スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年を 適当に 振り返る

2006年12月31日 13:48

どうもこんにちは。
昨日はメチャクチャ疲れてて11時に寝てしまった大統領です。
日付が変わる前に布団に入ったのは何年ぶりだろうか…。
おかげで今日は目覚めスッキリ、午前中の仕事もバリバリ 適当に 終わらせてきました。

でまあ、気がつけば今日は大晦日。
今年最後の日っつーワケですが、適当に今年を振り返ってみようかなと。ええ。適当バンザイ。


今年最もガッカリしたゲームは、やっぱアレかな。
「雀・三國無双」かな。
SIMPLEは価格相応の微妙な作品が多かったんで、そっちは除外。

え?それも含めろ?
んー仕方ないですねえ。

じゃあ、SIMPLEも含めてガッカリした作品はというと…

上記の「雀・三國無双」の他、「THE 逃亡プリズナー」と「THE メイド服と機関銃」

この辺ですかね。
雀~については発売後にアレコレ愚痴を書き綴ったんで、細かいことはここでは割愛させていただくとして、プリズナーはですね、コンセプトやらは結構良かったんですよ。細かいところで損をしてる作品でした。
右スティックで視点を自由にグリグリできるクセに建物があるとそれにひっかかったりとか、プレイ時間を延ばそうと物凄い意地悪なバリケードを張りまくって逃走経路がメチャクチャ限定されてたりとか…
とにかく実際に触れてみてガッカリな作品でした。
ストーリーやらシチュエーションやらが無駄に熱かっただけにこの辺の不親切さ、中途半端さが非常に残念でした。

メイド服と機関銃、これもシチュエーションやらキャラやらは非常に良かったんですが、どれも活かしきれていない全体的に微妙臭の漂う残念作品。
今一歩どころか三歩くらい及んでなかった。
材料はそこそこ良いものを取り揃えたのに料理人がアホだった、ってところでしょうか。
アクションに重きを置いている割りには単調且つ爽快感も無し。
メイドさんが三國無双ばりのアクションでバッタバッタと屈強な野郎どもをなぎ倒すような内容だったら、間違いなく鼻血を出していたと思います。体の一部分が熱く燃え滾っていたと思います。思わず汁が漏れていたと思います。
ただでさえ中途半端・単調なのに、それに輪をかけるようにストーリーも短っ!
武器集めとかそっち方面で辛うじてプレイ時間を延ばしている印象。
もし「2」が出るんなら、もうちょっとマシな会社に作ってもらいたい。
サンドロットとかどうよ?
いっその事コーエーとか。フルプライスでも買っちゃうよ?買っちゃいますよ?トレジャーボックスどんと来い!って感じですよ?Empiresとか出たら悶絶しちゃいますよ?


…まあ、夢を語るのはこの辺にしておきましょうか。


んじゃ次、今年印象に残った・面白かった・ハマった作品行ってみよー!

・アルトネリコ
・アイレム作品全般
・戦国無双2

以上!

一部、クリアしていない作品もありますが、「クリアしたものだけを取り上げる」なんてルールも法律も無いので無問題。
俺がルールブックだ!

アルトネリコは初めて雑誌に情報が掲載された時からワクテカしてたんですが、実際にプレイしてみてまさに期待どおりでした。
重厚でシビアなやり込みRPGがやりたい!って人には間違いなくMAX物足りない作品だったとは思いますが、この世界観・雰囲気を楽しんでナンボの作品なんだよ!!

\ナ、ナンダッテー!!!/
   Ω ΩΩ

んーまあ、マジな話なんですけどね。
シビアで歯ごたえのあるRPGをやりたい方は他をあたってください。「星をみるひと」マジオヌヌヌ

アルトネリコは大変ヨカタ
これにオール7点つけたファミ痛は氏ぬべき。DCFF7と同点ってアホですか?あんなクソゲーと一緒にしてもらっては困るよチミぃ。

おっと、ついアツくなってしまった。失敬失敬。
いやー、ゲームやって即サントラが欲しくなった作品はホントに久しぶりでした。
心に残る、いや、歴史に残るRPGといっても過言ではありません。


アイレム作品は「絶体絶命都市2」から始まり、その後ベスト版の「絶体絶命都市」、秋には「パチパラ13」の計3本を購入。

どれも物凄く良かったです。筆舌に尽くしがたい素晴らしさ。
そりゃあさ、読み込みが長いとかグラフィックがイマイチとか細かい不満はあるかもしれないけどさ、この面白さ・素晴らしさを体験してない人はマジで可哀想です(´;ω;`)
いっぺんやってみ?騙されたと思ってさ。
アイレムファン(通称:アイレマー)が何故多いのか、理解できると思います。
2007年はとりあえず「バンピートロット」を買おうかなと画策中。
べっ、別に忘れてたワケじゃないんだからねっ!


戦国無双2は何よりもまず、その進化ぶり、ゲーム内容の見直されぶりに感心。
前作が非常に微妙だったために、この「2」をスルーした人がかなり多かったようですが、それは も っ た い な い !
三國とは違った爽快感、テンポの良さがある。
成長要素、やり込み要素も充実。
言い換えればこれらは「作業」って事になるんでしょうけど、個人的にはこれらの事について退屈さを感じることは無かったので、作業と言われてもあまりピンと来なかったり。

ボリュームもなかなか。
武器集めややり込み半ば無視して全武将クリアを達成した時のプレイ時間は130時間オーバー。
無限城とかちょっと寄り道しちゃったけど、それでも「無双演武」だけで100時間以上は間違いなくやってます。
ここから更に全武将能力値MAX、技能コンプ、最強武器コンプ、全護衛武将ステータスMAXとか狙うとなると…… (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

俺よりも後に戦国無双2を購入した弟の方が俺よりもずーーーーっとやり込んでてワロタwwwww
俺と違ってゲーヲタじゃないし、おしゃれさんだし、イケメンだし、彼女いるし(PS2本体は彼女に買ってもらったらしい)
そんなヤツが俺よりもやり込んでるだなんて…あっはっはっは冗談キツいぜコンチクショウwwwwwwwwwwwwwwwwwおkwwwwwwっうぇうぇ



(´;ω;`)ブワッ

彼女さんがまた可愛いんだコレが。適当に甘いものとか買ってきて釣ろうとしてるんだけどこれがなかなか…
って、今はそんな話をしてる場合じゃないな。

あ、ちなみにメチャクチャ書いてますが、弟とも彼女さんとも仲良しですので、誤解しないでいただきたい!(`・ω・´)


まあ、そんなワケで戦国無双2はEmpiresも含め、かなり良作でしたね。
ポリゴン数が削られたのか何なのか、一部キャラがちょっとブサイクになってたのが残念ですが…。
稲姫とか前作の猛将伝の時のほうが可愛かったんだよなあ。
ま、多少グラフィックの質が落ちても俺の嫁って事に変わりはないんですけどね。
忠勝に斬られそうだけど気にしない。

ゲーム関係はこんなところでしょうかね。


今年はちょこっと値の張る買い物が多い年でした。
テレビとか、風呂の改装工事とか(一部負担とはいえ、そこそこの額が飛んでいった)、腕時計にいたっては今年だけで3本買いましたし。これはちょっと珍しい。
あとはやはり11月のPS3ですかね。11月10日にゲットしてちょっとだけ優越感に浸ったり。

これだけいろいろ買っておいて、結局PCの新調が出来なかった俺は大うそつきという事でファイナルアンサーブボボ(`;ω;´)モワッ

いいよもう、Vista乗ってるやつ買うから。
…と思ったけど、新OS搭載モデルが出てくると、一世代前のOSが乗っかった(今回の場合だとXP)PCがそこそこオイシイ価格で買えるようになるらしいですね。
VistaはVistaで惹かれるものがあるけれど、XPマシン買ったほうがいいのかなぁ。
OSなんてあとからちょこっと金出せばいつでも載せかえられますしね。
来年こそはなんとかしたい!!

…って、何度目だこれ('A`)


今年も相変わらずゲームばっか買ってる一年でした。
家具やら服やらも買いましたが、ゲームに比べると…(苦笑

来年も無病息災で平和に過ごせるとイイなあ。
ま、他の仕事を見つけて家を出る事も考えないとイカンのですがね。


今年の4月にココログからこのFC2に移ってはや8ヶ月…というか、もう9ヶ月目に片足突っ込んでますが、毎日ココを更新して来れたのもひとえに皆様のおかげです。
今年一年本当にお世話になりました。
また来年も宜しくお願い申し上げます。

良いお年をお迎え下さい。
2007年が皆様にとって良い年である事を心よりお祈り申し上げます。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/276-a896806a
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。