあの字も無い、それはもうお粗末なものでした。
    ハンドルを支えている支柱が衝突時にそのまま後部座席の奥までダッシュボードもろともせり出すさまは本当に衝撃的で、その安全性能、耐久性は明らかに日本の軽自動車をはるかに下回っています。
    仮にこのパクリRV車と日本の軽自動車が正面衝突したら、間違いなく軽自動車が勝つ(乗員が助かる)でしょう。
    結局あいつらはガワだけしかパクれない、他国の機関が求める最低限のラインすら超えることのできない、本当の意味で低レベルなものしか作れないおバカ民族という事ですね。
    ドイツで行われているその試験と言うのは、30年以上も続いているちゃんとしたもので、先ほども書きましたが、様々な国の様々な車が試験を受けてきた中で、この星ゼロという成績はこの中国車が初だったそうです。
    そんなのを棚に上げつつ、他国相手に認証を強制化したり、見た目だけでなく中身もパクらせろと言わんばかりの今回のソースコード強制開示制度……ほとほと呆れます。
    努力して何かを生み出そう、っていう思想が無いんでしょうね。
    金が無いとかそういうのではなくて、根本的に泥棒思想・体質なのでしょう。
    オマケに海外における犯罪も多いですし。
    北京オリンピック開催前は日本の全国各地で配水管だの電柱だのコンクリートだの、様々なものが盗まれました。
    また、中国国内では景観を良くしようと緑化運動も行われましたが、実施された内容はというと、「ハゲ山をペンキで緑にする」
    時間的な制約とかいろいろあったとは思いますが、あいつらはホントにバカなんだなぁと痛感した瞬間でしたね。

  5. ぽちょむ君 | URL | Tj1r2rQU

    言いたい事が全て親記事に書かれている件に(ry

    素人考えではソースコード開示だったら完全に縁切りの方を選ぶと思うんですけどねぇ。
    各企業がどのような対応に出るかが気になります。

    どっか大きなところが撤退を決めてしまえば、他の会社もそれに追従→中国涙目、とかなりそうですけど。

    ならないかなぁ(爆)

  6. President@どうやら管理人 | URL | ClNfsw5U

    >素人考えではソースコード開示だったら完全に縁切りの方を選ぶと思うんですけどねぇ
    自分もそう思っています。そう思いたい。願いたい。今こそ各国企業は英断すべき!!
    でも、事は我々が考えていることほど単純では無いのかもしれませんね…。
    企業側の事情等は全く分からないワケですし。
    とはいえ、どう考えても企業にとっちゃデメリットしか無いのは目に見えているし、こんなものを実現させるわけにはいかないですね。
    それでも強行するつもりなら、やはり撤退が最も賢い選択だと思います。
    記事にもあるとおり、非接触型ICチップなど日本が得意としていて先行している技術なんかもありますし、自動車に関しても今ではコンピュータ制御が当たり前の時代ですから、ハイブリッドシステムなんかがそっくりそのままパクられた日には目も当てられません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/874-948a54f0
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。