スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとはギフト券待ち

2006年09月16日 23:12

Amazonにて注文していたGOD HANDとみんなのテニスが届きました。


え?一本余計なものが混ざってるって?


……

どう見ても気のせいです。
本当n(ry


ええ、まあ、ちゃっかりこれも頼んでました。
結構好きなんですよねぇ。ブロック崩し。
古くはゲームボーイの「アレイウェイ」、PSではSIMPLE1500シリーズの「THEブロック崩し」とか「プチカラット」あたりをかなりやり込みました。
プチカラットは今でも手元に置いてあります。
マジカルドロップと同様、ふとやりたくなってくる時があるのでw


で、ソフトの説明書を一通り読み終えたところで、Amazonに差額分返金についてのメールを送信しました。(経緯について詳しくは一昨日昨日の日記をご参照下さい)
おそらく来週中にはメールでギフト券が送られてくると思うので、届いたら早速使おうと思います。
現在もAmazonに予約注文している商品がいくつかあるので。



実は今日は上記3本の他に仕事帰りにこんなものも買っちゃいました。
これもちょっとしたレアソフトだったりします。
店には別の用事で立ち寄ったんですが、たまたま中古コーナーでコイツが目に飛び込んできたので速攻で捕獲してきました。

これを書く前にちょこっとだけプレイしたのですが、さすがに3年前のソフトだけあって、グラフィックはショボいですね。
特に車のモデリングは酷すぎワロタって感じです。
が、その代わり背景の描画にマシンパワーを割いているようで、他のレースゲーのように自車の目の前で突然、山や木などといった背景やオブジェがニョキニョキと生えてくる、というような事はありません。
本当に遠景までしっかりと描かれていて、はるか遠くに見える山などがだんだん近づいてくるのには驚かされました。最初見た時「はいはい、一枚絵一枚絵」と思ってたのに…やられたw

フレームレートは60FPSで処理落ちはリプレイ時にごく稀に一瞬あるかないかって感じでしょうか。走行中は一切ないですね。
しかもこれで4人対戦ができるというんだから大したもんです。
車をはじめとする一部のモデリングやグラフィックを犠牲にしている代わりに背景・遠景にとことん拘っている分、広大な世界を走っているという気になります。
「ラリー」という広大な自然を相手にするスポーツを題材にする上でこの表現方法とその方向性は正解だと思います。
グラフィックがショボいとはいっても、プレイ中は殆ど気にならないですし、余程拘る人以外には満足行くレベルなんじゃないかと。

レース中の視点も豊富で、ドライバー視点も勿論あります。
WRCシリーズのようにワイパーの動作までは再現していませんが、それ以外は及第点。
内装もそれなりに再現しているし、ハンドル、シフト、サイドブレーキの操作を行った際に、きちんと画面内の腕もそれにあわせて動きます。

挙動ですが、このゲームは説明書に「GT-Forceでのプレイを強く推奨」と書いてあります。
他の方の感想等を見てみると

通常コントローラでのプレイ→ゲーム的な挙動
GT-Force→シミュ系挙動

と、使用するコントローラの種類によって挙動がまったく異なるものになるようです。
GT-Forceを接続してプレイすると、マシンの挙動が非常にシビアなものになり、ちょっとしたギャップでもスピードが出すぎていたり、踏み方を誤るとあらぬ方向にマシンがすっ飛んで行くのが日常茶飯事なんだとか。
GT-Forceの振動や反力もかなり強力で、ラリーならではのモンスターマシンを押さえ込む感覚が味わえるようです。

私自身は時間に余裕が無かったのと、GT-Forceの設置がめんどくさくてまだPS2のパッドでしかプレイしていませんが、確かにパッドでの操作感や挙動は爽快感重視のゲームゲームしたものでしたね。
とはいっても、リッジレーサーやバーンアウトのような完全なゲーム挙動ではなく、微妙にシミュ寄りのセガラリーっぽい感じ。
スピード感もかなりあるので(1600クラスのマシンでもかなり速く感じるほど。バンパー視点にすると視点が低い分更に速く感じます)、まさに”お手軽操作で爽快ラリー”って感じです。

そのうち、GT-Forceでもプレイしてみようと思います。
ガチガチのシミュ挙動。ちょっとした段差でも進入の仕方などを誤れば即命取りに…なんだかワクワクしてきませんか?

俺だけですかそうですか(´・ω・`)


まだやり始めたばかりで全然ロック解除できてないですが、車種は結構多いですね。
最近の車、往年の名車は勿論少々マニアックなものまで収録されています。
シビックに乗れるラリーゲームなんて他には無いかもしれません。
あと、日産の…うーん、これ、海外名なのかなぁ。なんだかマーチっぽいマシンもあります。

しかし、車種とは対照的にコースは少ないですねぇ。
全部で24コース(+α?)
WRCを1作目からプレイしている身としてはこれは寂しい。寂しすぎます(´・ω・`)

まあでも、今のところの不満点はこの少ないコース数と起動時にセーブデータをオートロードしてくれないって事くらいですかね。

他のラリーゲームと比較するとグラフィックなどの面でやや見劣りしますが、ゲームそのものは結構面白いです。
「面白い」という評判は前々から聞いていて興味はあったのですが、探しても探しても見つからず、諦めかけていた…というか忘れかけt(ry
いやいや、本当にラッキーでした。

もうちょっと遊んだらゴッドハンド等にも手をつけようと思います。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/170-d533a5c2
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。