スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっても地雷麻雀

2012年09月23日 20:46

ウォレットに余裕があったのと、ただ“なんとなく”という理由で『とってもE麻雀』を購入。

DL専用タイトルという事で価格は控えめではありますが、コストパフォーマンスを考えると正直微妙というか、クソゲーの領域に片足突っ込んでるというか…。

まず、イカサマありきのゲーム内容・バランスは元々公式サイトやゲーム情報サイト等で伝えられていたので、ある程度覚悟はしていたのですが、アイテム購入やシークレットイラストのピースを埋めるためのポイント稼ぎの手段というのが、メインのアーケードモード以外に何一つ無いということ。
自分でイカサマの有無等様々なルールや対戦相手を設定して自由に対局できるフリー対局的なモードは無し。オンラインも無し。アドホック対戦もありません。
本作におけるオン要素はnearを通じてイカサマアイテムの配信や授受のみ。いくら低価格路線のソフトとはいえ、これは今時どうなの(´・ω・`)
まあ、サーバーの運営やら維持等もあるので、色々大変だとは思います。麻雀格闘倶楽部なんかは「対局チケット」という形で金取ってますしね。アーケードとの兼ね合いもあるのかもしれませんが。
でもPS3の「SIMPLE 500 シリーズ Vol.1 THE 麻雀」はオン対戦は勿論、オフラインでも遊べて称号やらキャラクターやら追加キャラを購入すればそっちも使えるとかギャラリーがあるとか、正直こっちを買えばよかっ(ry


と、話が若干逸れてしまいましたが、そう、そうなんです。この「とってもE麻雀」、麻雀を遊ぶ手段がアーケードモードしか無いんです。
二人打ちでもないし、VITAオリジナルタイトルなのに「アーケード」とはこれ如何に?って感じではありますが、まあ、アーケード“風”だと言いたいのでしょう。
二人打ちならともかく、イカサマありの四人打ちアーケード麻雀ゲームなんて私は聞いた事無いですけど…w
コンシューマなら結構ありますけどね。

で、このアーケードモード、3人いるキャラクターから対戦相手として一人を選んで対局していく、という流れなのですが、各キャラに5つのチャプターが設けられていて、それぞれに勝利条件が設定されています。(チャプターなんて大仰に銘打ってますが、ストーリーなんてものは皆無で、二言三言の相手からの一方通行会話終了後すぐに対局が始まります。)
最初は「1位で対局を終了する」といったわりと普通のものなんですが、チャプター(笑)が進むにつれ、先述の1位終了という条件は変わらずに、「○万点以上取る」、「○万点以上差をつける」、「ハコにする」、「ツモあがりのみ」、「3本場以上継続」などといった条件が追加されていきます。
キャラクターやチャプターごとに条件はある程度変化するものの、基本的にどんどん複合していくようなバランスになっていて、ラスト付近は完全にイカサマ頼りゲーになります。
通常の打ち方なんかしてたらまず勝てません。普段の麻雀スタイルは忘れてただひたすらにアイテム駆使してゴリ押し。相手がアガろうものならアガリ阻止アイテムでとにかく潰す。
もう完全に麻雀風ゲーム状態。大味すぎてつまらない。

どんなに点差つけてようがなんだろうが、勝利条件を満たしていないものが一つでもあればその時点でこちらの負け。相手キャラが最下位とかでも、プレイヤーに対して嫌味言ってきたりするワケですよ。「私の勝ち」などと勝ち誇ってくるワケですよ。お前が言うなと。そりゃ情け容赦なくイカサマやっちゃうよね!(^p^)

一応救済アイテム(使用すると自動的にクリア扱い。ご褒美CGもちゃんと見られる)も用意されているので、誰でもクリアは可能ですが、さすがに究極のイカサマ&ゴリ押しアイテムという事もあって非常に高価。ポイントを貯めるまでにそれなりの時間を要します。

3人のうち2人まではちまちまと買い集めたイカサマアイテムを駆使して一度も敗北すること無くクリアできましたが、3人めのラストで詰まってしまい、そこで初めて救済アイテムのお世話になりました。てへぺろ(・ω<)
敗因の9割は条件の厳しさ。これに尽きます。
ただ単にトップを取るだけならアイテム無しでもさほど苦労はしないものの、様々な条件&ツモアガリ縛りがとにかくキツかった。
イカサマ前提ゲーだと難易度の上げ方やバランスが非常にアレなものになっちゃって、なんとも残念。まあ、二人打ちの脱衣麻雀よりはマシですけど。あっちは天和とか開始早々役満和了とかザラですしねw

キャラごとの強さとかクセみたいなものは特に感じませんでした。
妙にテンパイが早い時があるとか、こっちがテンパイするとそれを察知したかのように急に固くなったりと、時々超能力が発動する事がありますが、このキャラが強い(弱い)といった印象は特に無し。一番の強敵はとにもかくにも「勝利条件」。


対局時には対面にヒロイン、上家と下家にはそれぞれ「女子生徒」、「男子生徒」が着席。席順は常にこの状態。
モブに関しても先述のような超能力が発動することがあります。というか、AIに関してはモブ含め全員同じなのでは…という気がしないでもありません。

賢さのほどは正直微妙。バカみたいにバンバン鳴くし(裸単騎なんて日常茶飯事。染めてるのかと思いきや全然関係ない牌で待ってたり)、状況考えずにホイホイカンするし、門前手の時には基本即リー。
そのほか、何故か四風子連打や九種九牌が多発。
この辺は自分の配牌や他家の捨て牌を見て狙ったり宣言したりする事もありますが、このゲームのCPUの場合、特にそういった考えは無さそう。というか、なんでそんなに頻繁に同種風牌が4人それぞれの手に綺麗に行き渡るのかと小一時間(ry
九種九牌に関してはこちらの配牌が良い時に限ってよく宣言されてるような。 き、気のせいだと思いたい…w

あ、あとですね、どうもCPUは河をちゃんと見ていないようなんですよ。どうやら頭だけじゃなく目もおかs(ry
例えば振り込んでしまった時、或いはリーチ者がツモった時に、アガリ阻止アイテムを使用すると該当牌は河に捨てられ、そのまま対局続行となるのですが、その直後にまるでそんな出来事など無かったかのように平気な顔して他のCPUが当たり牌を捨てたりするから堪ったモンじゃありません。
その都度アイテムを使えば凌ぐことが可能ですが、こんなんじゃ幾つあっても足りな…ってそれが狙いか!くっそー!!ぷんすか

いやもう、ホント酷い(´・ω・lll)



対局中は状況に応じてヒロインキャラが喋る(しかもわざわざカットイン入り)のですが、全てワンパターンなため、新鮮に感じるのは序盤のごく短時間のみ。後はただただウザいだけ。演出に関する設定項目が無……っていうかオプション自体が無ェ!!
ないわー。今時これはないわー(ヽ'ω`)

基本的にサクサク遊べるものの、細かい部分での配慮および快適性が欠けているのはマイナス。
全てのチャプターをクリアするとスタッフロールが流れるのですが、これもスキップ不可。
ヒロインごとにスタッフロール中、様々な絵が出てくるとか何か一工夫あればさほど苦になるような事も無かったんでしょうけど、そういったお楽しみ要素っぽいものも無し。
終始地味な背景、印象に残らないBGM、でもスタッフの名前が表示される際にはいちいちキラキラキラーンというウザいSEが入って、そこだけ自己主張が激しいクソスタッフロールを3回も見なきゃならないこっちの身にもなってくれ…。

インターフェースも練り込み不足。
イカサマアイテムを使用する場面や種類によってカーソルのデフォルト位置が「はい」だったり「いいえ」だったりと統一性が無く、殆どのアイテムが使用決定後に「アイテムを1つ消費しますが使用していいですか?」としつこく確認してくる(使用するまでに2度「はい」を選択しなくてはならない)。かと思いきや、牌交換アイテムだけは何故か即適用されてキャンセル不可。
保健室(アイテムショップ)から出る際にも確認なし。

最後のは「そんなもんまた入りなおせばいいだけだろ?」とお思いになるかもしれませんが、このゲーム何が酷いって、一旦ヒロインを選択して対局を始めてしまうと、アイテムショップに行ける機会はチャプター終了後の強制移動 or 対局中にポーズをかけてタイトルメニューに戻るしか方法がありません。前者の場合、ショップを出たら問答無用で次のチャプターが始まってしまうため、準備が整っていない状態で誤って×ボタンを押してしまうと、そのまますぐに次のチャプターが始まってしまうことに。

「じゃあポーズメニューから抜ければ良いじゃない」という事になるのですが、そっちはそっちで非常にめんどくさかったりします。
ポーズをかけられる最速のタイミングとしては東一局の配牌終了時になるワケですが、対局開始前には一方通行会話イベント(これ自体もボタンでメッセージスキップできるものとそうでないものが混在)があり、それが終わってようやく対局&配牌開始…と思ったら今度はイカサマアイテムを使用するかどうかの判断を仰ぐ選択画面(積み込み系と牌交換系を所有している場合は2回訊いてくる)、それらが終わると今度はヒロインのカットインボイス。それからようやく対局開始(ポーズが可能に)。
一連の流れが終わるまでに2分も3分もかかる、というワケでは無いのですが非常に面倒。
キャラ選択後、問答無用でそのキャラのチャプターを追っかけるっていうのは勘弁して欲しかった。オールクリア後でもこの辺の仕様は変わらず。普通はチャプター選択画面に戻るもんだと思うのですが…。不親切にも程がある。

こんなにもアレな仕様なので、いや、だからこそフリー対局が欲しかった。ヒロインも丁度3人いるんだし。
シークレットイラストピース集めのためにゴールド福引券購入資金貯めるぞーとか思っても、必ず誰かのチャプターをプレイ&継続、やめる場合にはポーズメニューから…なんて事をしなきゃならないのは不便極まりない。
何が悲しくてクソどうでもいい会話とかテンポ悪いカットインとか常にモブ二人混ぜて四人打ちなんかせにゃならんのだ。おまけに何かの手違いで運悪く最後のチャプターをうっかりクリアなんかしちゃった日にはまたあのスタッフロールを見せられる…。
ユーザビリティという面では間違いなく最悪の部類。
シークレットイラストのピース集めに関しても、完全に福引頼みである上に、運良く入手できても完全ランダム、ダブりもあるからやってられない。これは「やり込み要素」とはお世辞にも言い難い。
nearを利用してアイテム配布をすれば必ずピースアイテムが手に入る「プラチナ福引券」が貰えるものの、一日一回という制限があるため効率が悪い。しかも、2chの本スレを覗いた限りではどうやらアイテム配布=必ずプラチナ福引券が貰える、というワケでは無さそう。
アイテム配布してるのにゴールド福引券ばかりでプラチナゼロ、なんて人も。詳しい条件は不明。
ダブった分についてはnearを通じて他のユーザーと交換が出来るようなのですが、そもそもこんなマイナーゲーやってる人なんか皆無っていうね…w
発売から1週間かそこらでこんな状況では、先が思いやられます:;(∩´﹏`∩);:


えー、そんなワケで、ここまで長々とブッタ斬りレビューというか、殆ど愚痴ばかりを書き連ねてきましたが、私から言えることは一つだけ。




買うな。



「いいか、買うなよ?絶対買うなよ!?」っていうネタ的なアレじゃなくて、マジもんの地雷です。
内容薄いし、キャラ少ないし、そもそも絵柄もちょっと…。
ご褒美CGも全然大したことありません。コンシューマですしこの辺は仕方のない事ですが。

これやるくらいなら、価格が倍くらい違いますが、DL版の咲ポータブル(Best版)とか、その他アーカイブスの麻雀ゲーム買った方が長く楽しめると思います。
少なくとも、この「とってもE麻雀」には1200円の価値はありません。
PSストアを覗くと現時点で130件超の評価がついていて、点数の方も星4つとなっていますが、騙されないように。

PS3持ちならSIMPLE500の麻雀ゲー買うとか、或いは1200円って事でPS2アーカイブス買った方が幸せになれるかもしれませんね。
もっと言うとPCで無料ネトマやってた方が(ry



咲-Saki- Portable BEST 麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版 ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ アルカナハート3(通常版)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1296-168dfb7d
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。