スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早速プレイしてみた

2006年06月01日 23:50

本日正午からテストが開始されたGT4オンライン
帰宅後、早速プレイしてみました。


レースの種類は大きく分けて3つ。

・車種やコースなど、様々な条件が設定(限定)されているイベントレース。

・プレイヤーが部屋を作成し、条件を設定。自由なレースが行えるプライベートレース。

・タイムアタック(イベントレースと同様、条件が設定されているものが殆ど)


このうち、イベントレースとタイムアタックにはそれぞれ”開催期間”が設けられていて、一つのイベントが終わるごとにまた新たな条件が設定された新イベントが登場する、という仕組みのようです。


プライベートレースとタイムアタックを何度かプレイしてみましたが、ラグも殆どなく非常に快適でした。

普段走り慣れているコースでも、対戦相手がCPU→人に変わっただけで雰囲気がガラッと変わりますね。別世界といっても過言ではないかもしれません。
バーンアウトのオンライン対戦のような派手さと興奮はありませんが、CPUを相手に一人で黙々と走るよりもはるかに面白いです。


タイムアタックは記録を申請する際にリプレイデータのアップロードが可能。
ランキング画面にて他プレイヤーのリプレイを閲覧することができます。


チャットがメインというワケでは無いので、こんな事を言うのは酷ってモンかもしれませんが、ソフトウェアキーボードは少々独特で使いづらいですね。
素直にキーボードを接続した方がよさげです。
キーボード一つ余ってるし、PS/2→USB変換コネクタ買ってきて繋げちゃおうかしら。
あらかじめ定型文がいくつか用意されているので、挨拶などは咄嗟に出すことが出来るのですが、単純に「はい」や「いいえ」だけで済ますことが出来ない受け答えを行う際には非常に不便('A`)
終始無言を決め込むってのもアレですしねえ…。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。