スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10周年

2007年05月23日 23:07

今日はなんの日 ふっふ~♪
というワケで、おもいッきり生電話のコーナーです。
ウソです。


10年前の今日、1997年5月23日はPS用ソフト「RUNABOUT(ランナバウト)」が発売された日です。
当時は札幌に住んでいたので、ヨドバシで買った記憶があります。

ジャンルは「ドライブアクション」
当時、車を題材にしたゲームといえば、どれもレースやラリーばかりで、街中や公道を自由に走り回り、邪魔な障害物はドンドン破壊、時には建物をも突っ切ってミッションをこなしていく、なんていうブッ飛んだ作品はありませんでした。
海外では既にそういったコンセプトの作品がリリースされていた可能性もありますが、少なくとも国産ソフトでこのようなド派手な箱庭系作品が出たのはおそらくこれが最初・元祖でしょう。

今でこそコレ系の作品はさほど珍しいものではなくなりましたが、当時はそれはもう斬新で、雑誌や内藤寛(かん)氏のラジオで情報を見たり聴いたりするたびに非常にワクテカしておりました。

内藤寛といえば車好きで有名で、ラジオでも「車の挙動というのはプログラム上でリアルに再現する事が可能で、今度発売する作品ではリアルな動きを追求している」と発言していました。
(「内藤寛って誰よ?」という方はWikipediaをご参照下さい。)

97年といえば、ランナバウト発売からちょうど7ヵ月後の12月23日にグランツーリスモが発売されていますが、ランナバウトはGTよりも先にリアルな挙動を取り入れていた作品という事になります。
開発自体はGTの方が先(1992年)なので、厳密にはGTの方が先なのでしょうけど…。

って、しまった。その前にデストラクションダービーがあったか。
あっちは96年発売だし。


……

ま、まあ、アレですよ。当時としてはリアル挙動のゲームってのは少なかったんですよ!(`・ω・´)


細かい動きや操作性、グラフィック等については全てGTの方が上回っていましたが、ランナバウトはランナバウトで、それまでのレースゲームではあまり取り入れられていなかった”リアルな挙動”を採用していた事と、何より、そのユニークな内容やコンセプト故、GTとはまた一味違った話題性をもっていた作品であったと言っても過言ではありません。

コンセプトのみならず、収録車種もユニークでした。
スカイラインやカウンタック等のスポーツタイプのマシンをはじめ、ミニクーパーやリムジン、ベスパ…
まあ、この辺はまだまだいたってノーマル(リムジンはちょっと珍しいかも)ですが、この他にさらに、ゴミ収集車やバス、ダンプカー、清掃車などの働く車シリーズ、そんでもって極めつけは戦車やラジコンまで!w

当時の車ゲーの常識を覆した作品であったという事は言うまでもありません。
どの車を選択しても本当に楽しかった。
全車種解禁の裏技がありましたが、私は全て自力で出現させました。

本当に何もかもが斬新!ってな感じの作品でしたが、さらに驚いたのは全てのマシンのセッティングが可能だったこと。
ステアリングの反応速度から、サスペンション、ブレーキバランスなど、設定(調整)項目は多様。テスト走行も勿論可能。
私は自分がもっとも走りやすいセッティングを追求し、全マシンに手を加えました。
シリーズ中最もやり込んだのは間違いなくこの1作目でしょうね。
ゲームだけでなく、ザ・サーフコースターズが手がけているBGMにも非常にハマり、即、サントラを買いに走りました。


初代ランナバウトが発売されてからおよそ2年半後の1999年11月18日には「RUNABOUT2」が発売。
1作目と比べて、収録車種、ミッション数が大幅増。ストーリー性もUP。
ミッション中の車の乗り換えや、様々なアイテムの存在等、新システムも満載。
アイテムはほとんどがインテリアアクセサリ(芳香剤、ドリンクホルダー、カーナビ等)で、これらを装備する事により、様々な効果を発揮。
…と言いたいところなんですが、いや、確かに中には素晴らしいアイテムもありましたが、ほとんどは無意味なものばかりでしたw
(アイテムについて詳しくはコチラへ。)
BGMは残念ながらオリジナル。
耳に残るものがあまり無く、音楽に関しては正直微妙でした。
挙動と難易度も前作に比べ、ややシビア。(慣れればなんとかなるレベルですが)
開発元が外注との噂がありますが、真偽の程は不明。
しかしながら、Super(後述)の発売時期を考慮すると…


ランナバウト2の発売からわずか半年後の2000年5月25日には「Super RUNABOUT」が発売。
プラットフォームはドリームキャスト。
私はDCは所有していなかったため、やり込み度はシリーズ中最も低いですが、作品そのものは非常に気に入っています。
友人宅で心行くまで遊ばせてもらいました。
あの時はお世話になりますた。>某氏

前作までは架空のマップ(街)が舞台でしたが、今作からリアルマップにシフト。
今度はサンフランシスコを爆走しちゃいます。
遂にリプレイ機能が搭載され、ミッションクリア後に自分の走りを見て終始ニヤニヤする事が可能に。
グラフィックは勿論、ミッション数、ストーリー性がさらにパワーアップ。
前作の唯一の不満点だったBGMについても問題なし。
ザ・サーフコースターズが帰ってきた!ランナバウト\(^o^)/ハジマタ


翌年の2001年6月21日には、車の挙動やデザインなどを調整・リニューアルした廉価版「Super RUNABOUT ~San Francisco EDITION~」がリリース。


さらに翌年の2002年5月23日には、プラットフォームをPS2に移し、「RUNABOUT3 ~neo Age~」が発売。
1作目の発売からちょうど5年。今日からちょうど5年前の出来事…
って、もう5年も経つのか!
アットイウマダナー( ;∀;)

今度の舞台はニューヨーク。
爽快感やブッ飛び具合はシリーズ最高峰ですが、グラフィックやミッション数はDCの「Super~」に負けてます。残念。
PS2はDCよりもVRAMが少ないので、テクスチャの質がどうしてもねぇ…。
BGMは文句なし。サーフコースターズ最高だよサーフコースターズ(´∀`)

このランナバウト3は翌年の8月14日に廉価版が発売されています。


SIMPLEシリーズとして(´;ω;`)


SIMPLE化に伴い、タイトルも「爆走!マンハッタン ~RUNABOUT3 neo Age~」と メチャクチャダサいものに 若干変更されています。

(´;ω;`)ウッ


この「3」が現時点でのシリーズ最新作になるワケですが、そろそろPS3&XBOX360あたりで「4」がやりたいなぁと…。だ、ダメですか?>クライマックスさん
頼むぜ内藤寛…。ラジオか何かのイベントで実際に会った仲じゃないか!なあ!(※ホントは少し離れたところで見てただけ)


あ、ちなみにXBOX用ソフトに「ダブルスティール」という、ランナバウトそっくりな作品がありますが、これは元クライマックス…というか、ランナバウトの開発チームにいた人が手がけたものです。
このシリーズのためだけに初代XBOXを買おうと本気で思っていたことがあったのはヒミツです。



適当に動画置いときますね。






GTの話題もちょこっと出たのでこれも。
1作目、2作目のOPは神だと思います。



関連記事


コメント

  1. 銀狐 | URL | -

    また懐かしいものをw
    当時はストレス解消ゲーとして重宝しました。
    結局私がやったのはDC版の一作だけだったけどね。
    メチャクチャなシナリオも印象的でした。。。

    追伸:
    無双BB、無料期間終了で一気に過疎りますた。
    やっぱ従量制じゃあねぇ。。。
    といいつつ料金支払ってきましたが(爆
    とりあえずあと100回くらい出撃できるけど、無くなったらどうしようかなぁ。

  2. @たく@ | URL | coXz23GY

    >RUNABOUT
    当時、学生だった頃か。初代動画見てたら、体験版をひたすらプレイしてた記憶を思い出し。。。面白かったなぁ。
    PCソフトだけど「カーマゲドン」よくやってた人ですから、このテのは大好きですw

    今でもバーンアウト好んでやってるくらいw

    >内藤寛
    何をかくそう、この方のおかげさんで自分が今の職業についているわけでして・・・・プログラマという肩書きでここまで有名になった人間ってそうそう居ない気がする。何も知らない当時(中学生くらいか)でもすげぇなんて思ってた人。
    憧れた割に、未だにゲームを組んだことがないただの職業プログラマなのは秘密なのです。w

  3. President@うぇぶますた | URL | ClNfsw5U

    >銀狐氏
    あの時は世話になったのぅ。
    ケーブルカーを体当たりで止めるミッションが最高!
    四輪バギーだと尚良し!!(・∀・)

    >無双BB
    なんと、月額課金制かと思いきや従量制ですか(´Д`;)
    そりゃ過疎るわなぁ…。
    せっかくネット対応してるってのに、肝心の人がいないとコンシューマやPC版とあまり変わらないですな…。


    >たく氏
    カーマゲドンナツカシスwww
    バーンアウトは今度新作が出ますな。

    >この方のおかげさんで自分が今の職業についているわけでして
    お、初耳。
    ゲームは組んだ事が無いっつったって、プログラマーでメシ食ってるってだけでも自分から見れば充分凄い事ですよ。
    俺はもうすっかり忘れちゃいました(苦笑

  4. ARK | URL | mQop/nM.

    >RUNABOUT
    やったくちですよ
    アノゲームは慣れと道を覚えることからでしたわ
    まぁ、内藤さんのラジオを聴いてなければ
    出会えなかったゲームでしたが(ぇ?

  5. President@うぇぶますた | URL | ClNfsw5U

    うぉおおおおお

    ARK兄貴!お久しぶりです!!
    相変わらず痛い人生を送っtうわやめろなn

    …失礼しました。

    いやー、ARKさんもランナバウトプレイヤーだったとは。
    しかもTV Game Radionsのリスナーだったとは!
    ラジオンズは現在も放送中であるという事をつい最近知って驚いているんですが、いつの間にかパーソナリティーが変わっててガッカリ(´・ω・`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/420-81f570a6
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。