スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格的なレビューは後日

2008年06月15日 19:33

…まあ、”予定”ですけど(ぇー

てなワケでMGS4、ガツガツ進行中。やめ時が難しい。
一部ではムービーゲー呼ばわりされていますが、個人的にはさほど気にならないレベル。
ゲームとしての面白さ、ステルスアクションとしての面白さは前作、前々作以上。

それぞれの作品の面白さ・没入度をランク付けするとするならば

MGS1>4>3>2

こんなところか。
MGS1の場合は、思い出補正も多分にありますが、インテグラルも購入してVRモードをやり込んだ事もあってトップの座をキープ。
ただ、MGS4はまだ途中だし、MGOは未プレイだし、ダウンロードコンテンツとして今後様々なものが配信されていくようなので、最終的には1作目を上回る評価を下す可能性も充分残されています。
3は設定上仕方が無いこととはいえ、レーダーが無く”かくれんぼ”の敷居が上がり、結果、隠れることやルート探しの楽しさ、敵の位置を把握するための快適性等が損なわれていること、および、ジャングルでの食糧確保と、止血・消毒などといった身体を自ら治療するシステムがテンポを悪くしているように感じました。充分面白いですけどね。
2はほぼ1のシステムを踏襲していて入り込みやすかったんですが、ハードがPS2に変わり、イベントシーンが数多く挿入されていたわりには、3以降ほど”魅せる”ものではなく、それほど没入できなかったというか…。
全編通してスネークを操作できなかったのも不満w


今回のMGS4はハードをPS3に移し、BD-ROMの容量も活かして様々な面が強化されているワケですが、その代償もちょっと大きかった。
まずゲームを初めて起動した際にはインストールが行われます。これは強制で、容量は約4GB。インストール時間はおよそ8分。
この間、淡々とゲージが伸びていくのを眺めるだけ……なんて事はなく、そこはやっぱりMGS、ちょっとした小ネタがあったりします。
まぁ、画面を見る以外やる事無いのは間違いないんですけども(苦笑

で!ここからが肝。
実はこの4GBってのはゲームの進行に必要なデータの”一部”にしか過ぎないんですよね。下地というか。
でも、20GBモデルを換装せずにそのまま使用しているユーザーがいる手前、HDDの使用領域をさらに取るワケにはいかない…
というワケで、章ごとにインストール作業が挟まります。所要時間およそ2~3分。

様々な事情がある以上、この辺の仕様は仕方のない事だというのは重々承知のうえですが、「残念か否か」という二者択一で率直な意見を述べさせてもらうとするならば、やはり「残念」と言わざるをえません。
とはいえ、これが無ければ常に長い&多いロードに付き合わされるハメになるワケで、それに比べればまぁマシかなと。

ただ、現時点での不満点はこれくらいしかありません。
クリアした頃にはさらにポロポロ出てくる可能性もありますが、少なくとも今の時点(Act4に入ったところ)ではホントにこれくらいしか無いです。

って、そうそう、Act4の冒頭はちょっと面白かったですね。
ネタバレになるので詳しくは書けませんが、初代からプレイしている人にとっては衝撃的ではないかとw


MGSシリーズといえば、イベントシーンにプリレンダムービーは一切使わず、全てリアルタイムレンダリングで見せるというのが特徴ですが(ごく一部に実写映像を使用しているものもあるが)、今回はプラットフォームのスペックがスペックなので、イイ意味でヤバい事になっています。
さすがに派手なエフェクトが被ったりするとフレームが落ちたり等、”動き”については少々不安定な部分が散見されるものの、キャラクターの表情や皮膚の質感、衣服の繊維に至るまで、そのクオリティはかなりのものです。
少し前まではプリレンダでしか見られなかったような美しく細かな描写が、現在ではリアルタイムで動かせるという事に感動。
ミッション中、コントローラを振る事によってスネークのオクトカムを解除できるのですが、先述のとおりイベントシーンもリアルタイムで動かしているので、ここでも当然解除が可能。
その他にもイベントシーン中にはちょっとしたギミックがあり、少し大袈裟な表現かもしれませんが、本当に「映画に介入している・映画を動かしている」という気分になります。

Act(章)開始前に流れるブリーフィングも遊び心満載で、今までいろんなゲームで見てきたどの「ブリーフィング」よりも圧倒的に長いにもかかわらず、退屈しないのはこれが初めてです。
スネーク達が会話をしている最中、プレイヤーはメタルギアMk.IIを自由に操作することが可能。
画面切り替えにも対応していて、画面いっぱいにブリーフィング or メタルギアMk.IIのカメラ映像を映す、もしくは分割して二画面同時、という事もできます。
で、ただ動かすだけじゃなく、いろいろとその辺を探索してみるとipod(ゲーム中アイテム、装備するとヒデちゃんラジオやMGSシリーズ、その他のコナミ作品の音楽が聴ける)用の曲をはじめ、様々なアイテム等が手に入っちゃうってんだから驚きだ!っていうか毎回毎回アイテムばら撒くなと小一時間(ry
さらにいろいろ探索していると、サニーがPSPで遊んでたりしててホント飽きません。っていうか探索に夢中になりすぎてブリーフィングの会話の内容が全然頭に入ってこn(ry


とまあ、そんな感じでかなり楽しませてもらってます。
随所に小ネタが散りばめられてて面白い。シリアスな中にも笑いがあるというか。でもビシッとキメるところはキメてたりして、つまり何が言いたいのかというとスネークは俺の嫁。
女性強化兵士に後ろからそっと近づきホールドアップ→ボディチェックでアイテム漁り→さらにしつこくボディチェックして蹴られるのは俺だけでいい!(`;ω;´)
「ちょ、ちょっと…」みたいな感じでうろたえる兵士カワユス。っていうかこれじゃただの変態じゃねえか!バカバカ!俺のバカ!


さて、綺麗にまとまったところで続きをやってこようと思います。

って、そうそう、HDTVも大事だとは思いますが、この作品は5.1chスピーカーでのプレイを強く推奨します。映像だけでなく音も凄い。
デュアルショックの振動もとにかく細かく、ミッション中・イベントシーン中問わずあらゆる場面でいちいち状況にあわせて振動させてくるので先ほどの「音」と併せるとその臨場感はなかなかのものです。
近所迷惑顧みず大音量でプレイしちゃいました。お隣さんごめんなさい。でもお前も時々うるさいからおあいこです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/727-18ca323f
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。