スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴール間近

2012年02月17日 21:40



花咲くいろはのBDが到着。
早いものでもう8巻目です。全9巻なので、来月で最後という事になりますが、現在は新作映像製作中との事で今後OVA(或いは2期?)という線が。まだだ!まだ終わらんよ!

まあ、実際のところ2期が来そうな終わり方をしたのかどうか、リアルタイムで最後まで視聴しなかった(ニコニコの最新話無料配信を見ていたが、序盤からメチャクチャハマり、残念画質で見続けるのは勿体無い!と視聴をやめてBD待ちにシフトした)自分には分からないんですけども。
あ、でも、5巻だったかなぁ。特典の花いろノートブックに後期OPのコンテ解説が載ってたんですが、そこにしれっと最終話のネタバレっぽいものがあったようななかったような…。
このテの映像ソフトはリアルタイム視聴を終えた人が購入する場合が殆どだから、「未視聴の人にも配慮しろ」ってのは無理な話なのかもしれませんが、あまりにも唐突過ぎてビックリしてしまいました。9巻見るまでに忘れておきたい…w

まどマギなんかはその辺きちんと配慮されてて、コメンタリーでもその巻よりも先の話については極力触れず、会話の流れ上どうしても触れる必要性が出てきた場合は、(前置きをした上で)なるべく遠まわしにボカした表現で話してました。
ブックレットにもネタバレは一切無く、そればかりか、「特典のドラマCDについてはネタバレを含んでいるので○話を見た後で聞いてね!」的な注意書きがあったりと、なかなかの徹底ぶり。
毎月たくさんのアニメBDが発売されてますが、ネタバレ的記述等についての縛りってのはどれくらいがメジャーなんでしょうかね。
まどマギほど徹底してるのは逆に稀だったりするのかな。



花咲くいろは 8 [Blu-ray] 魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)






先日なんとなく衝動買いして、キャラクリを中心にそこそこ遊んでいたソウルキャリバーVですが、とうとうモチベーションが尽きてしまいました。
あの内容であの価格&追加DLCアリというバンナムの姿勢もそうですが、軽い気持ちで買ってしまった己の愚かさにも腹が立ってしょーがない…w


というワケで……こういう場でぶっちゃけるのはどーなんだという気もしますが (すぐ前にちょこちょこ記事あんのにw) 、えーと、はい、売ってきました。
買取額4300円。購入価格が7120円だったので、差額2820円。
まあギリギリ元は取れたかなと。

以前ツイッターでも書きましたが、本当にキャラクリでなんとか保ってるようなモンでした。
しかしそんなキャラクタークリエイションモードも、トータルで見ると前作よりもパーツや自由度が減ってるそうで…。
パーツに関してはこれから有料追加DLCで色々出してくるんでしょうけど…というか、既に出てますが、あの売り方はどうなんでしょうかね。いや、価格がどうとかじゃなく、キャラの性別によって装着可否が決まっているインナーパーツ等を含んでたりするワケだし、どういうコスチュームやステッカーなのか、しっかりと内容を確認できるようにした方が良いのでは。
PSストアで販売されている商品の中には、プレビューとしてスクショやPVを閲覧できるものもあるワケだし、キャラクリパーツに関しても同様にしっかりと内容を見せるべきだと思います。
とりあえず、“購入したいけど、中身がよく分からないから躊躇ってる”という方は、2ちゃんねる・家庭用ゲーム機板のキャラクリスレ(そのまま「キャラクリ」でスレ検索すれば出てきます)に行けば、テンプレにDLCの内容が画像つきで掲載されているので、そちらを参考にすれば幸せになれるかもしれません。


今作はとにかく“コストパフォーマンスが悪い” この一言に尽きます。
従来作に存在していたキャラや流派、モードなどを悉くバッサバッサと削り倒しておきながら、お値段なんと税込8380円!(+追加DLCで搾取する気満々)

あ、あと、しつこく「初回特典!ここでしか手に入らない!!」などとアピールされまくっていた、ダンピエールやその他キャラクリパーツのDLコードについてですが、これはあくまで“タダでDLできる権利”みたいです。
後から有料DLCとしてちゃんと提供するみたいだからこれから買う人も安心だねーわーいやったー(棒
どうやら「タダでDLできる権利はここでしか手に入らないよ」という意味だったようです。はあ…マジはあ。

製作者曰く「力を入れた」らしいストーリーモードなんかもうビックリですよ。
前作から17年後の世界が舞台って事で、ソフィーティアの2人の子供(パトロクロス、ピュラ)を軸に話が進むんですが、内容はとにかく薄っぺらいし、他の新キャラ等には碌に触れないし、絡んでこないし、全編美麗なムービーやらリアルタイムレンダリングによるイベントシーン満載なのかと思いきや、殆どが鉛筆か何かで描かれたような簡素な絵がちょこっと動くだけの紙芝居だし、もう手抜きっていうレベルじゃありません。
「三宝が必要だ」と言われてからそれらを手に入れるまでの過程にいたってはもう超駆け足っつーか、超ご都合主義っつーか…とにかく酷いw
ストーリーを進めていく上で随所にバトルイベントがあるものの、使用キャラはステージによって固定。まぁそれは別に良いんだけど、使用可能キャラはパトロクロス、ピュラ、ツヴァイの3人のみ。この3人だけで最初から最後まで回していきます。
パトロクロスは途中でスタイルが変わるけど……っていうか、そんなんするくらいなら普通に雪華出せよと言いたい。

今回何が酷いって、キャラや流派が削除された代わりに新たなキャラもいるワケですが、パトロクロス、ピュラとは別に、スタイル違いのαパトロクロス、ピュラΩでそれぞれ別に枠取っちゃってるんですよ。
その他にはエッジマスターやらエリュシオン(見た目はソフィーティア)やらキリク(貴重な既存キャラが…よかった…!と思いきや、キャラクリパーツ組み合わせただけの有り合わせザコCPUみたいな風貌)がいるんですが、これがもう酷い。さっきから酷い酷い連呼してますが、もうマジでシヤレになってない。
この3人、全員、鉄拳でいう「木人」キャラなんです。
そう、1ラウンドごとにランダムに既存キャラのスタイルに切り替わるっていうアレです。
エッジマスターは男女問わず全キャラクターのいずれかのスタイルに、エリュシオンは女性キャラオンリー、キリクは男性キャラオンリー。
こいつらだけで3枠。もうホント意味がわかりません。わけがわからないよ。
残してるキャラも意味不明。アイオーン(トカゲ)とか誰得なの。


アーケードモードは全6ステージ。3ラウンド先取制…ってなげーよバカ!
キャラごとの個別エンディングなんてものはありません。6戦して終わりです。クリアタイムが記録として残るくらい。

上級者ご満悦!高難度超反応CPUと戦えるレジェンダリーソウルモードも用意!!……ハッキリ言ってわざわざモードを分ける意味が分かりません。キャラクター同様、ここでも水増しなのかよと。
普通にオプションなどの難易度設定とかで対応すればいいだけであって、モードとして用意する必要性なんて皆無です。
相手CPUについてですが、マジで超反応です。ヤバイです。一人目から手も足も出ません。でもナツ使うとパターンハメが出来るらしいので、クリア目指してる人はググって頑張ってみてください。ちなみにクリアしてもご褒美(キャラクリパーツ獲得、トロフィーや実績の解除等)は何もありません。

クイックバトルは擬似オンライン対戦のような感じで、ランク分けされている様々なCPU(既存キャラもいるが、様々なクリエイションパーツを組み合わせたオリジナルキャラが多数)を選択して対戦できるモード。勝利すればプレイヤーレベルを上げるための経験値だけでなく、相手の称号もゲット可。
クリエイションパーツを集めるにはプレイヤーレベルを上げなくてはならない(パーツはLv.53、ステッカーはLv.99でそれぞれコンプリート)のですが、これがもうとにかくダルい。おかげで本スレ等では連射機能付きコントローラを利用した放置レベル上げプレイ方法が書かれてたりします。
せっかく様々なパーツを使用しているCPUが出てくるんだから、勝てばそのパーツが手に入るようにすればよかったのに…( ´・ω・)


前作以上に綺麗なグラフィック、自由度が高く、どこかで見たようなキャラを大体再現できてしまうキャラクタークリエイション、ストレスレスの超快適なオンライン対戦(対戦相手を検索→マッチング成立、までに時間がかかる事だけが残念。パッチ等で改善されればまさに完璧)など、良い部分もあるにはあるんですが、ダメダメな部分が多すぎた、そんなところでしょうか。
キャラ弄りが好きな人、ストーリーとかオリジナルモードとかそんな邪魔なモンは要らねえ!俺はとにかく快適環境でひたすらオン対戦したいんだ!って人には良作かもしれません。
クリティカルエッジやクイックムーブの導入により、爽快感やスピード感が増したのは良いんですが、元々バランスが悪く大味で、分からん殺しが多いシリーズなので、慣れてない人はホントに何もできないまま終わることも少なくありません。
従来のゲームスピードならまだ見切りやすい気もするのですが…まあ、とりあえず努力して慣れるしかないでしょうね。
全体的に技コマンドが激減したのは、スピードアップに伴い、読み合いをできるだけシンプルにするための苦肉の策だったのかも…?


キャリバーシリーズの前身であるソウルエッジも含め、今までシングルモードに気合を入れていたシリーズだったので、今作の出来は個人的に心底ガッカリであると言わざるを得ません。
いやまあ、「快適性も含めてオン対戦重視。シングルはオマケ」という方向性はそれはそれでアリだとは思います。思うんですが、それならそれでせめて価格はもうちょっと抑えましょうよ。そんなに数出ないから単価を上げざるを得なかった、という事なのかも知れませんが、定価8kオーバーはさすがに酷い。
その上パーツやらBGMやらで金を取るってのはどうなんでしょう。確かにBGMやパーツなんてゲームクリアに必須ではない、まさに「欲しい人だけが買えばいい」っていうアイテムですが、どれも完全追加と言うよりはディスク内のデータをアンロックしてるだけっぽいのが……ってそれを言ったらアイマスなんかはかなり酷いんでしょうけど…w
今作から開発スタッフがほぼ一新されているとの事ですが、このシリーズを築き上げ、一生懸命盛り上げてきた従来のスタッフが不憫でなりません。
プロデューサーだかが既に「6」の制作も仄めかしているそうですが、今作の不満点を解消したものであって欲しいと切に願います。
あ、あと、ナツはどうにかならんのかねアレ。速くて手数もそこそこ多くてしかも火力アリとか、対処法をしっかりと身につければ勝てる相手といえ、バランスおかしいだろ。あ、よい子のみんな!ナツのゲイザーは下段ガードだぞ!


もうね、クソ安かったからってのもあるんですけど、ソウルキャリバーIIIを買い戻しちゃいましたよ。
でも同時期に発売された他PS2ソフトよりも明らかに価格が安かったんで、もしや…と思いながら帰宅後、PCのDVDドライブにソフト突っ込んでSYSTEMアイコンをメモ帳に放り投げてみたら、案の定バージョン1.01でしたwwwww
メモカ破損バグ持ちの困ったちゃんディスクという事になります。(改善版はVer.2.00)

でも対処法があるから安心!(`・ω・´)

ソウルキャリバー3 ~データ破損対策サイト~(文字化けする場合は右クリックメニュー等からエンコードして下さい)


もう今となってはPS2なんて滅多に動かさないし今後も大して使わないから、いちいち問い合わせて交換するのも面倒だしね。
っていうか今でもソフト交換って受け付けてくれるんだろうか…w


キャラクリやロスクロは勿論、タリムがいるってのも良いですなあ。
内容殆ど忘れちゃってるし、意外と楽しめるかも。

昔のナムコはこんなにサービス精神旺盛だったのか…!という事を垣間見る事ができる数少ない作品のうちの一つ、という事で個人的にはこのSC3は結構オススメなんですが、対処法があるとはいえ、未だにバグ版が大量に出回っているのと、地デジ化等の関係でテレビの買い換えが進んでいるこの状況で今更PS2ソフトを勧めるのは…って事でちょっと厳しいですねw


STREET FIGHTER X 鉄拳 コレクターズ・パッケージ(初回生産版特典「ワールドウォーリアパック」同梱) ソウルキャリバーV ソウルキャリバーIII
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1274-a4b5e6de
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。