スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったくもって同情できない

2009年03月03日 19:33

マンナンライフを提訴=死亡1歳児の遺族-こんにゃくゼリー問題・神戸地裁支部(時事ドットコム)

結構前から騒がれている問題ですが、メーカー側は以前から小さな子供には食べさせないよう注意喚起していたし、大々的に報道されてからは自主回収を行ったり、警告マークをより大きく表示したりと、メーカーはメーカーで努力をしていたワケで、過失があるようには思えません。
それなのに「メーカーの対応が悪い」とはこれいかに。

むしろ、1歳児に食わせた両親に問題ありまくりんぐーだと思うのですが。
なんつーか、”事故”というよりは、”わざと死なせて金ふんだくろう”っていう意図が見え隠れしているような気がしないでもない。
この両親、今頃「うっかりデキちゃったガキがいなくなってオマケに大金まで貰えるなんて一石二鳥!超ラッキー!」とか思ってるんじゃないだろうなー…。

まあ、同情はまったくできませんね。

うーむしかし、蒟蒻畑でこれだけ騒ぎになるとはねえ…。そんなら餅はどうなるのかと小一時間(ry
毎年死人出してるじゃんねー。冬の風物詩じゃんねー。


あーあと、同情できないといえば、アレだなアレ。
『子供が難病にかかっていて手術をしなければならないが、国内ではオペできる環境や医師がおらずアメリカまで行かなきゃならないんだけどー……お金無いからみんなちょうだい!テヘッ☆』って言う、所謂”死ぬ死ぬ詐欺”ってやつ。
中にはマジで困ってる人もいるかもしれませんが、莫大な金額を沢山の人から集めておいて、その後どうなったかまともに報告した奴とかちゃんといるんですかね?
数年前にはこんなケースも。


んー、腐ってますなあ(´ω`)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/851-b8db0373
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。