スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amazonok

2006年04月07日 21:19


Amazonにて注文していた「BLACK」が届きますた。
konozamaにならずにすみました。よかったよかった。

「バーンアウト」シリーズで有名なクライテリオンが手がけたFPSシューティング。
悪のテロ組織相手に銃撃ちまくりんぐです。

私自身、FPSにはあまり馴染みが無く(アンリアルトーナメントくらいしかやった事が無い)、どちらかというと敬遠しがちなジャンルなのですが、これは雑誌で一目見た瞬間にググっと惹かれました。
何よりも目を引いたのはやはり、ド派手な演出&緻密なグラフィックが織り成す、美しささえ感じる破壊破壊のオンパレード。
既に様々な雑誌に幾度となく書かれていますが、クラッシュシーンに定評のあるバーンアウトシリーズを手がけた人たちが作った作品なので、グラフィックやエフェクトの質の高さはお墨付き。この作品でも迫力ある破壊シーンを拝めるのは間違いないでしょう。

文章だけではなかなか伝わらないと思いますが、百聞は一見に如かず。
レースゲーが好きで、懐に余裕がある人は是非ともバーンアウトリベンジをプレイしてみる事をおすすめします。
「PS2でもここまでやれるのか…」と驚くこと請け合いですよ。
最近発売された360版はもっと凄い事になってるんでしょうねぇ…。


現在のところ、プレイした方の殆どが

・ストーリーがいまいち分かりづらい
・ボリュームが少ない

以上の二点を主な不満点として挙げているようですね。
ボリュームが少ないという点については私としても非常に残念ではありますが、まあ、価格が安いのがせめてもの救いですかね。
ちょっと空いた時間にストレス発散も兼ねてちびちび遊ぶ、というのがちょうど良いのかもしれません。
さて、それじゃ早速……



マニュアル読みますか(えー



絶絶2は佐伯編クリア。Aエンドでしたが、最後の選択肢はあっちを選んでおけばよかったとちょっと後悔。
…いや、あっち選んでても変わらなかったのかな?
まあいいか。2周目以降にすべてをかける!
宝石も手に入れられなかったワケですし…_| ̄|○
というか、あそこはどうすりゃいいんだろ('A`)
篠原編の時はすぐに分かったのですが、佐伯編では何をやっても同じ反応しか返してこないし、会話もループ状態。
特殊技能の「出来心」を使うべきだったのだろうか…。(スキル説明に「本当の犯罪者になってしまいます」とあったので、エンディングに影響すると思い、使用しなかった)
攻略サイトを見ればすぐに分かることなのですが、1周目から頼るのもアレですしね。

しかし、最後の最後、アレは一体どこからどうやってあそこまで来る事が出来たのだろうかw





お、バB氏からライバル登録が。ありがとうございます。
こちらからも登録、っと。
段位認定、頑張ってますねぇ。
DP?なにそれ?おいしいの?
漢ならSPひとすじってモンよ!
他の女(ターンテーブル)に手を出して、二股プレイなんざお天道様が許してもこの俺が許さねえ!!



どう見ても僻み、やっかみ、負け惜しみと三拍子揃ってます。
本当にありがとうございました。

SPなら、ま、まけねー…。
でも自慢じゃないけどサファリあったら確実に死ねるよ!(`・ω・´)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/8-3d4d54e1
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。