スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白金ディーヴァ

2012年09月09日 21:27

発売日に購入し、ほぼ毎日ボチボチ進めていた『初音ミク -Project DIVA- f』ですが、ようやくプラチナトロフィーをゲットいたしました。




ドリーミーシアターはその内容の性質上、リズムゲーム部分メインでトロフィーが設定されていましたが、今作はリズムゲーム以外の部分(DIVAルームやエディット、モジュールやギャラリー等のコレクション部分)を重視したバランスになっているため、コンプ難度はかなり低め。
PERFECT埋めやEXTREME全曲クリア等は一切不要で、「とりあえずNORMALとHARD全部クリアしとけばOK」という緩さ。評価もスタンダード以上ならOK、ヘルプアイテムの使用も勿論OK、全楽曲のチャンスタイム成功が条件である「エンターテイナー」については難易度不問と、音ゲー初心者に対しても安全・安心な超々親切設計となっております。



プラチナ取得時点でのプレイ状況はこんな感じ。



トロフィーの取得を優先させていたため、各楽曲の本格的なスコア詰めに関してはこれから。
全曲さっさと王冠マークで埋めて次の難易度に進みたい一心で、NORMALから早くも一部の曲でコンボガードを投入しています。
“アシストつけようが何だろうがPERFECTには変わりないしぃ~”なんて事を考えながら全曲パフェったら、100に届いてなくて全米が泣いた! 世の中そう甘くは無かった(ヽ'ω`)

EXTREMEに関しては問題なくクリアできるような曲に対しても、“どうせなら高スコア、あわよくばPERFECT”などと、わざわざコンボガードを付けて欲の皮を突っ張りまくった結果がアレです。
クリアランク自体はEXCELLENTが最も多く、次いでGREAT、STANDARDは3曲だったかな。PERFECTは現時点では極僅か。

とはいえ、このランクはコンボガードありきで成り立っているものが殆どなので、それらを外してプレイしてみると途端にGREAT以下を量産しちゃうかもしれません。
一応全曲クリアしているとはいえ、50台半ばというのはあまりにも悲惨すぎる…w


とりあえず、トロフィーという一つの大きな荷が肩から降りたので、あとはのんびりまったりと詰めていきたいと思います。
EXTREME全曲パフェは正直キツイ…というか、まず無理だとは思いますが、それでも今作は途中落ちする曲が一つも無かったって事で、曲の難易度そのものは少々デレ入ってますね。クリア評価を貰えるまでのハードルがキツイってだけで。
通常時のスコア力は勿論ですが、テクニカルゾーンやチャンスタイムでの失敗が大きな痛手になってしまう、というのが面白い部分でもあり、同時に恐ろしい部分でもあります。全てしくじったらSTANDARD以下確定ですしね。


EXTREMEの攻略に関しては(毎度のことながら)早くも暗雲が立ち込めまくっておりますが、曲や譜面、PVの完成度が非常に高いので、どんなに躓こうがSAFEで泣こうが、めげずにやり込んじゃうと思います。
曲数だけ見ると昨今の音ゲーとしては少々寂しい印象を受けますが、一曲一曲が長く、また、先述した通りPVの出来が素晴らしいので、意外と飽きが来ないんですよね。
息抜きのつもりでHARD以下を遊んでもそっちはそっちで楽しい。


意外といえばこのゲーム、音ゲーなのでリズム感が求められるのは勿論ですが、体力ゲーでもあるんですよね。
EXTREME譜面はとにもかくにも高速連打が多いので、指だけはSTG状態w
更に譜面の流れてくるパターンが独特なので、覚えゲーな部分もあったりします。
アイコンの重なり具合が同じでもそこに向かって飛んでくるマーカーの速度や間隔によって押すタイミングも大きく変わってくるので、曲だけでなく譜面のクセも覚えなくてはなりません。
まあ、この辺は何度か繰り返し遊んでいるうちに自然に体に染み付いてくるので、そこまで身構える必要は無いのですが、IIDXやリフレク等とはまた一味違った見切り力が試される感じですね。
一部楽曲にて見受けられる特に難しい長時間超高速連打部分に関しては方向キーも併用して押せば楽、ってのは頭では分かってはいるものの、マーカーのタイミングや飛び方が独特なので無意識のうちに早めに押しちゃったり何だりで正確なリズムが掴めず、SAFE以下を量産する事など日常茶飯事。
上手く決まる事もあるんですが、なかなか慣れないもんですね。押し間違いも多い。□連打してるのに必死に方向キーの右(○ボタンに相当)連打してて赤文字出しちゃったり…w
IIDXのトリルとは勝手が違っていて、なかなかに大変。早ゲットンとかFEEL ITなんて可愛いモンです。
あ、そういえば19では後者灰HARD抜けしてない気がする…w



今作ではモジュールの変更は勿論、それ以外に更に頭や顔、背中など各部位に様々なアクセサリを付けることが可能となり、自由度&オシャレ度が更にUPしました。
惜しむらくは、「ランダム」を使用した時にこれらのパーツが適用外(装着されない)である事。
待望のランダム選曲に加えランダムモジュールまで付いて、これだけでもありがたいっちゃありがたいんですが、どうせなら各パーツもひっくるめてランダムにして欲しかった。
だって…だって!いろいろとカオスな事になっちゃったモジュールとか見たいじゃないですかー!(ゲス顔


ここ最近アツいのは何と言っても

『劇画マスク』

これ。

なんだかよくわからないけど吉○家行って小一時間問い詰めたくなっちゃうから困る。
その破壊力たるや…






感動的なシーンが台無しに

戻ってくんな!





ミーク東郷「次の標的(ターゲット)は…」

ホントに間違いだらけだよ!クソッ!クソッ!





「今回のライブの売上はスイス銀行の俺の口座に振り込んでくれ」

せっせとこんなゴルゴ39な画像上げてこんな事書いてる自分がアンハッピーです(´;ω;`)ブワッ



勿論まともなパーツもあるんですが、劇画マスクの存在感が凄すぎて…w
おまけに彼の有名なさいとう御大はゴルゴの目しか描いていないという噂(?)をも風刺しているという万能っぷり。全俺が泣いた!

この他にもリンちゃんにランドセル背負わせるとかなんか色々デンジャラス風味なものもあるっぽいのですが、リンちゃんの名誉のためにもその辺は自粛しておきます(キリッ



初音ミク -Project DIVA- f 「偽物語」 第四巻/つきひフェニックス(上)(完全生産限定版) [Blu-ray] ゴルゴ13 ファイルG13を追え 氷菓 わたし、気になりマスク
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1295-1de695c4
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。