スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これなんてエブリパ?

2006年10月27日 22:20

炎の宅配便、全然売れてないみたいですね。
週間セールスは1000本にも満たなかったとかなんとか。

なんというか、アレなんですよね。
島本和彦の絵・キャラ・雰囲気&キャストに頼りきってる感がそこはかとなく漂ってるんですよね。
使い古された言葉で申し訳ないですが、これはまさに「ファンなら買い」とかそういうレベル。

肝心のゲーム部分があまりにもお粗末すぎます。
最初のうちは結構楽しいんですが、とにかくずーーーーーーっと同じ事の繰り返し。
無双シリーズだって、どのキャラ使おうがどのステージ選ぼうがただただ敵を斬るだけの作品ですが、あっちはまだキャラごとの性能だとか、様々な会話・イベント等があって、わりと緩急がついてるじゃないですか。
しかし、炎の宅配便はとにかくワンパターン。
そりゃあ配達先くらいはちょこちょこ変わりますが、それ以外はというと…
敵の攻撃方法もワンパターン、敵を倒す手段もワンパターン、ストーリー、ステージ構成もワンパターン…

これね、最初っからSuperLite2000シリーズで出せば良かったと思いますよ。
販売元はサクセスですし、ちょうどいいんじゃないかとw

キャラやストーリー、BGMなどは悪くないですが先述のとおり、肝心のゲーム部分がねぇ…。
グラフィックもやる気ないし。今時PS1に毛が生えた程度のグラフィックってどうなのよ。
べつに「グラフィックが綺麗なゲーム=面白い」とは微塵も思っちゃいませんが、ステージクリア時にジローの顔がアップになった瞬間の俺のゲンナリ具合は異常。それまでの熱が一気に冷めるというか。
動きも少しぎこちないし、しばらく遊んでいるとPS1のゲームをプレイしているような感覚に陥りますよ。ホントに。

実に惜しい作品です。
素材は素晴らしいのに、それらを上手く活かしきれていません。
とりあえずそこそこ高級な食材を準備したはいいものの調理方法が分からず、仕方ないから適当に野菜だけ切ってカップヌードルにトッピングして食べちゃいました、おわり。みたいな。

これをやった後にタクシー2とかいただきライダー(今日の仕事帰りにちゃっかり買ってきちゃいましたw)をやると非常に面白く感じられます。
どちらも元々面白い作品なんですが、事前に炎の宅配便をやる事によって更にその面白さが引き立つというか。


SIMPLEにも劣ってるなんて……
かわいそうです(´;ω;`)


でも、ゲーム部分以外はなかなか頑張っているので、(個人的には)クソゲー評価を下すまでには至りません。
ただ、今から買うかどうか迷っている方のために地雷認定だけはしっかりとしておきますw ご注意下さい。
「それでも買う!」という方はそれなりに覚悟しておいてください。

イベントの種類を増やすとか、何かもう一捻り加えるだけでも結構楽しめる作品に仕上げることが出来たかもしれないんですけどねぇ…。
極端な話、操作性を向上させて60FPSでヌルヌル動くようにするだけでも印象がかなり変わっていたかもしれません。
いろいろな可能性を秘めている……要はまだまだ煮詰められる余地がある作品という事です。詰めが甘すぎ。粗すぎ。適当すぎ。
本当に勿体無い作品です。


それでもクソゲー認定を出さない俺ザンギエフ。
こんだけボロクソに叩いてても、2006年クソゲー認定第一号の「雀・三國無双」に比べればまだマシ。

うんうん、炎の宅配便は決してクソゲーなんかじゃないよ!
地雷ではあるけど。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/211-1da04825
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。