スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がついてよかった…

2006年09月26日 20:43

今月3日にオークションストアにて購入、6日に到着したLIW-600TDJですが、本日たまたまバンドからピンがはみ出ているのを発見。

時計下部(6時方向側)から伸びている部分、時計本体から数えて5つ目の左側の穴からピンがひょっこりと顔を出していました。

商品と一緒にバンド調整用のコマ詰めキットも付属していたので、すぐにそれを用いて元に戻したのですが、なんとなく気になって時計を小刻みに揺すってみたところ…再度出てきました('A`)

さすがにこれはマズいと思い、早速サポートに電話。
ヤフオクにて購入した商品とはいえ、商品自体は新品、さらに出品者は個人ではなく、腕時計を扱っているれっきとしたお店なので、購入日等が記載された保証書もちゃんとあります。
メーカーに無償修理を依頼する事に臆する事も躊躇う必要もありません。

症状と、一応オークションストアにて買ったものである事も伝えましたが「全く問題ない」との回答をいただきました。
仮に販売店からの保証書が無くても、この商品自体発売されたのが昨年の12月ということで、どのみち保証は間違いなく受けられるそうです。


明日早速必要事項を記入して、メーカーに送ろうと思います。


…そういえば、サポートのおっさん何も言ってなかったけど、こういうのって着払いで送っていいんだよね?


ね?( ゚д゚ )


こっち見んな!w

うんうん、やっぱりそうだよね。そうしよう。


いやーそれにしても、ピンがバンドからはみ出ている時点で気がついて本当に良かった…。
そのまま気付かずに歩いたり走ってたりしていたら、ピンが完全に抜けてバンドが切れ、ピンだけでなく時計そのものを落としていたかもしれません。
最悪、周りの騒音などで落とした事に気がつかずそのまま紛失していたという可能性も…… (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
薄くて軽いんで、賑やかな場所でちょっと走っている間にポロッと…なんて事になったらホントに気がつかない可能性大です。
危なかった…。
関連記事


コメント

  1. ぽちょむ君 | URL | Tj1r2rQU

    ほっ時計(死)

    はるか昔のオフの時のあれといい、なかなか時計に関するトラブルに恵まれている(爆))ようですね。
    と言っても、所持数が多いからそれだけトラブルが発生する機会も多いんでしょうね。

    私は中学入学以来ずっと同じ時計を愛用しています。
    ゲーセンで筐体にぶつけたりしてガラス面に結構な傷がありますが、まだまだこれからッスよ(何
    そんな私の時計トラブルNo.1は、「海外旅行の最中に電池切れ」ですね。
    4泊5日の日程で2日目の朝に逝去いたしました。
    よりにもよってそのタイミングで切れなくても…

  2. President@うぇぶますた | URL | ClNfsw5U

    任せ時計(鬱

    >はるか昔のオフの時のあれ
    あぁ、最初に対応してくれた女性店員がアフォだったというアレですね(苦笑
    最終的に事なきを得ましたが、大して努力もしないうちに「裏ブタが開けられないので電池交換はムリ」と断られた時は頭カチ割ろうかと思っ(ry

    >傷
    私も昔から愛用しているものは結構ついてますね。
    こればっかりは仕方ないですよね。
    どんなに注意してても不意にぶつける事ってありますし。
    サファイアガラスは傷がつきにくいそうですが、これを採用している商品はいずれもちょっと高いんですよねぇ…。

    >海外旅行の最中に電池切れ
    これはキツいですね。
    時差があって、ただでさえ「正確な時刻を知りたい!」って時に電池切れって…('A`)
    まあでも、困ったときは現地の人に「掘った芋いじるな!」と言えば時間を教えてもr(ry

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/180-1a096bb6
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。