スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3値下げ

2006年09月22日 19:51

PS3廉価機種値下げ

以前からなんとなく「値下げ発表されるのでは…」と思っていましたが、案の定来ましたね。
60GBのHDDが搭載されるモデルについても値下げされるとは思いますが、今回の値下げ&仕様変更の発表により、今になってどちらを買おうか迷い始めています。

当初は「60GBモデルを」と思っていたのですが、今回値下げが正式発表された廉価機種、なんと当初省かれる予定だったHDMI端子がつくらしいんですよ。
HDDは後から換装可能だし、メモリースティック等のカードスロットに関しては必要になった時に外付けのものを用意すればいいだけだし、PSPとの無線通信が行えないという事については、現在はPSPを所有していないので不必要。もし将来PSPを購入し、いざ通信を行うということになれば、ケーブル繋いで有線通信すればいいだけなので、廉価機種でも充分といえば充分なんですよね。
むしろ必要に応じてアクセサリを揃えれば良いだけなので、その都度金はかかるものの、無理して60GBモデルを買う事も無いのかなと。


しかし、SCEは任天堂を見事に釣り、MSをハメましたね。
おまけに消費者の心もガッチリと掴みました。
このタイミングでこの価格の発表はおいしすぎます。

任天堂としては「PS3があんなアホみたいな価格設定なら、ウチは当初19800円くらいを考えてたけどもうちょっと上げてもいいな」と強気で正式な価格を発表した後でコレですからね。
それでもPS3と比べれば圧倒的に安いですが、スペックを考慮すると25000円という価格設定は非常に微妙だったりします。

MSはMSでXBOX360用の外付けHD-DVDプレーヤーを発表したばかり。
360本体(コアシステム:\29,800(税込))+HD-DVDプレーヤー(\20,790(税込))を購入するとなると合計額は\50,590也

まさに妊娠&痴漢脂肪wwwwwww状態。

また、消費者に対しては、消費者自身が「これは安い!」と錯覚してしまうような上手い発表の仕方を行いました。

まずは高額な価格を設定し、それを発表。
「高すぎる」というイメージを植えつけ、PS3=高いというイメージが定着した後で値下げを発表。
実際には1万円ほどの値下げだが、「5万円以下(\49,980(税込))」という発表の仕方も相まって非常に安くなったような印象を与える…

どこからどこまでがSCEが意図したものなのか、はたまた全て偶然なのかは分かりませんが、ここに来てSCEは遂にやらかしちゃいましたねぇ。勿論良い意味で。

なんだかんだ言っても税込み5万以内ってのは安いと思いますよ。
あのセガサターンも、発表時は税抜き49,800円(その後値下げを発表。発売時の定価は税抜き44,800円)だった事を考えると、Blu-rayが再生できて、PS1、PS2との互換性があって、このスペックで49,980円ってのはどう見ても安いです。本当n(ry

とはいえ、この価格はどう考えても売れば売るほど赤字になるでしょうし、SCEとしてはしばらく頭の痛い日々が続きそうですね。
ゲーム以外にも音楽CDのrootkit問題やDELLのノートPCのバッテリー発火問題等がありましたし、会社が傾くどころか潰れてしまわないかちょっと心配です。


( ゚д゚)ハッ!
だからこそGTHDではダウンロード課金なんてマネをs(ry
くそぅ、払っちゃおうk…い、いえいえ、なんでもありません。

あ、GTといえば、遂にフェラーリが収録されるらしいですね。
ポルシェは不明…。RUFはもう秋田('A`)

フェラーリもいいけど、ポルシェ乗りたいよポルシェ。
NFSシリーズには収録されまくってるんですがねぇ。
「NFS Porsche Unleashed」なんていう、歴代の全てのポルシェに乗れるポルシェに特化した作品まであるくらいですし。
Win版を購入して、一時はネット対戦もしてました。


でも、ダウンロード販売の可能性が高いので、手放しには喜べないですねぇ。
収録そのものはありがたいですが、金払ってダウンロードしろ!と言われると……うーん。
「フェラーリだから」とかいうワケのわからない理由でダウンロード販売価格が\2000/台とかだったらどうしようw
関連記事


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。