スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長かった

2008年09月09日 19:08


ようやく六段に昇格できました。
でも、これからがもっともっと長いワケで……。
十段から上に行くとさらに「強者」だの「伏龍」だの「雷神」などなど様々な上級段位が。


…あれ?これってQMAとかよりもはるかに金喰い虫じゃね?

そんでもってそういう記録を保持しているカードはヤフオク等で高値で取引されているようです。
適当にググってみたら、落札額8万円オーバーなんてものがあったりしてビックリ。
あそこまで行くとなんだかもうよくわからない世界です。ぼくこどもだからわかんなーい。
アバターアイテムのRMTなんかもあったりして、ちょっぴりけしからんと思った。
でも必死にゴールド溜めてMJ.NETのオークションのみでなんとかするのは意外と大変なので、リアルマネーで欲しいアイテムがすぐさま買えるっつーのはそれはそれでちょっぴり便利かもと思っいえなんでもありません。
さすがにあんなものにまでリアルマネーをつぎ込もうとは思いませぬ。


─でもお金に超余裕があったら?

ちょっぴり手を出してみたい!ふしぎ!


…冗談です。いやホントに。



MJ以外ではIIDXをダラダラやりつつ、そして遂に(ようやく?)「jubeat」デビュー。
いきなりオンラインに行くのはさすがに無謀だろうということで、ローカルモードで一人プレイ。
あまり混雑はしていませんでしたが、時間が無かったためプレイ回数は2回。
現在のクラスはC3。称号はとりあえず”kors k公認”でw

ルールが単純明快であることに加えて収録曲のほとんどがJ-POPという事で、既存の音ゲーと比べるととっつきやすさと間口の広さはなかなか。
一般ウケしそうな気がしますが、その辺は今後の人気や展開次第ですかね。

ただ、なんというか、音ゲーっちゃ音ゲーなんだけど、どちらかというと「右脳と反射神経と記憶力を鍛える音楽トレーニング」と言った方がしっくりくるかもなぁ…。
BASIC譜面でも、曲そのものを知らないとタイミングがなかなかつかめない事があるし、BPMが速い曲だと音楽を楽しむ余裕が無くなって、一応リズムに乗ってはいるんだけど、必死にパネルを睨んでモグラ叩きやってるみたいな感覚にw
今はまだどの曲をプレイするにしても必死な状態ですが、何度もプレイして慣れてくると視界が開けて、世界が変わる……のかも。

ゲーム性を考慮してか、クリア条件はわりと簡単なので、音ゲー初心者にも勧めやすい作品。
ずば抜けて面白いという程の物でも無いけれど、これはこれでアリだと思います。
爽快感もそれなりにありますし。
ただ、ゲージの状況に応じてパネルの背景がカラフルに変化するのはいいけど、時々マーカーが見づらくなるのが難点。背景のせいでコンボが途切れてしまう事もしばしば。
あと、手の配置にもちょっと注意した方がいいかもしれません。
常にパネルの中央にどべーんと両手を乗せたりなんかしてたら、下段端にマーカーが現れても自分の肘で隠れてその存在に気づかずコンボ途切れて涙目wwwwwな展開になる事必至です。
これぞまさに「己のボディでHIDDENやSUDDENを体感しろ!」というコナミからのありがたい新提案、新ゲームシステム!かーっ、やってくれるぜ!

今後もちょくちょくプレイしていきたいと思います。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/757-65e0e47b
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。