スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その名は、GOLD

2006年08月29日 19:27

beatmania IIDXシリーズ最新作「beatmania IIDX 14 GOLD」のロケテが始まるよー\(^o^)/

うーん、どことなく優雅なふいんき(←なぜか変k(ry)が。
それにしても、赤→青→黒と来て今度はいきなり金ですか。
折り紙だって金とか銀は最後の方だってのに。いきなりですか。
前戯は大事ですよ。人生焦ると損をしますよ。
FF10のティーダだって「あせんなって!」という迷言を残しているじゃないですか。
FF12の「オイヨイヨ」はまた別のお話。

まーとにかく。いきなり金に行っちゃうのはお兄さんちょっと寂しいな。
もっと注目すべきカラーがあるじゃないですか。そう、例えば…

「beatmania IIDX 14 深緑」とか。(こげ茶色でも可)

あと「白」もいいね。存在が微妙なところなんて特に。
絵の具はまだいいとして、色鉛筆とかクレヨンとかクーピーの白って何に使うんだろうね(´・ω・`)
他の色と比べて白の減りの遅さは異常。

クレヨンと言えばたまに金色、銀色が入ってるのもありますよね。
小学生の頃、よく自慢されましたよ。
まあ、その度に「黄土色のパクリじゃねーかバーカバーカ」とか「何?銀色?ハッ、灰色もロクに扱えないド素人が!ねーちんマンセー」などとことごとく一瞬で論破して泣かしてきましたが。


おっと、話が逸れちゃいましたね。

まあ、そんなワケでEVE ~new generation~をフラゲしてきました。


え?唐突に話飛びすぎ?

(∩゚д゚)アーアーきこえなーい


いやーおもいっきり油断してましたね。
まさか2日前に手に入るとは思いもしませんでした。
とはいえ、すぐには始められないんですけどね。
burst errorがまだ途中なのと、レッスルエンジェルスにハマっているので…。
せっかくこんなに早く手に入ったというのに嬉しいやら悲しいやらで漢泣きしてしまいそうです。ブルァアアアアアア。・゚・(ノд`)・゚・。

で、そうそう。そのレッスルエンジェルスですが、依然として不明瞭な部分があるものの、なんとなく進め方が分かってきました。
少しずつ団体や選手の人気も出てきて会場にやって来る客の数も僅かではありますが徐々に増えてきました。
一時人気が低迷していた藤原和美が善戦を続けているうちにいつの間にか人気トップに。ちゃっかりファンクラブが結成されますた。
藤原ハジマタ\(^o^)/
これから様々なオファーが来るかもしれません。

あれから設備拡張を行い、選手を二人増やしました。
6人でも一応興行は可能だし、あんまり人件費かけるのもアレなんで、しばらくそれで細々とやってたんですが、試合後に救急車で病院に担ぎ込まれるケースが増えてきたために、選手を増やすことを決意した次第。
軽傷であれば一応試合に出すことは可能なんですが、あまり無理させるのは可愛そうなので…。イイハナシダナー( ;∀;)

当初は「ラッキー内田がいる事だし、なんとしてもマッキー上戸を引き抜きたい!タッグを組ませたい!」と意気込んでいたのですが、ちょっとステータス覗いてみたら、エラい評価上がってんのなマッキー…('A`)
引き抜きたくてもそれにかかる費用がハンパじゃありません。
それでもちょっと無理して声をかけてみたのですが、提示額が少なかったのか良い返事をもらう事はできず。
せっかく立ち上げた団体を傾けるワケにはいかないので、さっさと手を引きました。
まあ、ここ最近はイイ感じに興行収入を得ているので、余裕が出来たら再度声をかけてみようと思います。

というワケでマッキーは後回しにして、スカウトと入団テストでそれぞれ、フォクシー真帆とライラ神威をゲット。
所属選手数が8名になりますた。
フォクシーは私のお気に入りNo.5…いや、6だっけ?まあいいや。とにかく気に入ってるので結果オーライ。
ライラはプレイ前はわりとどうでもいい存在だったんですが、強いしカッコイイしでどうしましょうって感じですよ。桃鉄のベンチャー企業ばりに株が上がってきましたよ。まあ俺が好きな物件はダントツで漁船団だけどなwwwwwwwww


って、また話が逸れちゃいましたね。
村上姉妹と併せてこれでEVIL属性の選手が3人。イイヨイイヨー(・∀・)

村上姉妹と言えば、千春と千秋どっちだったか忘れちゃいましたが会話中の「ほめる」を使うと普通に良い反応返してくれるんですよね。
なんかね、微妙にツンデレっぽい反応返ってきますよ。これは嬉しい大誤算。涙を禁じ得ません。

1ターンにかかる時間はそこそこ長い(登場団体数を最大に設定した自分のせいでもあるのだが)のと、全体的に淡々と進む(イベントなどもかなりあっさり)、インターフェイスがやや古臭い、というか安っぽい、全体的に説明不足、その説明不足のおかげで試合(カードバトル)のルールもイマイチ不明瞭(最近ようやくちょっと飲み込めてきた)などなど、B級臭がそこはかとなく漂ってますが、じっくり腰を据えて遊びたい人、キャラクターへの愛情補正でどんな作品でもたちどころに楽しめちゃう人にはかなり良いような気がします。

え?微妙にフォローになってない?
気にすんな!( ゚д゚ )

こっち見n(ry


1ターンにかかる時間が長いとはいっても、R2ボタンである程度スキップできるんで、よっぽど短気な人以外は大丈夫、かなw
試合に関してはマニュアル、セミオート、オート(観戦・否観戦)を選択可能。
他団体の選手との試合は自分で操作するのはもちろんですが、観戦でも結構面白いですね。
格ゲーや最近のRPGの戦闘のような派手さは微塵もありませんし、これすらも淡々と進みますが(ボイスくらいはある。必殺技使用時にはちょっとしたカットインも入る)、自分トコの選手に愛着わきまくりんぐ。試合に勝ったら尚更。

基本的にはダラダラと同じ事の繰り返しですが、選手や団体が成長してきてイベントが起こるようになると、ちょっとした達成感が味わえますね。
普段が地味で淡々とし過ぎているので、ホントにちょっとしたイベントでも何か凄いことを成し遂げたような錯覚に陥りますw
なるほど、俺はこうやって何度も何度も騙されながらゲームを進めさせられているというワケか!恐ろしい子!

まあ、ハマってるってのはホントですけどね。
昨日も本当は無双4エンパをやろうと思っていたのですが、気が付けばレッスルを5時間以上プレイしてました。
当然無双をやる時間なんかありゃしません。レッスルだけずーっとやってそのまま就寝w


…さて、EVEをプレイするのはいつになるn(ry
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/152-a7937008
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。