スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな値段に俺様が釣られクマー(AAry

2006年08月08日 21:08

CDプレーヤーが壊れてしまったコンポについてですが、修理に出すのも面倒なので、とりあえず現状維持という事でファイナルアンサー

…しようと思ったのですが、結局ネット通販を利用して新しいコンポを注文しちゃいました。

SONYのCMT-A50というヤツなのですが、これがとにかく安い!
消費税、送料、代引き手数料込みで\16,571也。

MDデッキ無し、タイマーも一つしか設定できませんが、今まで使用していたコンポもその辺は同じなので特に気にはなりませんでした。
AMステレオに対応していないのが残念ではありますが、これよりも上位の機種を見てみても対応しているものは無いようなので、この辺はもう諦めるしかなさそうです。
そんな感じでラジオ周りはちょこっと残念ですが、その代わり(と言ってはナンですが)この価格でMP3ファイルを焼きこんだCD-Rをそのまま再生出来るというのはかなりオイシイ。

実は、この機種の他に上位機種のCMT-M3も視野に入れていたのですが、こちらはMP3/WMAの再生には対応しておらず、また、カセットデッキについてはオートリバース無しというなんともアレなコストダウンを施している非常に中途半端なモデルだったため、早々に候補から除外しました。
まあ、MDデッキが搭載されているのでそっちにラジオ等を録音するなりするようにすれば、カセットデッキのオートリバース云々について気にする必要は一切無くなるのですが、CD-R再生可となってはいるものの、CD-DAのみしか対応してないというのは…ちょっと、ねえ。
更に上位のCMT-AH10ならば、その辺の不満などもバッチリ解決!よしよし、これだ。これしかない!

…と思ったのですが、価格が少々高いのと、体験レポートやレビューなどを見てみるとどうも評価および人気は今ひとつのようで…。
コストパフォーマンスを考えるとかなり微妙な機種らしく、これもあっさり候補から除外。

3万円台で”高い”と言ってしまうのは少々アレかもしれませんが、毎日コンポを使用して長時間様々な音楽を聴くという習慣が無い私にとっては、そこそこ音が良く、機能もそこそこ充実していればもうそれで充分なんですよねぇ(´・ω・`)
あまりにも音質が悪いのは困りモノですが、だからといって5万、6万の機種を買う気は起きないし、何よりそんなに余裕無いし…。
でも、いつかはHDD搭載のちょっとリッチなモデルを買ってみt(ry
専らPCを利用していて毎日コンポを通して音楽を聴く習慣なんて無い、とか言いつつこういう新しいモノには興味津々な俺ナッシュ。

とまあ、そんなワケでCMT-A50に落ち着いたのですが、実はあっさり決まったワケではありませんでした。
とある機種とどちらにしようかものすごーーーーーく悩んだんです。

その機種とは、パナソニックのSC-PM510MD
MDデッキはついてるし、CDは5枚入るし、勿論MP3/WMAにも対応してるし、タイマーも細かくいろいろ設定可能…などなど、まさに至れり尽くせりの素晴らしいモデル。
そんなゴキゲンなコンポがCMT-A50の価格に約8000円上乗せするだけで買えちゃうんだぜ?どうするジョニー!?
ってな感じで、しばらく悩んでました。
30分とか1時間とかそんな生易しいモンじゃありません。本当にかなり長い時間悩みました。
いろいろ検索して、使用感など様々なことについて調べまくりました。
ネットがあってヨカタ\(^o^)/
良い時代に生まれたものです。

…まあ、ネットを駆使してもずーっと悩んでたんですけどね(苦笑
しかしそんな中、SC-PM510について気になる書き込みがありました。
MP3ファイルを記録したCD-Rを再生中、10秒に1回ほどの割合でピーというノイズが乗るとかなんとか。
そのスレッドには他にも同様の症状に悩まされている人のレスが複数ついていて、注意して耳を傾けた時にはじめて微かに聞こえる、というレベルではなく、そこそこ目立つもののようでした。

全部が全部そういった症状が起こる、というワケでは無いのでしょうが、せっかく買ってもすぐに修理だの点検だのでバタバタするのはちょっと嫌だなあという事で(どんなに細かいことでも一度気にしだすと落ち着かない性格なもんで…)結局CMT-A50に。


……

散々悩んだクセして最終的な決定打となったのはそこかよ!というツッコミは華麗に却k(ry

このCMT-A50はその価格、サイズからは想像できないくらい意外と良い音を出してくれるそうです。
まあ、5万円以上するような機種から見ればはるかに劣るとは思いますが、それでもこの価格でそこそこ良い音を出してくれるというのなら、それは私にとって願ったり叶ったりです。
機能面などトータルで見ればパナソニックのSC-PM510MDの方が上なのは間違いないですが、男に二言はありません。悔いはありません。 もう注文しちゃったし
CMT-A50を選んでヨカタ\(^o^)/
価格、コストパフォーマンスだけでなく、デザインとサイズも魅力的です。機能面では負けていますが、デザインに関してはパナソニックのやつよりも良いですね。
本体、スピーカーあわせても横幅が40cmにも満たないというのはスゴイ。
これなら現在使用しているコンポの上にそのまま乗っける事がd(ry


パナソニックの他にもONKYOやビクターの製品とも悩んだりしたのですが、いずれもそんなに長時間悩むような事はありませんでした。
というか、パナで悩み杉時間食い杉ワロタ
パナの地味ながらも堅実且つ魅力的な製品の多さは異常。
最後はあんな幕切れwでしたが、いやー悩んだ悩んだ。
これで口内炎ができたらパナに謝罪と賠償を(ry


まあ、メーカーに拘りさえしなければ…FUNAIだろうがGOLD STARだろうがFuzeだろうがBearmaxだろうがなんでもおk!という事ならば、更に安価且つ多機能な製品はいっぱいあるんでしょうけどね。
でも、これらのメーカーの製品についてのレビューとか体験レポートみたいなのって殆ど無いんですよねぇ…。
機能についてはホームページなどで確認するだけでもある程度把握できますが、音質については実際に聴いてみないと分からないからなあ…。
その辺も含めてよく出来ているのならば、意外とこういったメーカーの製品の方が狙い目かもしれませんね。
DVDなんかも読み込めるコンポで、本体に液晶テレビがくっついてる非常にユニークなやつとかありますしw
関連記事


コメント

  1. 風ケ | URL | iO.1WN/Y

    腐ってもソニー

    ヒデェタイトルだな(ぉ

    あんまり主流じゃない条件つけて、かつ見た目も良い製品というしばりで製品を探した場合にソニーの製品が入ってる確率の高さ異常すぎ(笑)

    音モノ関係は特にその傾向が顕著な気がします。
    とくに小型・スタミナ・スタイリッシュはお家芸ですしね。
    やっぱソニーはスゲーな、と思ってみたり。

    ウチのコンポも8年前に買ったソニー製で未だ現役ですが
    次買い換える時も多分ソニー製品を買う気がします。

  2. >ソニー製品
    昔は殆どのものが「MADE IN JAPAN」という事もあって、品質の良さや信頼性は今よりもさらに上でしたが、現在では海外での生産が主流になっていて、さらにサムスンとの提携により法則が発動しちゃってるので、「価格は高めだけど、商品そのものの信頼性や性能は…」というモノが増えてきたように思います。
    もちろん、全ての製品がダメダメになってしまった、というワケではなく、様々な商品を発表し続けている中で、中途半端なものを目にするケースが増えてきたかな、と。

    それでも、良い製品があるのは確かですし、今回私が購入したモデルについても、基本的な機能等はしっかりと抑えていて、尚且つ更なるダウンサイジングや音に対しての追及もしっかりしつつ、しかもどことなく割高感のあるあのソニーにしては珍しくそれらのイメージを払拭している、という非常に稀な製品(大袈裟杉)ということで、「クソニーとかいろいろいわれてるけど、まだまだ捨てたモンじゃないな」とあらためて実感しました。
    私自身、ソニー製品は結構所有していますが、いずれも”すぐに壊れる(壊れた)”というケースに遭遇したことが一度も無いため、そんなに悪いイメージは無いんですよね。

    全体的にもうちょっと安くなってくれると非常にありがたいのですが(笑)、まあ、これはこれでアリかなぁと思っている私はソニー脳ですか(何
    でも、”デザインがオシャレなAV機器”とかになると、まず間違いなくソニー製品にたどり着くんですよね。
    デザイン関係はかなりイイ線いってると思います。あのVAIOがヒットしたのもやはりデザインのウケが良かったからでしょうし。(最初のモデルが出た当時は「あのソニーが!?」というもの珍しさも多少は手伝っていたとは思いますが)

    >次買い換える時も多分ソニー製品を買う気がします
    一度良い製品に巡り会うと次も同じメーカーのを、と思いますよね。
    私としても、本当は「次もaiwa製品を」と考えていたのですが(先日壊れたのは二代目)、現在のaiwaは以前ほどの意欲が感じられないというか、つまらない会社になっちゃってて非常にガッカリ。製品一覧を見ても惹かれるものがありませんでした。
    無難におさまりすぎなんですよねぇ…。
    もうあのゴツいコンポに出会えないのかと思うと、ちょっと寂しいですね。
    あの重低音はそんじょそこらの安物サブウーファーじゃ足元にも及ばないくらい凄いものだったし、総合出力も160Wとか、家の中で音楽聴くのにそんな無駄に出力多くしてどうすんだよwwwwと思わず呆れてしまうくらいのはじけっぷりが最高でした。
    ボリュームつまみは常に左下あたりを指してました。その辺だけで充分な音量を得られていたので。

    やべぇ、眠れない眠れないと焦燥感に駆られつつレスつけてたらまとまりがつかなくなって凄く長くなっちゃったよ。ごめんよ。
    無理してでも寝るよ。明日起きれなかったらケンジン氏に謝罪t(殴

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/131-12717f0e
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。