スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギネスに申請してみたらどうだろう

2006年06月22日 22:59

Over Flowが放つ衝撃の問題作「Summer Days」
※18歳未満の方のリンク先への訪問はご遠慮ください。呪われます。

発売日は明日ですが、早くもパッチが公開されています。

問題作と言われている所以はこのパッチにあります。
PC用のゲームやアプリケーションにおいて、パッチがリリースされるという事はさほど珍しいものでもなんでもないのですが、このゲームのパッチはとにかく凄い。
発売前に公開するというのもかなりアレですが、もうね、そんな事が可愛く思えてくるくらい凄い。というか、ここまで来たら「酷い」と言った方がいいかもしれません。

注目すべきはそのパッチの”容量”

何MB?何十MB?まさか何百?

いえいえ、そんな甘っちょろいものではありません。





2.3GBです。

いやあ、初めて目にしたときは体験版か何かかと思いましたよ。(それでも充分デカいのですが)
まさに”パッチでかすぎワロタ”状態。

しかしFATファイルシステムでは2GB以上のファイルを扱うことが出来ないため、その後パッチ内容を見直し、サイズダウン。
なんと、1.25GBに!!

それでもデカ杉だよ!ばか!ばか!まn(ry

まあとりあえず、「世界一大きなパッチ」という事で、ギネスにでも申請しt(ry


で、肝心の中身はというと、ほぼ全て音声ファイル。
どうやらゲーム内の動画に音声入れるの忘れたらしいですよ?
なるほど今回配布されているのはそれの追加パッチって事だね!!!!111!SUGEEEEEEEEE!!!!
ってbkkwwwwwwww


これはもう、パッチ云々以前に回収モノだと思うのですが…。
そこまでやる体力が残ってないという事で無理やりこんな形をとったって事なんでしょうかねぇ。
それにしたってメチャクチャですけど。
回収が無理ならせめてパッチが収録されているDVD-ROMを送付するべきでは……って、こんな事も出来ないくらい本格的にヤバい状態なのか。
ナローバンドユーザーやそもそもネット接続環境なんかねえよ!という人はどうすりゃいいんでしょうか。

サーバーへの負担を考慮してBitTorrentでの配布を行っているようですが、”PC持ってる、ネットも繋がってる、でも殆どゲームしかしない”って人にはこれはこれで敷居が高いかもしれませんね。
ついでに手間もかかります。
既にBTを使用している人ならともかく、一度も使用したことが無い人にとっては、たかだかパッチを入手するのにいちいちアプリをダウンロード→インストールしなきゃいけないワケですし。
まあ、細かいことを挙げていくとキリが無いですが、メーカーの対応はあまりにもお粗末なものであると言わざるをを得ません。
叔母風呂オワタ\(^o^)/

いやしかし、ネットをやってない人はホントどうするんだろ。

ネットが繋がっていないので今回の事を知らない
      ↓
知らないまま発売日を迎え、ソフトを買ってくる
      ↓
ゲームを始めてもロクに声が出ない
      ↓
PCに問題があるものと思い込み、新しいPCを買う
      ↓
それでもやっぱり音が出ないので、更にもう一台買う
      ↓
それでもやっぱり(ry
      ↓
金が無くなる
      ↓
人生オワタ\(^o^)/

あーこりゃ、かなりの人が死ぬ事になるな。
PCの買いすぎで餓死。
あぁ、なんて恐ろしい…。


発売を心待ちにしていた人達カワイソス( ´・ω・)

あ、私は作品には特に興味無いんで純粋に今回の祭りを楽しんでます(ひでぇ
School Daysとか一部で結構話題になってましたが、食指がピクリとも動きませんでしたね。
突発的なグロ展開と変な名前のヒロインに萎えまくりんぐwwwwおkwwwwっうぇうぇ


と、買いもしなければ落とすつもりも無いパッチについて長々と語っていても仕方が無いですね。
とりあえずヴァルキリープロファイル2の続きをやってきます。

プレイ時間だけを見るとそこそこ進んでいるように見えるのですが、まだ最初のボスを倒してちょっと進んだだけだったりします。
変なところで意地を張らなければ今頃は結構進んでたと思うんですけどね(苦笑
この最初のボス戦でダメージを食らいまくってしまう事にどうしても納得が行かず、戦闘システムについて理解を深めることおよび練習もかねて何度も何度もやり直してました。

最初はただただ闇雲に攻撃しまくっていたため、強力な反撃を食らうことも少なくなく、せっかく倒すことが出来ても、4人いるパーティーメンバーのうち2人が戦闘不能だったり、酷いときにはあっさり全滅したり(ギリギリまで回復アイテムをケチってしまった結果での事ですが…)と、それはもう散々な結果ばかりでした。

今回の戦闘システムは、前作のシステムを踏襲しつつ、更に一定の範囲を自由に移動することができるようになりました。
これにより、パッと見「無双」タイプのアクションゲームっぽく見えるため、ついついバタバタと走り回ってひたすら攻撃、といったプレイスタイルを貫き通したくなってしまうのですが、こんな事をやっているとその辺のザコ戦でも苦労します。というか、してました'`,、(;´∀`)'`,、

戦闘中の時間の流れについてですが、これはプレイヤーが移動している時”のみ”適用されます。
つまり、こちらが立ち止まっている間は敵も移動しないし、攻撃も仕掛けてきません。
立ち止まっている間はこちらが敵を捕捉する事ができる範囲を示すサークルと、敵にはこれからこちらに攻撃を仕掛けてくる範囲および攻撃が発動する大まかなタイミングが表示されます。
移動している間はこれらの表示は一時的に消えるので、アクションゲームのノリで適当に走っていると要らぬ攻撃をバンバン食らうことになってしまいます。
少しずつ移動し、敵の移動方向、攻撃するタイミング、攻撃範囲などを見極めつつ、うまく接近して攻撃を仕掛ける……
見た目はアクションっぽいのですが、実際にはかなり戦略性を必要とする奥深いシステムなのだという事を、ボス戦を繰り返しているうちに痛感しました。
気づくの遅すぎですかそうですか(´・ω・`)

慣れるまでは少々とっつきにくい印象を受けますが、システムを理解し、ひとたび慣れてしまえば結構面白いです。
前作のようなバシバシボタンを押してコンボを決めるのも面白かったですが、今回のように常に敵の動きに注意して慎重に移動し、チャンスをうかがってからボタンをバシバシ押してコンボを決める、というのも悪くない、というか本当に面白いです。
”慎重に移動”というあたりで「えー、前作のようにサクサクとテンポよく戦闘進められねーのかよぅ。ちびちび移動してから攻撃なんてやってらんねーよぅ('A`)」と思ったそこのアナタ!
確かに移動がある分、一回の戦闘にかかる時間は前作よりも長くなりました。サクサク感は薄めです。
ですが、一旦敵を捕捉してボタンを押せば、そこから先は前作と同様のテンポ良い戦闘が楽しめるので、それほど心配したり不安になるようなものでも無いと思います。
それに、敵には必ず「リーダー」が存在していて、そいつを倒せばすぐに戦闘終了になります。
敵の動きに注意しながらリーダーを目指し、ボタンを押して連続技をキメて敵を倒す…実際にプレイしてみるとその面白さに気づくのではないでしょうか。
私自身も戦闘のテンポ云々は以前から気にしていましたが、実際にやってみると思ったほど気になりませんでした。
戦略性があって面白い。
パーティーを二手に分けて、片方が敵をひきつけている間にもう片方が背後から攻撃、なんて事も可能です。

とまあ、そんな感じである程度戦闘についてのコツをつかみ、システムを理解した事によって、あれだけ苦戦していた最初のボスに対して、最終的にノーダメージで倒すことに成功しました。
…なんだか序盤から力を入れる方向をおもいっきり間違っているような気がしますが、きっと気のせいでしょう'`,、(;´∀`)'`,、

セーブポイントが少ない事と、(戦闘中のみ?)ソフトリセットが出来ない事以外は今のところ不満は無いですね。良作。
グラフィックは結構綺麗。カメラワークもそこそこ凝っていてイベントシーンはついつい見入ってしまいます。
街などの移動は前作と同じで、基本的には左右どちらかへの移動。建物の入り口前など一部の場所のみ手前や奥への移動が可能。
奥行きを感じさせる綺麗なグラフィックのせいで、ゲームを始めたばかりの時に一生懸命手前や奥に行こうとしていたのはヒミツですw

ややシステムが複雑で敷居が高くとっつきにくいつくりではあるものの、プレイして慣れていけばさらにハマると思います。
始めたばかりで、完全にシステムを理解していない現状でさえ、それほど悪い印象はないので。
先ほども書きましたが、現時点ではとりあえず「良作」です。




※23:15追記
「Summer Days」のパッチについてですが、どうやらオフィシャル通販で予約していた人には後日修正ディスクを郵送。そのほか、イベントや一部店舗にて配布も行うようです。チッ(何
関連記事


コメント

  1. 零無 | URL | -

    >2.3GB
    …絶句。確かにこれはギネス級ですな。昔、鋼鉄のガールフレンドのフルインストが2Gした時と同じ衝撃を受けました。しかもフルインストしたのにカクカクしか動かずセカンドインパクトでしたね、あれはっ。

    >VP2
    歯ごたえがある戦闘は大歓迎です。といってもロマサガみたいに歯ごたえがありすぎるのもちょっとキツイですが(笑)。アレもダメでゲーム内容自体もダメだったらどうしよう?と思っていたので、Presidentさんのファーストインプレッションを読んでほっと胸を撫で下ろしています。何か肩の荷(怨念?)が降りた感じです。プレイする日が楽しみになってきました。

  2. いつもコメントありがとうございます(´∀`)

    >カクカクしか動かずセカンドインパクト
    あーもう、零無さんの文才にはいつも感心&笑わされっぱなしだぜチクショー!!

    ミンサガのプレイ日記といい、 邪神 シルメリアフィギュアといい、文章が最高です。ツボを突きまくり。
    「残業をロマンキャンセル」には惚れました(笑)

    >VP2
    安心して楽しめる作品だと思いますよ。
    戦闘バランスはやや厳しめですが、「最近のヌルゲーオンパレードには飽き飽きだぜ!」という人にはちょうど良いかもしれません。


    で、 邪神 女神様とご対面されるのはいつですk(ry

  3. 零無 | URL | mQop/nM.

    >文才にはいつも感心&笑わされっぱなしだぜ
    あ、あのどうされたんですか?
    最近持ち上げすぎで心配になってきましたよ。

    私は超ネガティバーなんで、
    褒められたりすると
    『褒め殺した後に壺を買わせる気じゃ?』
    とか
    『エロイことを無理やり言わせたりする気じゃ?』
    とか勘ぐってしまいます。

    だから
    もっと貶(けな)して詰(なじ)って下さい。
    …や、それはやっぱり嫌なんで勘弁ということで。
    と、とにかくお手柔らかに。

    >女神様とご対面されるのはいつですk
    略してない、略してない(笑)。
    じゃ…女神様と逢える日は私の中の神が決めることなんで解りません。ロマサガが終る頃にお告げが来るかもしれませんね。

  4. >勘ぐってしまいます
    むむ、これは要らぬ心配をかけてすみませんでした。
    勿論、他意はございません。
    素で感心してるのですよ~。
    壷を売りつけるだなんてそんな……零無さん、ひどいや!!


    壷じゃなくて絵いえなんでもありませんよハハハ


    >ロマサガが終る頃にお告げが来るかもしれませんね
    これが普通ですよねぇ。
    私も学生時代は必ず一つのソフトを遊びつくしてから、新しいソフトを購入し、手をつけるようにしてました。
    それが今では……むむぅ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/84-f7fb3fbc
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。