スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちゅうの ほうそくが みだれる!

2007年10月24日 20:02

アーカイブスは毎月最終木曜日に更新される…
そう思っていた時期が俺にもありました。

なんだかよく分かりませんが今月はもう来てます
やっべ、フラゲかよ!(違います)
っていうか、10日にも来てました。なんてこった。後ろから斬るなんてずるいよう。ふたえのきわみ!アッー!


クラクラ懐かしいなぁ。
過去、何故か1作目を無視して2からプレイ開始→クリア→その後も1作目スルー、という偉業を成し遂げてしまったため、この機会にDLしようかなと。
今はまだ他のゲームに専念したいのでそのうち、ね。


あとは……うーん、今日は特に書く事ないや。
最萌えトーナメントで銀様負けちゃってメシが喉を通らないのだぜ…

ってのは冗談ですが、負けたのは本当です。しかも僅差。くやしい…!ビクビクッ





……

………




    *'``・* 。
       |     `*。
      ,。∩      *
     + (´・ω・`) *。+゜  もうどうにでもなーれ
     `*。 ヽ、  つ *゜*
      `・+。*・' ゜⊃ +゜
      ☆   ∪~ 。*゜
      `・+。*・ ゜
関連記事


コメント

  1. コバ | URL | -

    だうんろーど

     DLコンテンツという「形」がはっきりとない物にお金を
    払う事がまだまだ慣れない年寄りのコバです、どうも
    こんばんわ(゜▽゜;)

     まあだから、GT5もBD版になると思われます・・値引き
    &ポイントとか入れるとDL版より割安になっちゃう罠です
    しね(=´∇`=) まあだから(しつこいw)、アイマスの追加
    コンテンツにとんでもない額が動いているというこの時代が
    なかなか信じられませぬ・・。

    あと2,30年もすると、「は?パッケージ版をわざわざ買う
    の?」とか言われるようになるのかなあ~。でもそうなると
    初回同梱特典が・・といらぬ心配w

    とりあえずBMW乗ってみました!自分で買った車は歴代
    オール軽!な負け組コバには乗りこなせませぬ・・orz

    でも、スクラップの山を作りながら涙目でGT-Rを数時間
    乗り続けた後にランエボとかアテンザ乗ると、「ああ、車
    って何て扱いやすいの(*´Д`*)」って思えますね・・。
    いかにGT-Rが化物かという事なのでしょうけれど(汗)

    米SCEのエラい人が語った「PS2互換外しても大して安く
    ならないんだけどさ~、PS2やれなきゃイヤでもPS3の
    ソフト買うべ?したら儲かりやすいっしょ~♪(北海道弁で
    意訳w)」というコメントにブチ切れなコバでしたヽ(`Д´)ノ

  2. President@どうやら管理人 | URL | ClNfsw5U

    どうもこんばんは。

    GT5Pは自分もBD版を買う事になりそうです。
    ”データをDL購入する”という事に特に抵抗は無いのですが、やっぱり「買った」と実感できるのはBD版だと思います。
    (ゲームはパッケージに入っていて常に形あるものだ、という考え方がすっかり出来上がっているので尚更)

    DL版はいちいち買いに行く手間が省けるというのと、パッケージやディスクといったものが無いので、収納スペースをとらない、といったところがメリットですが、飽きた時に売れないというのがデメリットかも(苦笑
    ”データしかないから万が一HDDが壊れたら…”という人を時折見かけますが、一度購入したものはいつでも再DL可能なのでその辺の心配は無用ですな。

    とまあメリットが結構ありますが、私はやっぱりBD版(笑)
    あんまり価格差無いですしねぇ。
    DL版がかなり安いって事ならそっちの購入を考えたでしょうけど。

    体験版はGT-Rがヴェイルされてから起動してませんでした(苦笑
    アンヴェイルされただけでなく、アテンザなども使用できるようになったんですねぇ。
    あとで使ってみます。
    ランエボは乗りやすいですね。レーシングタイヤ履いたら余程無茶しない限りコースアウトはまずしないし、1位を取るのも簡単です。


    >米SCEのエラい人が語ったコメント
    一見、いかにもアメリカンなよくある強気発言ですが、これは難しいですね。
    消費者からすればムッと来るコメント。でも、サードパーティにしてみればありがたい発言とも取れますし。
    ただまぁ、本体が売れないことにはPS3用ソフトの売上ってのも思うように伸びないので、PS2互換を取っ払う事によって一時的にPS3ソフトの売上が(本体価格がちょこっと安い事もあいまって)若干上がったところで、長い目で見ていくとそれはちょっとどうかなという気も。
    ベストなのは互換を削らずに安くすることなんですけど、世の中なかなかうまく行かないモンですね。
    何か策があるのか。それともただのバカなのか…。

    互換性アリの現行モデルもちょこっと値下げしているので、今はとりあえずそれでカンベンしてくれ!って感じなんでしょうかね。
    現行モデルを即座にオミットせず、今後も販売を続けるという事であれば、これから国内で発売される互換性無しモデルの存在価値はPS3ラインナップのうちの一つとして、また、消費者への選択肢の一つとして、大いにあるものと私は見ています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/562-08a7360f
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。