スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな日もある

2006年11月20日 21:06

今日はネタ無いので、一行で終わらせちゃってもいいですか?


…ダメですかそうですか(´・ω・`)

でも、ホント無いんですよね。うぅぅぅ
吐きそう 泣きそう。


ゲームの方はいろいろと進めてますが、ここ最近はそんなに大きな動きも無いですしねぇ…。
あ、麻雀格闘倶楽部はようやく白虎初段になりました。


「個人対戦」の方だけどな。・゚・(ノ∀`)・゚・。

オンライン対戦の方は一級~三級を行ったり来たりしている状態です。
こちらも白虎になる可能性が高いですが、今後の試合展開によってはもしかしたら朱雀になるかもしれません。

個人対戦で初段になったご褒美にBGMが追加されました。
その少し前に”三戦連続放銃無し”の条件を満たして、MFC3の曲が解禁されたばかりだったんで、てっきりまたMFCの曲が増えるのかと思いきや、”グラディウス”が来ますた。
BGMだけじゃなく牌を選ぶときや切る時の音まで変わるのには全米が↑↑↓↓←→←→BAで自爆した!

BGMもいいけど、ボイスも追加してくれるとありがたいんですがねぇ。
スネークボイスとか選べたら、もう鼻血どころか耳血モノです。
キャンベル大佐でも(・∀・)イイ!!
ハコったら「何があったスネーク!スネークッ!スネェェェェク!!」とか叫んでくれて、その後はおなじみのコンティニュー画面。

何気にコナミはキャラゲー多いから、個人的にはそっちから引っ張って来てくれても一向に構わないんですが。
ときメモとかさー。ポイッターズポイントとか(違


え?聖少女艦隊バージンフリート?



……

いいか、よく聞け。

忘れろ。忘れるんだ!!


これはもう、なんつーかね…
昔、電撃か何かに付いてきた体験版をちょこっとやった事があるんですけどね、もうね、FOL氏と一緒に終始大爆笑でしたよ。
あまりにも酷い内容でwww

これと、メーカーは違いますが「お嬢様特急(エクスプレス)」にもかなり笑わせてもらいました。

実在する駅や観光地を出すんなら事前にしっかりと取材くらいしとけよバーカバーカwwwwwww
と、これまたFOL氏と一緒に大爆笑。
札幌駅が得体の知れない謎の建物になってましたもん。
あれ?ここ駅だよな?なんで俺学校に居んの?みたいな。

この辺の印象が強烈すぎてゲーム内容は殆ど覚えてません。
体験版という事でそんなに長くは遊べないハズなんですが、結局最後までやらずに途中でやめたような記憶があります。

…にもかかわらず、何故かレビューサイトなんかを見てみると、そこそこ良い評価を得ているから困る。
ゲラゲラ笑わずにもうちょっと真面目にやっときゃよかった。
や、だからといって、今いきなりソフトを持ってこられてもやらないですが。



む、気がつけばいろいろと書いちゃってましたね。
ネタ無いってレベルじゃねーぞ!(AAry

PSやサターン全盛期の頃って、オリジナルギャルゲーが結構ありましたよね。
最近はPCからの移植とか萌えアニメを題材にした奴ばっかで、硬派な俺はここ最近そっち系の作品はこれっぽっちも買ってなうわやめろなnqあwせdrftgyふじこlp

キャプテン・ラヴはハマったなあ。
エンクミのひどいハスキーな声と演技にさえ耐えられれば面白いよ。マジで。

メルティランサーもかなりやり込みました。
当時は今みたいに毎月ソフト買う事も無かったので、一本一本にそれはもうかなりの時間をかけて遊んでました。
ちなみにコナミから発売された3作目「THE 3rd Planet」は未プレイ。
メーカーだけじゃなく、絵がガラっと変わってしまったのがショックでショックで…('A`)
関連記事


コメント

  1. 零無 | URL | EBUSheBA

    バージンフリートは見たこと無いので解りませんが、その頃のコナミはやたらと事業を拡大しようというような動きがあって、結果第2のコンパイルのようになるのでは?と心配していました。

    結局、ビーマニ系がヒットしたり、サイドビジネスが上手く成功した為現状の地位を築いているわけですが、それがなかったら消滅していたかもしれませんね。もしくはナミコナミが出来ていたかも。

    ときメモのあの絵でヒットしたせいか、コナミがそれ系を出す時はやけにその雰囲気で出すと思いませんか?勝手に桃天使(?)とか、ときメモに雰囲気が似た……あー思い出せない、とか。

    一方ではものすごいスタイリッシュなデザインのゲームを作るのに一方ではものすごいアレなゲームを作ってみたり。コナミに安定の2文字を感じることはなさそうです。

  2. President@うぇぶますた | URL | ClNfsw5U

    事業を拡大…とはちょっと違うかもしれないですが、ときメモがヒットしてからは、それはもうなんでもやっていた、という印象が非常に強いですね。
    キャラグッズが大量に発売されたりなんかして。
    そんなんでも、食いつくファンが多かったせいでとにかくエスカレートするばかり…。
    胸像とかときメモキャラが描かれた乾電池とか、もうねアホかと。バカかと('A`)
    まあ、それでも苦しい部分があったのか、チルコポルトは無くなってしまいましたが。

    SFCの頃は硬派な作品が多かったですが、PS以降は軟化&作品によってデキがまちまちだったりと、ちょっとした不安定感が確かにありました。
    しかし、零無さんの仰るとおり音ゲーやときメモ、幻想水滸伝等のおかげで多少安定した感じがします。

    …まあ、安定したとはいっても、続編商法の上でなんとか成り立っているようなものですが。
    音ゲー然り、ウイイレ然り、パワプロ然り…

    >かってに桃天使
    あぁ、ありましたねえ…。
    1と2両方買ったのは良い思い出です'`,、(;´∀`)'`,、
    これも悪くは無かったですが、やるドラシリーズの方が面白かったですね。
    アニメーションの綺麗さでは桃天使の方が上だとは思いますが、いかんせんストーリーのボリュームが…。

    >コナミに安定の2文字を感じることはなさそうです
    分社化してみたり統合したりといろいろ忙しいですよね。ここ。
    数年前なんて、KCETとかKCEJとかいろいろ分かれてましたし。
    札幌にもコナミがありました。現在はコナミスポーツクラブ?だかなんだかになっているようですが。
    で、いろいろやってるうちに現在ではいつの間にか”コナミデジタルエンタテインメント”に社名が変わってるんですよね。
    ゲーム以外にもパチスロに手を出していたりと、現在もいろいろ手を広げているようです。忙しない会社ですね。



    そういや、ときメモもハマったけど、それ以上にみつめてナイトにはハマったなあ。
    広井王子率いるレッドカンパニー(現・レッドエンタテインメント)との合作で、基本的なゲームシステムはときメモのそれを踏襲しつつ、ストーリーや世界観は結構奥が深かったですね。
    あ、あと、キャラが可愛かった(笑)
    変な選択肢とか選んだらバンバン死んだり誘拐されちゃったりしますけど。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/235-a898a039
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。