スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴重な時間が…

2007年01月22日 22:24

まーたネタが無くて、睡眠するまでの貴重なのんびりタイムが刻一刻と削られていってます。
これでは俺のゲーム消化作業が!作業がっ!!


…まあ、どうせ今日もお決まりのゲームしかやらないんでしょうけどねー(´・∀・`)

リモココロンと戦国無双2エンパばっかり。
あとは時々NFSカーボン、モーターストーム。気分転換に音ゲー、というのが最近のライフサイクル。マイブーム。オレ流。


リモココロンは酔ってしまうせいで相変わらず長時間プレイができません。
現在は3ステージ目で苦戦中。

制限時間内にちまちまとちょっかいを出していって、ステージごとに決められた一定数以上のポイントを稼ぎつつ、ゲームを進行させるのに重要なちょっかいを見つけ出してフラグ立てを行い、最後に用意されているスケールの大きなオチまで導けばステージクリア!

というのが大まかな流れなんですが、3ステージ目はなんとなくオチの片鱗は見え隠れしてるんですが、そこに至るまでのプロセスで詰まってます。

正直、見た目のライトさとは裏腹に結構難しいゲームではあるんですが、「ちょっかいリスト」を見れば達成率のほかに、未達成のちょっかいに関しても一部ヒントが記されているものがあるので、完全に詰まってしまうという事はありません。
…自分が諦めなければ、の話ですがw

でも、この難しさはちょっと心地良いですね。
アクションゲームでステージの先に進めない、とか、GTAなどでなかなかミッションが達成できない、などといったものに比べればはるかにマシです。
変にストレスやプレッシャーがかからないというか。

偶然も含め、新たなちょっかいを発見した時や無事ステージがクリアできた時の爽快感、達成感はかなりのものです。
経験者にしか分からない例えで恐縮ですが、これは、”音ゲーをやっててそれまで「絶対無理、大の苦手」と思っていた曲がクリア出来ちゃった時の気持ち良さ”に通じるものがあります。

こういうちょこっと頭を使うゲームってのは、あんまり簡単すぎても逆に面白くなくなってしまうので、プレイしていて「ちょっと難しいな…」と思えるコレくらいの難易度が丁度良いんでしょうね。

何度もプレイして一つ一つちょっかいの出す順序や条件を覚えて行って、余裕ができたら今度は新しいちょっかいを探し出す…
こういった事を繰り返して、少しずつクリアに近づいていくってワケですな。


実を言うと壁にブチ当たったのは今回が初というワケではありません。
ステージ2でも結構長い時間詰まってました(苦笑
でも、先述のとおり、トライ&エラーを繰り返して最終的には、”(笑える)大きなオチ”にたどり着くことができました。

おそらく、この3つ目のステージもそう遠くないうちにクリアできると思います。

達成率は……訊くな!(ぇー


ステージ1すら100%になってないこんな世の中じゃ…ポイズン。
84%で止まってます('A`)
あの極端にリアクションの少ないジジイが鍵を握りまくっているに違いない!!
たぶん。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/298-2d8e3d1e
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。