スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく

2008年02月07日 01:53

涼宮ハルヒの戸惑、1周目終了。
オーソドックスでありながら、バグやバランス崩壊も無くそこそこ小奇麗にまとまったRPGが完成。エフェクト関係もバッチリ。

…が、そのあまりの平々凡々且つまともな出来に再度4週間をやり直すハメに。
せっかくいろんなジャンルのゲームが作れるみたいだし、そりゃ一周目でいきなり真EDを見られるとはこれっぽっちも思ってませんでしたが、あの4週間の作業をまた一から始めなきゃならないのかと思うとちと気が重い。(完全に一から、というワケでは無いのですが)
いや、面白いんですけどね。
ただ、EDにたどり着くまでの課程が結構ダルい。
イベントは多いものの、基本は淡々と同じことの繰り返し。日常パートにおけるセリフのパターンも極めて少ないので後半はスキップスキップ。


しかしながら、全体を通してみるとそこそこの魅力をもった作品だと思います。
原作のファンでなければチト厳しいとは思いますが、所謂”キャラゲー”にしては奥が深い。(ついでに難度も高い)
かったるいとは思いつつも一度始めるといつの間にか結構没頭してたりします。おそろしい子!
ここまで集中してプレイしたキャラゲーはネギま1時間目、2時間目以来かもしれない。
…と思ったら製作会社同じか!へぇ~、どおりで。
3作目以降はお察しください。


これ、もっと作り込まれていればかなり化けたと思います。惜しい。
決して悪くは無い出来ですが、もうちょっといろんなリアクションというか手ごたえが欲しかった。


まあ、いろいろと苦言を呈しましたが、クソゲーだとは思っていません。
自分で書いておいてナンですが、この違いは大きいですよ。
マーベラスのびんちょうタンとか一騎当千には正直(#^ω^)ピキピキきましたが、これはなんというか不思議というか変な魅力が。
システムはちょっと分かりづらいし、基本かったるいんだけど、一度手をつけるとなかなか止まらない。そんなゲーム。


完成したRPGをクリア後その作品がギャラリーに登録されましたが、画面上部に表示されている製作ゲームコンプ率はたったの5%。
先はまだまだ長い。
ギャラリーからゲームを選択してプレイするとクリアするまで一切抜けられないのが何気に辛い。ソフトリセットが無いのも痛い。
この辺の不親切さはちょっと残念。俺カワイソス( ´・ω・)
「逃げる」コマンドを選択すると「敵前逃亡なんて許さないわよ!」と敵にではなくハルヒに回り込まれてしまうキョンはもっとカワイソス(´;ω;`)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/665-d1313ae8
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。