スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の感覚

2008年03月09日 22:43

ギターヒーロー3がなかなか面白くて止め時が難しい。指が痛い。腕が疲れた。でも楽しい。

フレットボタンが二つ増えるだけでこうも難しくなるとは思いもしませんでした。
音ゲー歴がそこそこ長い自分にとってこの感覚はbeatmania→beatmania IIDXに通ずるものがありますね。
初めてゲーセンでIIDXの筐体が搬入され、組み立てられているのを見た時&実際に触れたときはそれはもう衝撃的でした。
そんでもってそれまでの5鍵とは鍵盤の数だけでなく画面レイアウトもちょっと違っていたためにまったく叩けず、これもある意味衝撃的でしたw
今ではもうすっかり慣れましたが、例えばIIDXの左二つの白鍵同時押し譜面なんて、5鍵メインだった当時のプレイヤーには”一番左の白鍵+二つ右の白鍵同時押し”に見えていたワケですよ。押し間違いが頻発していたワケですよ。嗚呼おそろしいおそろしい

…って、微妙に話がズレてるような気がしないでもないですが、まあとにかく、このギターヒーローっちゅうゲームにはそんな当時の衝撃や雰囲気を味あわせてくれるには充分すぎるほどのインパクトと魅力と面白さがあるワケです。

ボタンが増えている分、ギタフリよりも正直難しいですが、EASY/MEDIUM/HARD/EXPERTと4段階に難易度が分かれているので初心者も安心。
EASYに関しては3ボタンしか使用しないため、初心者だけでなくギタフリ経験者にとってもかなりありがたい仕様になっています。
実際にプレイするまではかなり不安だった自分もこれのおかげですんなり入り込めました。
ただ、使用ボタンが少ないだけでなく譜面そのものもかなり易しくなっているため、ギタフリプレイヤーの方はすぐに物足りなくなるかもしれません。

そんな方には次のレベルであるMEDIUMがオススメ。
MEDIUMでは使用ボタンが一つ増え、4ライン分の譜面が降ってきます。
昨日までの自分はMEDIUMでもヒイヒイ言ってましたが、一日経った今日では多少スムーズに指をずらす事が出来るようになり、4ライン目の譜面が降ってきてもオロオロしないようになりました。
昨日まではかなり無理をしていて、4ライン目は小指で必死に押さえてましたからね(苦笑
画面を見ながらスムーズに指をずらせるようになってくると途端にラク&楽しくなってきます。
ゲームは違えど、この辺はIIDXをやり始めた頃の感覚に近いものがありますね。
それまで手も足も出なかった曲がクリアできるようになってくるとホントに楽しいし、一気にハマります。

HARD以上はいよいよ全てのボタンを駆使するようになります。
自分はというと、2、3曲かろうじて潰すことができたくらいであとはサッパリwwwww オワタ\(^o^)/
まだまだMEDIUMで練習する必要がありそうです…。
まぁそのMEDIUMでも曲によっては出来がまちまちだったりするんですけどね。
余裕でクリアできるものもあれば終始ギリギリなものまで……ってこんな状態でHARDにチャレンジするなんて俺バカじゃないの?頭おかしいんじゃないの?いい加減にしなさいよね!
みたいな感じで女の子に罵られてみたい(ぇー


しばらくはMEDIUMメイン、たまーにHARDって感じですかね。
EXPERTはとてもとても…。

当面の目標としては、MEDIUMのThrough The Fire and Flames(昨年11/18のエントリーに貼ったアレ)をスムーズにクリアできるようになること、ってトコですかね。
何度か挑戦して一応クリアはしましたが、終始ずっと危ない状態でした。スターパワーが無ければどうなっていた事やら…('A`)
あ、ちなみにリンク先にある動画はEXPERT譜面です。こんなん絶対むりむりむりむりカタツムリよ!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/686-9a455e0a
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。