スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と小さかった

2006年10月28日 23:05


Amazonから「うたわれるもの」が到着。
意外と小さくて助かりました。
手持ちのカバンにもスッポリと収まるサイズで、持ち帰るのに苦労するような事は一切ありませんでした。

ちなみに右側の箱はデザインこそトールケースまんまですが、中には設定資料集とソフトが入っているため、サイズはそこそこ大きいものになっています。



あぁ…大きい…
見ろ!PS2ソフトのケースがゴミのy(ry



今日は土曜日という事で、仕事帰りにコンビニに寄ってファミ通を立ち読み。

…とまあ、ここまではいつもの事なんで別にいいんですが、問題はその後。
今日はいつもと違ってたんですよ。
今まで長いことゲーム雑誌を読んできてこんなケースに遭遇したのはもしかしたら今回が初めてかもしれません。

えーとですね…


全て読み終えた直後に近所のゲーム屋でソフトを衝動買いしてますた。



な…何を言ってるのかわからねーと思うが(ry


記事を読んで「あ、これ面白そう。」と購入予定リストに突っ込むことはあっても、発売中のソフトをその場で「これ欲しい!今すぐ欲しい!」と思ったのは今回が初めてかも。

これだけでも充分凄い事なんですが、買ったソフトがこれまた凄い。
プレイ経験はあっても興味はさほど無いジャンルなんで、自分でも驚きましたねw







パチパラ13 ~スーパー海とパチプロ風雲録~を衝動買い。


たまたまファミ通にてこの作品の特集記事みたいなのが組まれていて、ページを開いた時は「はいはいパチンコゲーパチンコゲー」って感じで華麗にスルー…

しようとしたところで、絶体絶命都市などでおなじみの九条氏の名前が目に飛び込んできたため、急遽スルーを中止してインタビューを読んでみる事に。

パチンコやパチスロは嫌いではないのですが、特別好きというワケでもなくこれといって興味が無いため、リアルでもゲームでも数えるほどしかやった事がありません。
そんな状態なので、アイレムがパチンコゲーを出しているという事も全然知りませんでした。

最初は「へぇ、アイレムってパチンコ出してたんだ。しかも九条氏が指揮とってるのか。ふ~ん」程度だったのですが、記事を読んでいくうちに、ただのパチンコシミュレーションゲームでは無いという事が分かり、購入意欲がグングン上昇。
さらに、「”オマケ”として収録されているモードが物凄く充実している」という部分にあの名作「ゼロヨンチャンプ」シリーズと同じ匂いを感じたんです。

実際、いろいろとかなり細かい事(車を買ったり、部屋の模様替えをしたり、河で釣った魚を売って金稼いだり、合コンしたり、デートしたり、キスしたり、食事を摂っていると何をよく口にしているのかランキング付けされたりetc...)が出来るらしく、2chでもそこそこ好評。
加えて、絶体絶命都市2をプレイ・クリアした時から、アイレムに対して「このメーカーは地味だけどスゲェ」と、なんとなくアツいものを感じていたので「これは買わねば」という事に相成ったわけです。

正直、スペランカーとかスクーンの頃は「ソフトにLEDつけてるメーカー」、その後は「R-TYPEが有名だよね」、PSが主流になってからは「なんか今まで以上に地味」という非常に失礼な認識しかなかったのですが、絶体絶命都市の出来栄え(最高傑作とはお世辞にも言えないが、20人程度のスタッフであそこまで頑張ったのは充分評価できる)とメーカーの姿勢に好感を持ってからは俺の中でアイレム株が急上昇中ですw

インタビュー中の「こっちの都合でオマケを入れている事と、純粋にパチンコだけをプレイしたい人達の事を考えると値段は上げられない」というコメントには感動しましたね。
後から追加ディスクを出したり、シリーズ物を乱発したり、リメイク商法ばっかりやってるどこぞのメーカーにも見習ってもらいたいもんです。

これだけいろいろ遊べて定価税込5040円(自分が買った店は4680円でしたが)ってのは凄いと思いますよ。
さらに場所取り札まで付いてくるなんて!!

…まあ、パチンコ屋に行く事なんて皆無に等しいんで無意味ですけど(苦笑


このRPGモードが収録されてるのは今回が初ってワケじゃないんですねぇ。
そのうち過去作も買ってみようかな。
関連記事


コメント

  1. 風ケ | URL | iO.1WN/Y

    買い物王子

    以前から手広くソフトを買われてるな~とは思ってましたが
    ココ最近(10月後半)のラッシュっぷりは空前絶後じゃないですか?(笑)
    余計なお世話ながら財布の事情が気になってみたりとか(ぉ

    >パチンコ
    ゲームしたり暇つぶしに行く程度で趣味の範囲にとどめるのが一番ですよ。
    とマジレスしてみる(笑)
    周囲のバイト仲間とか見てると切にそう思います(苦笑)

  2. President@うぇぶますた | URL | ClNfsw5U

    お久しぶりです(´・∀・`)

    >ラッシュ
    自分でも「ヤバいなー」とは思ってます。
    この金を他の事に注ぎ込めば…とか。
    何より、時間とか他の積みゲーの事を考えたら、本当は次から次へと買ってる場合じゃないんですけどね。
    学生の頃は時間はあれども金が無いって状態だったので、ソフト一本買うのにもそれはもう雑誌とか穴が空くほど読んで、買うかどうかを吟味し、そしてようやく一本購入しては遊びつくす…というスタイルでしたが、今ではホント酷いですねぇ。
    重度のゲーオタなんだなぁと痛感してます。
    本気で「治そう」と思っていないあたりが更にタチ悪いですね(苦笑

    >財布の事情
    風呂の改装を行った関係で、貯金のほうはちょっとショボーン(´・ω・`)ですが、お財布の方は24時間闘えます状態ですよ(何
    実家住まいというのも大きいですね。
    自由度は一人暮らしのときのそれと比べて数段落ちますが、生活費、光熱費の全てを100%負担しているというワケではないので、その分多少楽させてもらってます。

    >パチンコ
    もはや”ギャンブル”の域を超えてますよね。
    あっというまに諭吉さんが飛んで行っちゃいますし…。
    自分はどちらかというと自制心が強くない方なので、なるべく足を運ばないようにしています。
    過去に数回行ったことがありますが、いずれも友人の付き合いで、とかそんな感じでした。
    実際やってみると面白いんですが、どんどん金が吸われるのを身をもって体験すると、足繁く通おうとは思えないですね。
    パチンコにン千~ン万注ぎ込むくらいなら、服とかゲーセンとかソフt(ry

    私には、ゲームでのんびり…というのが性に合っているのかもしれません。

  3. 爆弾ウニ | URL | NNM74tIk

    CRたけしの挑戦状

    ちょくちょく売上げ上位に顔を出しているのが前から疑問だったんですが、
    パチンコゲーもここまで進化しているんですね…

    >ゼロヨンチャンプ
    うわぁぁ懐かしい、、あれは名作でしたよね。
    で、調べてみたらPS2でもドリフトチャンプとかいう続編が出ていたらしいですね。
    まぁ例によって評判が最悪なわけですが…(笑
    やっぱり昔と比べて開発に金と時間がかかるのが原因なのかなぁ…
    メタルマックスシリーズとかも終わってるみたいだし。

    >積みゲー
    大統領さんは積みゲーでベッドを作ろうとしているんデスヨネ!
    かくいう自分はFF12→VP2→FF3→ペルソナ3とRPG続きでバテました。
    でもブルードラゴンも気になるんだよなぁ…

  4. President@うぇぶますた | URL | ClNfsw5U

    どうもお久しぶりです。

    >CRたけしの挑戦状
    実在するのかと思ってググってしまったのはヒミツだ!ヒミツだったら!!
    ホントにあったらちょっとやってみたい気もw
    社長を殴って机にめり込ませてやるんだ~。

    >パチンコゲーもここまで進化しているんですね
    私もファミ通の記事を見るまではこんなモードが収録されているなんて全然知りませんでした。
    とはいえ、こういう面白い試みをしているのは今のところアイレムだけっぽいですけど。
    様々なオリジナルモードを付けず、純粋なパチンコシミュレーション作品としてリリースしてもそこそこの売上を叩き出せるって事なんでしょうね。
    でも、そんな状況に決して胡坐をかかずにこういった遊び心満載のモードを入れてくれてるってのは非常に嬉しいですね。
    価格も安いですし、間口も通常のパチンコゲーよりも広いような気がします。
    普段、まったく興味が無い私が買ったくらいですから(笑)

    >ゼロヨンチャンプ
    PS1、SS版あたりから急激な退化が始まりましたね。
    十字キーの形状を比較して、「シフト操作がやりやすいのはきっとSSの方に違いない!」とSS版を買いましたが、レース前などのロード時間がPS版と比べてメチャクチャ長いのには凹みました。
    そういえば、SS版は発表当初X指定(18歳以上)だったんですよねぇ。
    ムフフ(死語)なシーンが入る予定だったんでしょうな。
    X指定まで行けばB地区描写もOKですし。
    あぁああああちくしょーーーー!!!(何

    ゼロヨンチャンプシリーズで個人的に最も好きなのはSFCの「ゼロヨンチャンプ RR-Z」ですね。
    警備員のアルバイト(RPG)にはメチャクチャハマりました。
    パチンコや麻雀もしょっちゅうやってましたね。

    >積みゲーでベッドを作ろうとしているんデスヨネ
    いえいえ、夢は大きくサンシャイン1024あたりを狙っ(ry

    >RPG
    立て続けにプレイすると結構キツいですよね。
    時間を言い訳にするのは良くないとは思うのですが、やっぱりこういう作品って基本的にある程度まとまった時間が無いとプレイできないし、忙しい日が数日続くと次はどこへ行けばいいのか忘れちゃったりもして、そうこうしているうちにいつの間にか他の作品に流れちゃったりしちゃうんですよねぇ…。
    って、これは私だけかもしれないですが(苦笑

    時々ハッと思い出してやり始めるんですが、キリのいいところまでやってセーブしたらまたしばらく浮気してしまいます。

    >ブルードラゴン
    面白そうな気はするのですが、一部のCMはもうちょっとなんとかしてほしかったですね…。
    本当に売る気あるのかと小一時間(ry

    http://www.youtube.com/watch?v=6HytXpc_API

    コレなんかは酷すぎですよ。
    感動的なシーンの一部を切り取ってそのままCMにしたって事なのでしょうが、視聴者はそのシーンの前後はおろか、ストーリーの詳細なんてまるっきり分からないわけで、こんなごく一部を唐突に見せられても感動どころか「え?何コレ?」としか思えません('A`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/212-aa45461a
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。