スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコバンド

2007年12月26日 19:44

暇なときになんとなく覗いては知らないうちにどんどんハマってしまうニコニコ動画。
今日もなんとなくゲーム系の動画をいろいろと見ているうちに、いつの間にか「演奏してみた」系にシフトしていき、そこで様々な素晴らしい動画にであったぁ~(ウルルン風)



まずはコレ。



ページ上部にそれぞれの奏者の動画リンクが貼ってありますが、元々はTEST氏&海賊王氏のセッションから端を発したシリーズ(?)で、その動画を元にいろんな人が様々な楽器で演奏を重ねていき、最終的に↑のような感じになったと。
これはもう、奏者&合成職人乙としか言いようが無い!凄い!あんたら凄ェよ!っていうかなんで俺が一番エラそうなんだよ!ごめん。



あと、これもかなりキました。


上手い。上手すぐる。これ以上の言葉が見当たらない。

音質がイマイチなせいか、ちょっと低音部分(特にベース)が弱いように感じてイコライザとサブウーファー調整したら音圧と迫力が別物に。
ちょっと低音を強めにして聴いてみると良いかもしれません。


絵が描けたり、楽器を演奏できる人ってのはホント尊敬に値しますね。
自分は何もできないんで…。
あーそうさ!どうせ俺はピアノは猫ふんじゃったしか弾けないし、ギターはドレミファソラシドをかろうじて弾けるだけでそれ以上は何も無いッ!♯?♭?コード?なにそれ?おいしいの?
ここまでダメ人間なのも珍しい。


…実家にギター数本あるから、今度帰る事があったら一本盗んで持ってこようかしら。



”ニコニコ動画”で”音楽”と来ればこいつも外せません。
Otaku Tsumi Gamerさまのエントリーを見て、今頃になって初音ミクの本来のポテンシャルの高さに気づかされました。
自分もねば郎さんと同様、初音ミクがどんなソフトでどういった事ができるのかという事は以前から知っており、興味もあったんですが、実はまともに初音ミク関係の歌や動画を見たことって今まで無かったんですよ。
場所が場所だけになんとなく電波ソングが多いような気がして、聞き惚れる楽曲なんてほんの一握りだろうし、そんなの探すのめんどい…って感じで勝手に思い込んで、決め付けて特に検索してまで見ようとは思っていなかったのですが、メルトとPackagedがヤバい。ヤバすぎる!



「メルトといえばパーキッツですよねー」とか思ってた俺涙目wwwwwwwww
いやーこれはホント良いです。ええ。


「ニコニコのアカウントもってねーよ(#゚Д゚)ゴルァ!!」という方は↓をどうぞ。

・初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「メルト」


こっちは音がモノラルなのがちょっと寂しい…。


「Packaged」はこちら。


Youtubeはこっち。

・初音ミク 1st Live 「Packaged」 (STEREO)


この曲に関しては個人的にこちらの方が好きです。音質もこっちの方が上。(これも初出はニコニコですが)
先に挙げたニコニコの方では歌詞が見られます。


いやー、音楽ってほんっとに素晴らしいものですね。
大音量でPackaged聴いてたら目から汗g(ry
さよなら、さよなら、さよなら!
関連記事


コメント

  1. ねば郎 | URL | 1vLutgoA

    いや、ホント、僕の超適当エントリーで「初音ミク」にこれだけ興味を持っていただけたならもう死んでも本望です。いえ、まあそれは冗談ですけど(笑)、本当に嬉しく思っています。

    やはり僕と大統領さんも同じような心境だったんですね。何というか、パッケージに描かれた「初音ミク」の萌え絵とか、根本である萌え声とかが先行している気がして、結局その程度なんだろうなぁ・・・なんて思っていたんですけど、「メルト」を聞いてみて自分の愚かさに気付かされた感じでしたね。

    「Packaged」もいいですよねー、僕も大好きです。こういった旋律は一般層にも十分聞かせることの出来るポピュラーなものだと思うんですけどね。まあニコニコを見ないことには「初音ミク」の真髄を目の当たりにすることも出来ないもので、難しいことなのかな。

    「演奏してみた」系は僕もよく聞きます。本当にニコニコには隠れた才能が多くて、この手の動画でも感心させられることが多々あります。そういった人たちの演奏を聞くのは本当に心地良いですよね。作業BGMとしてもイイ!(ぇー

  2. President@どうやら管理人 | URL | ClNfsw5U

    こんばんは。
    わざわざコメント頂きまして恐縮です。

    初音ミクについては、”凄い技術を使っている凄いDTMソフト”という認識は漠然ながらあり、興味もあったものの、どうしてもあのパッケージとボーカロイドという設定から萌え方面が先行してしまって(自分自身、萌えに関しては理解どころか大歓迎なんですけども)、尚且つ最も注目を浴びて持て囃されていた場所というのが、アニメやらMADやら様々なディープなネタの宝庫であるニコニコだったために、どうしても変な先入観があったんですよね。
    「MADとかわんさかあるし、初音ミクの楽曲に関してもこういうノリの電波系ばっかりに違いない」と。
    そんな思い込みをしていたせいで、真面目に検索していろいろと見てみる事を最初から放棄してたんですよねぇ。
    ねば郎さんのあのエントリーが無かったら、いつまで経っても「ちょっと興味がある」止まりだったと思います。

    演奏してみた系なんかを見てみると、ニコニコ動画という場所は結構奥深いところなのだと実感させられますね。
    MAD等に代表されるネタ動画が多数投稿されている一方で、真面目な動画や考えさせられる動画があったり。

    元々好きなサイトですが、今後もますます目が離せないですね。ニコニコ万歳!!

    …と言いつつ、プレミアム会員にはなっていn(ry

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/624-a5948c0c
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。