スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金の切れ目が縁の切れ目

2007年07月04日 22:09

今週発売のファミ通にてPS3版「ビューティフル塊魂」の発売中止が報じられているようです。
海外のゲーム情報サイトによると、この事についてバンナム側は「技術的な問題が発生したためやむを得ず中止とした」との回答を行ったらしいのですが、ココを見てみるとそんなものはウソっぱちだという事がわかります。
「塊魂最新作は360独占!」と最初にリークしたのはMS関係者。
MSが金を積んで見事モノにしたというワケです。

大人って汚いわ!と思うかもしれませんが、ビジネスの世界は非常にシビア。
SCEAのエラい人はこんな事を言っていますが、綺麗事だけじゃ世の中渡っていけないんですよねぇ…。

「どこぞのメーカーみたいに、開発資金出したり独占するためだけに金積むようなマネはしないよ。だってフェアじゃないでしょ」
なんて事をコメントしているワケですが、いやこれはこれで正論だとは思いますが、だからといって「ウチはそんなセコイことはしない!何事もフェアに行こうぜHAHAHA!」という事を声高に主張してふんぞり返ってるのは誤りも誤り、大誤りだと思います。
法に触れるような事はマズイですが、ソフトあってのハードなのだという事を常に頭に入れておいていただきたい。
ある程度のセールスが見込める作品があるんなら、ソフトメーカーに頭下げて、時には金積んでお願いするのも必要だと思うんですよ。
余計な出費は控えたい、という気持ちも分かりますが、とても好調とは言えない滑り出しをしている以上、高飛車な態度とってる場合じゃないのだぜ?その辺わかってますか?

他社の動向を見て「まったく、ダーティーな奴らだぜ」などと肩をすくめる前にあんたらも少しは学びなさい。
アメリカは比較CMが容認されてるところだから、あんまりボーっとしてるとフルボッコにされますよ?
北米でのXbox360の売上は相当なものなので、既にフルボッコどころか完全レイプ状態かもしれませんがw


今回の件について私自身の素直な感想を述べますと、PS3で塊魂最新作がプレイできなくなってしまった事は正直、残念です。
ですが、だからといって脊髄反射でMSを叩くのは間違いだとも思っています。
「世の中金がすべて」というのが私の持論である故、MSはうまい事そのカードを切ってしっかりとモノにしたのだ、と逆に評価しています。
MSのやり方よりもSCEの不甲斐なさにガックリ来ています。
何もアクションを起こさずに「独占を金で買ったり開発資金援助とかするのはフェアじゃないよね」とヘラヘラ笑ってるような立場でも状況でもないだろ、と。
PS2でのシリーズトータルセールスを考えれば、指をくわえてのんびりと眺めていられるような状況ではないという事は誰の目にも明らかなワケで、そういったせっかくのチャンスをみすみす逃すというのは情けないとしか言いようがありません。

今のSCEには危機感が足りないように思います。
MSはその辺うまく焚き付けてくれるとありがたい。
今後も今回のようなケースが続発するようであれば、さすがに動いてくれるでしょう。

…と思ったけど、金に関してはMSには到底敵わないだろうから、頻繁にコレやられるとキツいな(苦笑
お、お手柔らかにお願いしますね(ぇー


ここまで書いておいておもいっきり誤報だったら豆腐の角に足の小指ぶつけておねしょしちゃうかもしれない。恐い。



あー、それと、一部のソフトメーカーにもこれだけは言っておきたい。
スクエニ、コナミが今年度中のPS3用ソフトのリリースを見合わせた、というニュースが各所で囁かれていますが、まあ、表向きはもっともらしい理由を述べてるけど、これって要するに”ハードの普及を待ちたい”って事なんだよね。
べつに「その選択は誤っている!」とは思いませんが、正直なところガッカリですね。
ジッと機会を窺うというその姿勢はお世辞にも感心できるものではありません。
少しくらいは「俺らが本体引っ張ってやんよ!」っていうくらいの気概を見せてみろと。
無論、SCEも積極的にソフトを投入していく必要がありますが、スクエニは数々のリメイク商法、コナミはスポーツクラブの運営やグッズ販売等でそれぞれかなりの利益をあげているにもかかわらず、こういった場面でネガティブな行動に出るチキンぶりに思わず脱力。
以前にも書きましたが、会社ってのは慈善事業じゃなくてあくまでも”商売”を行ってるところなので、確実且つ充分なリターンが無ければ手を出しづらいってのは分かってますが、自らアクションを起こさずにただボケーっとアホ面して口開けて待ってるだけじゃダメだと思うんですよ。

まあ、ホントに「どうしても折り合いが付かなくて出したくても出せない…」、という状況に立たされている可能性も否定はできませんが、仮にもそこそこの影響力がある大手二社がもっともらしく且つわざとらしい理由をつけて泣き言言うのは失態以外の何者でもありません。

早速、この件について”都合よく”解釈した一部の人が2ch等で心無い投稿をしているようですが、そういう風に誤解されかねない発表をしたメーカーにも責任はあると言えるでしょう。
情けない。情けないよ。ホントに。
関連記事


コメント

  1. SLIDER7 | URL | -

    ゲームの開発費ってもの凄いらしいですからね、特にPS3は。
    せっかく、DSやWiiのゲームで潤ったソフト会社も、PS3用ソフトの制作費で食い潰されては、何の意味もありません。
    やはりビジネスですから、会社を潰してまでSCEに貢献する必要もないでしょう。

    そこへ行くと、MSが開発費の一部を負担してくれるのは、純粋に有り難いんじゃないでしょうか。 売れなかった場合のリスクが減りますし、独占タイトルは SCEだって MGSなどを抱えているわけですから、決してMSだけが汚い手を使ってるとは思いません。

    PS3の問題は、PS3用のソフトが売れないということではないでしょうか。 ハードの国内売上台数は、僅か半年でXbox360の2倍以上売れているというのに、新作ソフトの売上本数は、あまりXbox360と変わりないですよね。
    これは、PS3を持ってる人にとって、新作が 何もPS3専用である必要がないからではないでしょうか。 PS2の新作もPS3で遊べるわけですから。
    ソフト会社にしてみれば、PS2用のソフトを開発すれば、PS2ユーザーも PS3ユーザーも買ってくれる事になります。 なんだか、PS3専用タイトルを 時間と金をかけて開発するのが馬鹿馬鹿しくなりません?

    もっとも、ほとんどのPS3ユーザーは、MGS4のためだけにPS3を買ったという人が多いですから、他のソフトが中止になろうが延期になろうが、あまり気にならないんじゃないでしょうか。

  2. President@どうやら管理人 | URL | ClNfsw5U

    はじめまして。
    PS3の制作費については現状ではかなり高いようですね。
    この辺はもう、徐々にこなれていくのを待つしかなさそうです…。
    ただ、それまでの間SCEはソフトメーカーに対して何らかのフォローをしなくちゃならないと思います。(勿論、ずっと続けることが最も望ましいのですが)

    MSが開発資金を提供した、これ自体は素晴らしいことだと思います。
    だからこそ、SCEもそこを見習っていただきたいのです。
    「どこぞの会社のように金で独占を買ったり、ソフトメーカー釣るのはフェアじゃない。ウチはそんな事はしないぜ」というSCEAのおエライさんの言葉はPS3ユーザーとしてもツッコミどころ満載なコメントなワケです。
    おいおいそりゃ違うだろ、と。
    他社の、ソフトメーカーに対するアプローチ方法を批判している場合か、と。

    PS3専用ソフトの売上についてですが、これはもうホントにどうしたの?ってくらい売れてないですね。
    ゲームの話題を扱っている掲示板などを覗くと、装着率についての話をわりとよく見かけます。
    転売目的、あるいは、BDやSACDなどゲーム機としてではなくAVプレーヤーとしての利用に重きを置いた購入者が多いのではないかと推測しているのですが、ホントのところはその辺どうなっているのかサッパリ(苦笑

    いずれにせよ、かなりアレな売上本数なのは紛う事無き事実です。
    本体発売から半年以上が経過したにもかかわらず、ラインナップが貧弱ですからねぇ。

    Xbox360も発売から一年以上経過してから少しずつエンジンがかかってきたという印象なので、PS3もこれから…と思いたいところです。

  3. SLIDER7 | URL | -

    SCE自身は、我々が心配するほど深刻には受け止めてないと思いますよ。

    なぜなら、PS2がいまだに全世界的に売れているからです。 PS3が多少赤字を出したとしても、PS2の収益で何とか持ち堪えていけるはずですから。

    SCEとしては、PS3は 当面の間 PS2の高級機という位置づけで良いと思ってるのではないでしょうか。
    PS2の買い替えの際、BD付きの高級機を買う余裕のある人が PS3を買ってくれればよいと。

    年内には PS3も値下げできそうな勢いですが、たとえばもっと後に3万円前後で PS3を販売できるようになれば、そのときは もうPS2を製造中止にしても構わないわけですよね。 そうなると、今まで PS2を買い替えていた人は、PS3を買うしかない。 その時点で、シェアは一挙に塗り替えられる事になります。
    PS3専用のソフトを充実させるのは、それからでも遅くはないと考えているのではないでしょうか。

    無双OROCHIは、PS2で先にリリースされ、秋にはXbox360に移植されますが、これは PS3で出す必要がないですよね?  出したとしても、売れるわけがない。
    好きな人は、PS3ユーザーでも PS2版を買ってるでしょうから。

    つまり、SCEにしても、サードパーティーにしても、PS2が普及しすぎたゆえのジレンマがあるんだと思います。

  4. President@どうやら管理人 | URL | ClNfsw5U

    発売から7年以上が経過した今もなお、PS2は売れ続けていて、元気もあるんですよね。
    つい最近も、さらに軽量化を施した(本体重量900g→600g)SCPH-79000が出たようですし。

    PS2が世界的に非常に売れていること、(発売当初と比べて)開発が楽になったこと、本体価格が非常に安くなり、また、ライトユーザーの殆どはPS2のグラフィックでも満足していることetc...といった理由により、PS→PS2の頃と比べるとPS2→PS3へのシフトは非常にゆっくりとしたものになっていますね。

    とはいえ、SLIDER7さんの仰るとおり、今現在PS3は絶好調とは言えないまでも、着実にジワジワと売れているし、そのすぐ傍では未だ現役のPS2がしっかりと支えてくれているので、SCE的には安泰…

    という事で焦る必要はないのかもしれませんね。
    まあ、だからといって常時のほほんとされるのも困りものですが(苦笑

    ただ、ソニー本体はPS3の売り上げについて快く思っていないようですね。
    ココは初代PSを出す時も否定的だったからなあ…。
    過去に家電部門の不振をPS2に救ってもらっておきながら、今回の件で目の敵にして、久多良木氏を飛ばしたというのはなんとも。

  5. REALLIFE | URL | KWyWoJQ6

    REALLIFE

    こんばんは。
    色々な動きってやつがあるんですね。私はここまでの情報を集めていないので全然知りませんでした。つい最近XB360の凄まじい不具合ニュースを見て、え?それ困るじゃん!って思った程度でして。
    私個人の状況で見るとPS3は高価なので、今適度な金があるとしたら間違いなくPS2を買います。今持っている機械が老朽化してきたかな?と思えるからこその買い替えなんですが、それならばせっかくだからPS3を買おう!と思わせてくれないところに問題があるよな~と。
    家庭人ゆえの金が無い問題が第一にありますけど、BDも楽しむ環境ないし(ソフト高い&現在のDVDで十分)、遊びたいゲームもあまり無いので・・・といったところが主な理由になりそうです。
    もちろんお金があったらほしいですよPS3。

  6. President@どうやら管理人 | URL | ClNfsw5U

    こんばんは。
    いつもコメントありがとうございます。
    PS3の価格については消費者のみならず、ソフトメーカーからも「高くね?」という意見が出ています。
    スペックを考慮するとかなり安い部類には入るものの、やはり店頭で5万円以上の値を見ると尻込みしちゃいますよねぇ…。
    海外では100ドル値下げされる、との噂が出ているようですが、日本ではどうなることやら。

    余談ですが、現在までに発売されている(発売された)ゲーム機で最も高価なのは、「PCエンジンLT」でしょうね。
    定価なんと99800円!
    消費税が加われば10万オーバーです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/462-4d3955dc
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。