スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずはオフィシャルモードを

2007年03月03日 21:44

というワケで未だオリジナルモードには手をつけていません>ガンダム無双

個人的にオリジナルモードは”ちょっとした外伝的オマケシナリオ”程度の認識だったんですが、なんだかこっちがメインなんじゃねーのかってくらいに楽しいらしいですね。
作品の枠を超えたキャラクター同士の掛け合いが非常にアツく、そして面白いとか。
ストーリーや演出が端折られててやや淡白だと言われているオフィシャルモードの方も充分楽しめている自分にとってはワクテカものです。

別に先にオリジナルをやろうがオフィシャルとオリジナル交互にやろうが、ゲームの進行上特に問題はないんですが、「ガンダム」という作品に対する勉強もかねてオフィシャルをやり込んでいる次第です。
一部のキャラやMSの名前&セリフを知ってる、って程度ですからねぇ。
TVアニメなんかも毎週欠かさず見ていたってワケじゃないんで、なんかもういろいろと新鮮ですよ。


……

無知っていうレベルじゃ(ry



まあ、そんなワケで毎日ゴリゴリ進めてるんですが、とりあえずまず最初にこれだけは言っておきましょう。


無双好きは”買い”


ガンダム好きも迷わず…と言いたいところなんですが、自分自身がそれほど詳しく無いので、そういった方達に対して声高に「買い!」と言うのは無責任且つ失礼な気がしてちょっと言いにくい…(´・ω・`)
いや、ゲームそのものは面白いんですが、ディープなガンダムファンを唸らせるほどの出来かどうかってのは私ではちょっと判断できかねるので…。

うーん、ここはとりあえず、「店頭デモ等でビビッと来た方は是非!」という事にしておきましょう。うん、そうしよう。
公式サイトのムービーでもいいですが、あっちはどうしても画質とフレームレートがねぇ…。
どうせ見るなら店頭デモ、あるいは、PS3を既に所有していて尚且つネットに繋いでる方はPSストアで配信されているプロモーションムービーを見て判断した方がいいと思います。

「本体ごと買うほどの価値はあるか?」と問われると……うーん、ちょっと難しいところですね。
他にも遊びたいソフトがあるとか、BDを見たい!というなら間違いなく買って損は無いと思いますが、ガンダム無双1本のためだけに本体も、となると、おいそれとは勧められないかなぁ…。
決して安い買い物では無いですしね。
現時点でやりたいものがガンダム無双一本”のみ”という状態でPS3本体の購入を考えている、という方はもう少し様子を見たほうがいいかもしれません。

私自身は既に6本ソフトを所有していて、本体価格分くらいの元は充分取ったって感じなんで、準備万端バッチ来ーい!って感じですがw
未定のものも含めると欲しいソフトが結構あるんで、まだまだ行くよー!って感じです(何
あ、でも、未定のものを除外するとちょっと寂sいえ、なんでもありません。


と、いい加減内容について書かないと後ろから挿されそうなので…って字が違うYO! アッー!


とまあ、綺麗にまとまったところで話を進めましょうか。

えーとですね、操作キャラがMSになった無双です。終わり。

え?ダメ?
失礼しました。

無双ベースの作品ということで、基本的にビームサーベルなどの近接武器による戦闘がメインになっていますが、どの機体もチャージ1(△ボタン)はビームライフル等の飛び道具になっています。
勿論、機体によってはコンボやSP攻撃(従来の無双でいう「無双乱舞」(三國)、「無双奥義」(戦国)にあたる攻撃)中に飛び道具を使用する場合もあります。
操作方法についても従来の無双とほぼ同じですが、×ボタンは「ダッシュ」になっており、「ジャンプ」はR1ボタンに割り当てられています。
オプションで自由にキーコンフィグが行えるので、今までの無双に慣れ親しんでいる方は×とR1を入れ替えたほうが遊びやすいと思います。


今回新たに採用された新アクションである「ダッシュ」。(デフォルトでは×ボタン)
移動・回避・ブーストアタック(後述)などなど、活用する場はかなり多く、わりと重要です。

使いどころも重要で、今作は「スラスターゲージ」というものがあり、ダッシュやジャンプを使用するとこのゲージが減っていきます。
連続的に使用し続けてゲージが空になるとオーバーヒートとなり、一定時間ダッシュおよびジャンプが行えなくなります。
(持続時間はモビルスーツレベルの上昇によって成長(延長)可能)

このダッシュのおかげで、従来の無双では味わえなかったスピード感のある戦闘が楽しめます。
「ブーストアタック」はその名前が示している通り、ダッシュ中に繰り出す攻撃の事で、ダッシュ→□ボタンで発動。(□ボタンの入力は最大3回。チャージ(△ボタン)への派生は無し)
単純にダッシュ→□ボタンだけではなく、コンボに絡める事も可能です。
やり方は簡単で、”□・△”、”□・□・△”などといった締めにチャージ攻撃を行うコンボ攻撃を行った際、チャージ攻撃発生中にダッシュ→□といった具合。
しかもこの場合はモーションそのものはダッシュと同じですが、タックルという扱いになり、相手に体当たりによるダメージを与えることが可能。更にこれも最大3回まで□ボタンによる追加攻撃が行えます。
チャージ攻撃のキャンセルにも使用できて非常に便利。ダッシュさまさまです。


と、これだけ聞くと攻撃のバリエーションがかなり豊かになった印象を受けるかもしれませんが、成長する事によって増えるアクションは□ボタンの通常攻撃のみ。
最初は4回までですが、最大で12回まで増加。
但し、チャージ攻撃は増えません。
真・三國無双4に比べれば多いですが、戦国無双2ほどではない、といったところでしょうか。
戦国の場合は通常攻撃回数の増加に伴ってきちんとチャージがついたり、あるいは、同一チャージ攻撃でも成長する事によって2回、3回と連続入力することが出来るようになったりと、かなりバリエーションに富んでいたので、ガンダム無双の場合はダッシュがあるとはいえ、ちょっと寂しいかなと。


あ、グラフィックについて触れてませんでしたね。
ムービーを見たときは「PS2よりもちょっと綺麗」という印象だったんですが、実際はさらに綺麗ですね。ジャブローでの水面の表現なんかは従来の無双よりもはるかにリアル。
とはいえ、ゲームの性質上、グラフィックのみにマシンパワーを割く事はできないので、グラフィックの進化具合は”そこそこ”といったところ。
パッと見た瞬間に「これぞ次世代!」という印象は受けないかもしれません。
それでもPS2版の無双と比較するとかなり綺麗なので、自分みたいなPS2組にとっては結構感動モノだったりw
XBOX360版の戦国無双2などをプレイされた方にとっては「こんなもんか」程度かも(苦笑

”質”の向上具合はそれなりですが、”量”は凄いですね。
敵味方のキャラ表示数がハンパじゃありません。
遠景についてもキャラ含めてバッチリ描画されているので、その迫力はかなりのものです。
以前にも書きましたが、このワラワラ感は「無双」史上最高といっても過言ではないんじゃないかと。
それでいて、表示欠けや処理落ちが皆無ってんだから鼻血モンです。
宇宙ステージは基本的に地上での戦闘と同じ感覚で戦う、所謂「平面」ですが、ちょっと工夫が為されていて、遠くにいる機体は上下様々なところに散らばっています。
で、こちらが近づくと少しずつ自分と同一ライン上になる、といった感じ。
画面全体に広がっている敵の群れに突っ込んでいく様はまさに一機当千。
平面とは言っても移動の際はちゃんと飛んでるし(当たり前)、ダウン時などはある程度上下に動くんで、浮遊感は感じられます。
宇宙空間でダウンってのも変な話ですがw
まあでも、そんなに悪くはないですね。


ファミ通のレビューでも書かれていた敵の「棒立ち」具合についてですが、これは序盤のステージだけですね。
ある程度進むと「ちょwwwお前ら空気読め!」と突っ込みたくなるくらいチクチク攻撃してきます。
今までの無双でも敵がこちらを囲むだけであまり攻撃して来ないってパターンは頻繁にあったのに(難易度NORMAL以下だと特に)、何故今作に限って「棒立ち」と評したのか不思議でなりません。
HARDでプレイすると棒立ちどころかこっちがお神輿ワショーイ状態になって大変なことになっちゃいますよ。
アグレッシヴっていうレベルじゃ(ry


トータルでの難易度というか、ゲームバランスについてですが、従来の無双と比較すると”ややシビア”って感じですね。
NORMAL以下だと雑魚は基本的に弱いんですが、名前有りの機体は強いうえに硬いです。
オーラ付きの機体とは慎重に戦わないとあっさりやられます。
で、自分とは対照的に相手はメチャクチャ硬いので倒すまでにそこそこ時間がかかります。
今までの無双と違い、間合いの取り方やガードの重要性、相手の動きを見極める慎重さが非常に大切だという事を痛感。
従来の無双も難度設定を上げればこれと同等かそれ以上のシビアさが求められましたが、これはNORMALでも結構厳しい。
ゴリ押しで適当にボタンを連打するだけでは後半のステージではなかなか相手に勝つ事が出来ません。
まあ、ゲームオーバーになってしまってもそれまでに獲得した経験値やレベルは引き継がれるんで、何度も挑戦して成長させていくうちに楽にクリアできるようにはなるんですけど。

ゲームシステムがちょっとEmpiresっぽくなっていてフィールド(拠点)の制圧が戦局の有利不利を決定付けるケースが多いです。
Empiresスキーの自分にとっては嬉しい仕様w
が、先ほども書いたとおり、ややシビアなバランスなんで、敵さんはなかなかの勢いで侵攻してきます。
ボーっとしているとあっさりと拠点を奪われてしまいます。
戦況をよく見て、臨機応変に対応する事こそが勝利のカギです!
…味方機に振り回されることが多々ありますけど(´Д`;)
HP少ないのに敵に突っ込んでいって大破→敗北とか泣けてくるっていうレベルじゃ(ry
クワトロシナリオで「百式カッケEEEEEEE!!金色ピカピカヒャッホーイ!!」とかやってるうちにカミーユやられてゲームオーバーなんて日常茶飯事です。
かといって、カミーユの援護にまわってたらジェリドとかにボコられて、ヘロヘロになったところでシロッコとハマーンにトドメ刺されたりなんて事も日常茶飯事ですよ!(`;ω;´)
なんとかクリアしましたけどね。
気がついたらパイロットレベル20超えてました。
どんだけやり直してるんだよとw


お、なんだかんだで結構長くなっちゃいましたね。
ここまで読んでくださった方、 暇な人ですね ありがとうございました。
拙い文章で申し訳ない(´・ω・`)

最初にも書きましたが、無双好きは買いだと思いますよ。
ガンダムの知識が無くても充分面白いです。知識があればさらに面白いでしょう。
基本的なシステムやアイテムの効果なんかは従来どおりなんで、無双経験者はすんなり遊べますし、初心者の方もすぐに慣れると思います。
「馬が無いなんて…」とお嘆きのそこのアナタ!
今作は移動し続けていると一時的に移動速度がアップ(おそらく二段階)するんで、大丈夫です!多い日も安心!

パイロット&MSの成長は勿論のこと、スキルやパーツ集めなどやり込み要素は結構あるんで、長く遊べると思います。

が、ステージのバリエーションは物足りないですし、登場機体がちょっと中途半端であること、そして、先ほども指摘したアクションのバリエーションがやや貧弱…などなど、細かい不満はあります。

…うーん、なんだか続編が出そうな匂いがプンプンしますねぇコレはw

まあ、発売されたら間違いなく買うとは思いますが、真・三國無双4のような(猛将伝の発売を見越した)あからさまなモード削除なんかはやめてもらいたいところです…。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/338-bd997c36
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。