スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しく評価の分かれるゲーム

2006年09月17日 23:40

昨日Amazonから届いた「GOD HAND」、今日になってようやくプレイを開始しました。
現在、ステージ2をクリアしたところで一旦中断してこれを書いているのですが、うーむ、確かにシビアなゲームですね。

EASYで始めたのですが、クリアするまでにステージ1では11回、ステージ2では8回、それぞれコンティニューしています。
無双をはじめとする最近のヌルゲーにすっかり慣れきってしまった私にはかなり厳しい…。
きちんと全てクリアできるのか早くも雲行きがあやしくなってまいりました(苦笑

でも、こういうバランスの作品ってファミコン・スーパーファミコン時代にはわりと当たり前のように存在してたんですよね。
時代の流れとともに、ゲームは徐々に親切に、そして易しくなり、今では”時間さえかければ必ずクリアできるゲーム”ばかりになったような気がします。
そんなゲームばかりをやっているうちに自分の中でもそれが当たり前になり、そして感覚や腕前は鈍る一方…。
厨房の頃の自分に現在の自分の体たらくを見せたら笑われるかもしれません。
あの頃の自分はFCやSFCの硬派でシビアなゲームに触れまくっていたので、ある程度の耐性と腕前があったんですよ。
魂斗羅スピリッツなんかも余裕でクリアしてましたし。勿論HARDでw

今やったらNORMALでも序盤から死にまくりんぐですよwwwwwww
イイハナシダナー( ;∀;)


とと、少々話が逸れてしまいましたが、このゴッドハンドは最近のゲームにありがちな”時間をかけてキャラを強化すれば必ずクリアできる”タイプのゲームではなく、”プレイヤー自身のレベルアップを求められる”ゲームですね。

ただ、シビアとはいっても何から何までファミコン時代のそれを真似ているというワケではありません。
ステージクリア形式の作品ですが、そのステージの内容も細かく区切られていて、大体場面が2,3切り替わったあたりでセーブが可能。同時にカジノやショップにも行くことが出来ます。
この区切り方、セーブポイントの配し方が絶妙で、難しくて幾度となくコンティニューを繰り返していても、ついつい何度もプレイしてしまいます。
バランス的にも、コテコテのFCの理不尽バランスゲームのそれではなく、どちらかというと”基本は洋ゲーテイスト。そこにFC要素が少しだけ混入”といったところでしょうか。
「こんな敵倒せるのか?」と何度も挫けそうになりましたが、トライ&エラーの繰り返しで少しずつ状況を打開して行っている、といった感じです。
…いつまでもつかはわかりませんが(苦笑

ちなみに、プレイヤーに対する救済措置はゼロではありません。
この辺はFCの理不尽ゲームとは大きく違うところですね。

コンティニューを繰り返してもそれまでに貯めたお金やゴッドリール技のストックは引き継がれます。
コンティニューを何度もしているとクリア後の評価に響く(貰える金額が減少する)ので、出来ればコンティニューをせずにクリアすることが望ましいのですが、EASYでもバタバタ死ぬんで、とりあえず戦った分の金はそのまま残る、という配慮はありがたいですね。

そのお金でより強力な技や、HP増加アイテムを購入する事によって、ある程度戦闘が楽になります。

逆に言えば、”技の購入・組み合わせ”と”HP増加”、ゲーム側がプレイヤーに対してゲーム進行の手助けをしてくれるのはここまで、という事になるんですけどね。
最終的にはやはりプレイヤーの腕にかかっているワケです。
基本はツンツン。デレはほんの僅かしかありません。Shit!

この作品はハマる人とそうでない人、面白いと感じる人とそうでない人がハッキリ分かれる作品だと思います。
コンティニュー地獄に遭遇して「今度こそブッ倒してやらあ!」と燃え上がれる人なら間違いなく楽しめますが、「何これ。こんなん絶対無理。なにこの難易度。ふざけてるの?」という人はヘタするとステージ1で匙を投げるかもしれません。

私はどちらかというと諦めの早い方なので、上記の例で行くと間違いなく後者なんですが、このゲームの場合は先ほども書いたとおり、エリアが細かく区切られていてリトライがそれほど苦痛ではないことと、セーブがわりとマメに行えること、そして、金を貯めてより強力な技を増やすことが出来る、というシステムのおかげで意外と粘ってますw

でも、HARDは無理かもしれないですねぇ…。
ピアキャスでHARDのプレイ動画を見ましたが、敵の手数がハンパじゃない、レベルも下がらない、レベルを強制的にダウンさせる「ゴッド土下座」も使えない、アイテム出現率が低い…などなど、見ているだけで背筋が凍る思いでした。
ステージ1すらクリアできない自信があります('A`)


今時こんなバランスのゲームを出したというのはある意味尊敬しちゃいます。
いや、嫌味でもなんでもなく純粋に、ね。
ただ、最初に書いたとおり本当にシビアなので、アクションが苦手な方は手を出さないほうが良いと思います。
間違ってもアクション入門用のソフトとはなりえません。
いきなりこんなのをやらせてしまったら、アクションに興味を持つどころかますます嫌われてしまうような気がします。
まあ、逆にいきなりこれをプレイして何かの間違いで覚醒でもしたら、他のアクションゲームが容易に感じられるようになるかもしれませんがw

バランスだけでなく内容的にも一昔前の作品って感じがしますね。
NEW GAMEを選んだらとりあえず長々とストーリームービーか何かが流れると思うじゃないですか。
ところがこのゲームは違います。
NEW GAMEを選んで3分後にはボコスカ敵を殴ってます。
玄関開けたら2分でごはん状態です。
会話デモをはじめとするちょっとしたデモシーンが各所に挿入されていますが、いずれも長ったらしいものではなく、わりとあっさりと終了します。
でも不思議とボリューム不足、説明不足とは感じないんですよね。
一昔前のゲームのような雰囲気をどことなく漂わせつつも、それに対する不満が噴き出てこないんです。(私だけかもしれませんが…)

ただ、背景グラフィックは気になりました。
少々粗くて安っぽいんですよね。
なんだかPS1とかSIMPLE2000シリーズみたいな雰囲気が…。
キャラのグラフィックはしっかりしてるんですが、背景ももうちょっとなんとかして欲しかったかな。
30FPSで動かしてるんだし、多少背景を豪華にしたところで動作に支障は無いと思います。
敵だって一度に何十人も群がってくるワケじゃないですしね。

あ、あと、操作関係。
慣れれば自然にプレイできるようになりますが、それまではかなりキツいかもしれないですね。結構独特なので。
これは…なんと言えばいいんだろう。バイオハザード風?
いや、俺自身バイオはPS1のディレクターズカットしかやった事無いからほとんど覚えてないn(ry

んーと、左スティックで移動なんですが、左右に傾けるとその場で方向転換するんですよ。
んで、L1ボタンを押すと180度ターン。
「地球防衛軍みたいに右スティックで方向転換とか出来ればよかったのに…」と思ったら右スティックは回避動作で埋まっちゃってるんですよね。
今まで無双ばっかりやってたせいか、やり始めたときはそれはもう物凄い違和感を感じて思い通りにキャラを動かすことなど不可能に近い状態でした。
自分の意図する動きとは全然関係無い動作ばっかりしちゃって敵からボコボコにされたりとか…w
さすがにステージ1をクリアする頃にはだいぶ慣れましたけどね。

ちょっと独特な操作感なので、これから始められる方はそこんとこヨロシク。
まあ、慣れれば大丈夫ですよ。こんな俺でもなんとかなったんですから'`,、(´∀`)'`,、

でもアレだなぁ…。ジャンプとガードが無いのはちょっと寂しいなぁ。
その分、全力で回避しまくれ!!って事なんでしょうけど。


とりあえず現段階ではまだステージ2を終えたばかりですが、いろいろと不満はあるものの結構楽しめてます。
1ステージが結構長いうえに技もかなり豊富なので、想像以上に長く楽しめそうです。
途中、ショップやカジノで道草を食ったというのもありますが、ステージ2をクリアした時点でのプレイ時間は3時間超。もう少しで4時間といったところです。
普通にクリアするだけでも10時間以上はかかりそうな悪寒…。

あぁ、まだまだ先は長いんだな…。
もっともっと強い敵が出てくるんだろうな…。

い、いやいや!俺は頑張るよ!頑張っちゃうよ!
エロかわいいオリヴィアとシャノン様がいるし!(何

男キャラではエルヴィスがなかなかいい味出してるような希ガス。主人公のジーンよりも存在感があるようなw

金さん銀さんはキモいだけでした('A`)
つーか、こいつらキンテキが効かないってどういう事なのかと小一時間(ry
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/171-75663e05
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。