スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「技術のソニー」は健在だった

2006年11月11日 23:59

例の如く、インプレスがPS3を解体してます

久夛良木社長がPS3の価格を発表した時に「安すぎたかもしれない」とコメントした事はゲームに興味のある方にとっては、非常に印象的且つ記憶に新しい事と思います。
当時、このコメントは多くの反感をかいました。
当時はスペックの詳細については殆どが謎に包まれていて、具体的にどれくらい凄いのか、というのがあまり伝わってこず、私も「これで安いってどーゆー事だよ」と思っていました。

しかし、上記リンク先の記事を見て納得。
個人的に一番驚いたのはワンレンズ化している事。
DVDとBlu-rayでは出力するレーザーが異なるため、複数のレンズがついているだろうと思っていた…いや、現時点ではその仕様がデフォルトといっても過言ではないのですが……いやぁ、やってくれましたねぇ。

その他にも、デザイン優先で専用部品を開発するなど、今回は”SCEの本気”を垣間見たような気がします。
同じ、価格を大幅に下げるという英断を下すにしても、デザインなどは二の次にして作ればもう少しコストを下げることが出来たかもしれない。
一台あたりの利益…というか損失をある程度抑える事が出来たかもしれない。
にもかかわらず、技術やこだわりを惜しみなく注ぎつつ、当初発表していた価格よりもずっと安い価格で売る、という所にソニー魂を見た!ソニーは間違いなく熱い漢だ!!

もうね、GKと呼ばれても結構。
確かに部屋を見渡すとソニー製品だらけ(テレビ、PS2、PS3、PC、CDウォークマン、マイクロコンポetc...)なんで、呼ばれても仕方ないと思います(苦笑

というかですね、これだけソニー製品を所有しているにもかかわらず、ソニータイマーだとか初期不良だとか故障などといった痛い目に遭った事が一度も無いんですよ。
そんな状態なので、叩く理由が全然無いんですよね。
あ、でも、PCのHDD交換サービスはさすがにどうかと思いますけど。
今でもやってるのかなぁ…アレ。
あれは高すぎだろ…
常識的に考えて…(AAry


よし、それじゃ今日はもう寝る!




というのは冗談です。
えーと


メモリーカードアダプタを買ってきました。
まだ使ってないですけどね。

PS1、PS2ソフトの動作確認は昨日ちょこっとだけやりました。
まったく問題ないですね。PS3最強!

…と思いきや、こんなお知らせが…。
うーん、さすがにいきなり8000タイトル以上もの作品すべてをを完全カバー!ってのは無理だったか…。
PS2のチップがそのまま乗っかってるから無問題!と思ってたんですが(苦笑
今後のアップデートに期待、といったところでしょうか。

まあ、音ゲーをやる都合上、PS2はまだまだ現役なんで、何か問題があれば&動作を気にするようであればそっちでやればいいだけの話なんですけどね。

PS1、PS2のゲームだけじゃなくリッジ7もやってます。
ネットにも繋いで、PLAYSTATION Networkのサインアップも完了。
ブラウザで自分のブログを覗いたりもしましたw

PS3を購入するまでは、ブラウザなんて「単なるオマケ」だとばかり思っていたのですが、殆どのサイトがきちんと表示されるのには驚きました。
Flashの再生もバッチリ。
ただ、一部のHPでは「Flash6以降のバージョンを入れてね」という旨の表示が出て完全には表示できず。
これもシステムアップデートで後々改善される…かも。
youtubeの動画が普通に見られるのにはちょっと感動w

その辺の店で買ってきたやっすいUSBキーボードを接続しているのですが、動作はまったく問題ないですね。
そのうちマウスも買おうかな。


本体の熱と動作音についてですが、排気口付近に手を当てると、生温い風が来ます。
本体内部から送られてくる風についてはそれほど熱は感じませんでした。
しかし、本体の底の部分(縦置きにした場合の右側面)に直接手を触れると、そこそこの熱を持っています。
火傷しそうなほど熱いというワケでは全然無いのですが、何も知らない人が触れると「これ、こんなんで大丈夫なのか?」とちょっと不安になるかも。

動作音ですが、これは非常に静かです。ヤバいくらい静か。
ホントに動いてんのか?と思うくらい。
PS2は初期型(SCPH-10000)とSCPH-50000NBしか所有していないので、薄型PS2との比較は出来ませんが、私の比べられる範囲でランク付けするならば


PS3>>>SCPH-50000>>>>SCPH-10000


こんな感じ。
SCPH-10000→SCPH-50000に買い換えた時ですら、その静かさに驚いたものですが、そのSCPH-50000よりもさらに静かですね。

ディスクのシーク音は50000と同じかそれ以下、ってところかな。
10000よりは間違いなく静かです。


他にもいろいろ書きたいのですが、日付が変わりそうなので今日のところはこのへんで(ぇー

リッジはオンラインの方もちょくちょくやってるんで、その辺も含めて感想などを書ければ…と思っております。
関連記事


コメント

  1. ぽちょむ君 | URL | Tj1r2rQU

    http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/851715.html
    http://wiki.livedoor.jp/yuuyaap1/d/FrontPage

    (ノ∀`)

    「全部のソフトに完璧な互換性を確保しろ」とは言いませんが、広報担当のあのコメントはいただけません。
    ま、私は買っていないので以下略

  2. President@うぇぶますた | URL | ClNfsw5U

    あちゃー…

    PS3からカキコテスト

    >広報
    素直に一言「すみません」と言えば、まだだいぶ印象も違うと思うんですけどねぇ。
    いずれにしろ、アンチにとっては恰好のエサになる事は間違いないですが、それにしたって、空気読まずにこんな強気発言なんかしてたら、ファンまで「ハァ?」ってなっちゃうのは必至です。

    私はそれほど頭には来ていないですが「なんだかなぁ…」って感じではあります。
    結局PS2以前のソフトはPS2でやれって事なんですかねぇ(苦笑

    まあ、アップデートで順次解決していく事を祈っています。
    この広報のコメントはかなりアレですが、SCE自体はがんばっていると思いますよ。
    一本一本細かく動作チェックしたり、データベース作成したり。
    ちょっと意地悪してマイナー作品のタイトルを入力してもちゃんとヒットしたのには凄いと同時に笑っちゃいましたw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/226-2db256ef
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。