スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今帰ったぞー

2006年09月05日 21:13

今日は仕事が終わった後、焼肉パーティーをやってますた。
屋外で炭をおこしてジンギスカンだの牛サガリだのホルモンだの豚トロだのイカだのを焼きまくりんぐですよ。
酒も勿論ありましたが、自分はまったく飲めないのでとりあえず烏龍茶で文字通りお茶を濁sいえなんでもないです。

で、今さっき帰ってきたワケですが、帰ってきて最初にする事がPCの電源を入れることってのは自分でもどうなんだと思ったり思わなかったり。
まあ、ブログを更新する熱意がそれだけあるんですよ、という事で。
やっべ、俺カッコイイ!真面目!超クール!イイハナシダナー( ;∀;)

あ、そうそう。
いい話といえば、9/15にPS2の新モデルが発売されるようです。

http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20060905_ps2_77000.html

http://www.famitsu.com/game/news/2006/09/05/103,1157436580,59551,0,0.html

型番はSCPH-77000、価格は税込み16000円。
型番が微妙に違うので一応新モデルという事になりますが、事実上の値下げですね。
「つい最近本体買ったばっかだよ!ばか!ばか!まn(ry」という人にとってはバッドニュースでしょうが、まだ購入していない人、買い替えを検討している人にとってはグッドニュースではないでしょうか。


しかし、価格を下げる、というだけで型番をSCPH-75000→SCPH-77000にしたのかそれとも……
75000といえば、一部のゲームが動作しないという互換性問題がありました。
これについては、ソフトメーカー側が純正のライブラリに手を加えてアレコレと拡張を行って、悪く言えばイリーガル……は悪く言いすぎかw
えーっと、イレギュラーな作り方をしていたために、正常に動作しないということでした。
まあ、次から次へと価格・仕様を変更して様々な型番の同一商品をポンポンリリースし、それでいて厳しいチェックを行わなかったSCEにも非はあると思いますが。

今回の値下げにあたり、型番が77000に変わりましたが、はたして互換性問題の方はどうなっているのか、ちょっと気になりますね。
それらがきちんと動作するようになっていればかなりオイシイ本体だとは思うのですが、改善がまったくない状態でただ価格を下げただけってのは…うーん。
まあそれでもちょこっと安くなった分得といえば得ですが、この互換性問題に関してはそれなりに苦情が行っただろうし、ソフトメーカーと連携してきちんと対処されていれば良いなあ、なんて…


無理か(ぇー


ま、私はSCPH-50000NBユーザーなんで、その辺は全然気にする事ないんですけどねー。50000番最強wwwwwwww
現在のモデルと比べるとデカいし重いけど、フロントローディングだしぃー。HDDつけられるしぃー。互換性云々に頭を悩まされる事も無いしぃー。


って、長々と書いてる場合じゃないな。
服や髪の毛に焼肉の匂いが染み付いててちょっと臭いので、さっさと風呂入って着替えてきます('A`)ノシ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/159-9aaac1c2
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。