スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行ってるっちゃ流行ってるけど

2009年04月22日 19:39

戦いの舞台は大空のかなたへ『ザ・キング・オブ・ファイターズ スカイステージ(仮題)』(ファミ通.com)











これなんて同人ゲー?


いやまあ、最近はこのテのSTGが流行ってるんで、SNK的にも「乗るしかない。このビッグウェーブに!」ってな感じでノリノリで開発したのはわからんでもない。うん。

それに、SNKといえば、ホラ、アレだ。過去にはサムスピのRPGを出してるし、最近だと携帯機で恋愛SLGなんかも出してますからね。
後者に関してはケータイアプリでの配信から始まって、来月にはDS版最新作が。

だから、KOFがSTGになったところで今更驚くような事なんてこれっぽっちも………
と思いたいところだけど、やっぱコレはコレでスゲーわwwww
とりあえず、PSP版の超兄貴よりは面白そうな気がする。なんとなくだけど。

PCエンジンの超兄貴と愛・超兄貴を友人から本体ごと借りてプレイした身としては、この初代を意識&リメイクしたような零・超兄貴に関してもそれなりに気になり、たまたま配信されてた体験版をたまたまDLしてやってみたんですが……うーん……なんて言えばいいんだろーね……。
弁天さんがちょっぴりミクっぽくて可愛いなあくらいしか特筆すべき点が無いワケですが、どういう事ですかこれは。

いやね、思い出補正とかそういったモンがある程度はかかってるとは思いますし、自分が年齢を重ねた・ちょっぴり大人になった関係で価値観やら受け止め方やら諸々変わってしまった…などなど、自分にもいろいろ原因があるとは思うんですが、それらの事を差し引いても、やっぱりあの”兄貴”とはテイストがちょっと違うような気がするんですよね。
「過去作は一切知らない。この零・超兄貴が初プレイ」って人にとってはそれなりに楽しめると思います。それなりに。

なんつーか、ただの”難しめのキモSTG”に成り下がってしまったような気がする。
PCエンジン版にもあの独特の「キモい暑苦しさ」ってのはあったけど、トータルバランス、テンポ、センスはなかなか良かった。
この辺の匙加減が上手かった関係で、初代なんかもわりとシビアな内容でしたが結構楽しめました。つか、HARDも余裕でクリアしちゃうくらいやりこんでました。ええ。
今じゃNORMALクリアすら危ういだろうなぁ…。

でもまあ、PSP版は体験版ということで序盤しか遊べませんでしたからね。
最後までプレイすればその真の面白さに気がつ………いや、買いませんよ?



って、いつの間にか超兄貴談義になってますね。話をもどしましょう。
つってもXBLAで配信される作品という事で、遊ぶ環境が無い自分にはこれ以上語れる口も資格もありませぬ。
ここはとりあえず、ニコ動などの動画サイトやピアカスで配信されるのを待つとしましょうかね。



デイズ オブ メモリーズ3 特典 オリジナルドラマCD付きデイズ オブ メモリーズ3 特典 オリジナルドラマCD付き
(2009/05/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る


零・超兄貴(限定版)零・超兄貴(限定版)
(2009/03/19)
Sony PSP

商品詳細を見る
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/873-03b9ee48
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。