スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来るもの拒まず

2006年12月14日 21:13


ライバルデータマネジメントにて俺発見。
ほんの少ししか曲数こなしてないし、スコアもかなりアレなので「採用されないかも…」と思いつつダメ元でスコア登録申請を出してたんですが、ちゃっかり入ってました。
他の方のデータや全体数を見た限りではどうも申請を出した人のデータを片っ端から収録してるっぽいですね。
てっきり、段位やスコア等を吟味した上で収録されるデータがある程度選ばれるものとばかり思っていたのですが。
うーん、コナミさんってば太っ腹。
この調子で是非MFCの鯖不調も直しt(ry

いやーしかし、このシリーズは毎回システム周りが進化してますね。
ライバルデータマネジメント、プレイヤーステータス、カスタマイズの充実ぶりに全米が泣いた!
ポップンフレームのやりづらさに俺が泣いた!!

ポップンミュージックの”beatポップ君”オプションでは押し間違いをする事は滅多に無いんですが、IIDXのポップンフレームはヤバい。
いや、フレームそのものは良いんですが、降ってくるノートがヤバい。
ノートまでポップン風味。とってもカラフル。
うおっ!まぶしっ!って感じであっさりと心が折れてしまい、すぐに元に戻したのは言うまでもありません(´・∀・`)

あ、ポップンといえば、サヨナラ・ヘヴンが収録、というか移植キタコレ!(゚∀゚)
いやーさすが!コナミさんはわかってらっしゃる!!
この調子で是非MFCの(ry

譜面はポップンとは対照的にわりと易しめ。
ANOTHER譜面に関しても極端に難しいという事は無く、老若男女初心者から上級者までゆりかごから墓場まで、幅広い層に安心して演奏していただける素敵仕様。さすがコナミさん!!
この調子で是非(ry



モーターストームにも早速手をつけていますが、デフォルトだとBGMとSEのボリュームがメチャクチャデカくて全米がビビってちびった!!
デカすぎってレベルじゃねーぞ!!(AAry

BGMといえば、この作品もNFSやバーンアウト同様、様々なアーティストが楽曲提供してるんですが、NFS4に収録されていた曲が入っててちょっぴり懐かしい気分に。
NFS4が発売されたのが今から7、8年ほど前なので、曲自体もそれくらいか更に前って事になりますね。ナツカシイナー( ;∀;)

で、肝心の内容についてですが、”バーンアウトのような全体的にゲームゲームしたド派手なレース”かと思いきや、派手なのはクラッシュシーンくらいで、レースそのものはかなり硬派です。
マシンの挙動はリアルだし、ライン取りを誤れば即タイムロスに繋がります。
ガチガチのシミュレータのような極めてシビアな操作が求められる、というような事はありませんが、バーンアウトとかリッジみたいなものを想像・期待している人はガッカリしちゃうかも。
私はシミュ系も大好きなのでかなりハマっちゃってますが。

コントローラの操作に対してマシンはかなり素直に動いてくれるので、「シミュ系は苦手」って人もすぐに慣れてストレス無く操作できるようになると思います。
この辺の操作感覚のバランスに関しては絶妙の一言に尽きますね。
動きは相当リアルですが、決してとっつきにくくはありません。

操作方法についてですが、従来どおりの操作方法(左スティックでハンドル、ボタンでアクセル/ブレーキ)の他に6軸モーションセンサーによる操作にも対応。
これにより、コントローラをハンドルに見立てた直感的な操作が可能になっています。
WiiのGT Proやエキサイトトラックでも同様の操作方法を採用しているようですが、こっちが先です。勝った!!(何

ただ、腕がかなり疲れるので無理は禁物ですね。
実際やってみるとかなり面白いんですが、固定しているものが何も無いのですぐに腕がダルくなってきます(苦笑

価格も安いですし、レースゲームが好きな人には激しくオススメしたい一本です。

…が、残念な点もあります。
まず、「モードが少ない」。
オンライン未対応ってだけでもかなりアレですが、画面分割による2人対戦なども行えないのはちょっと…。
こういう作品こそ皆でワイワイ対戦してナンボだと思うんですけどねぇ。
これから発売される海外版の方はオン対応らしいですが…。

次は「フレームレートが30FPS」であること。
同時出走台数が多めである事、エフェクトやマシンのディテールに気合いが入っている事などから、この辺は仕方ないかなとも思うのですが、できれば60FPSでヌルヌル動くハチャメチャ泥んこレースを堪能してみたかったなと。

最後は…先ほどもちょこっと書きましたが「オンライン未対応」。
これが一番痛い。もうホント残念でなりません。
バーンアウトと同じくらい白熱した対戦が出来ると思うんだけどなぁ。


ま、こんなトコでしょうかねぇ。



……ん?


なんとなくアンケートページを開いてみたら「本ソフトに、オンライン対戦機能、コースやマシン等の追加サービスを希望しますか?」なんて項目が!!


さ、早速「激しくきぼん」と書いて提出してきます!!11!1!(`・ω・´)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/259-aa905580
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。