スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年を振り返ってみるフリをしてみる

2011年12月31日 18:10

なんて記事タイトルを付けてみたはいいものの、正直未だに年末だっていう実感が無かったり…。
毎年書いているような気もしますが、いやーホントあっという間でした。

今年も大きな怪我や病気等も無く、無事に過ごすことができて本当に良かった。
生活環境が大きく変わるようなこともなく、良く言えば安泰、悪く言えば平々凡々な日々を過ごしてきましたが、不思議と今年は例年に比べて(主に趣味方面で)ちょっぴり充実していたように思います。

VITAの存在だけでなく、PS3ソフトも今年購入したものは大体満足度が高かった。
イマイチだったのは戦国無双3 EmpiresとNFS the RUNくらいですかね。
Ferrari Race Experienceも少々微妙でしたが、1500円という価格設定のおかげでギリギリ許容範囲内といったところ。
リプレイ周りをはじめ、細かい部分の処理が雑すぎて笑ってしまうw この適当さがいかにも海外製といった感じ。
ローカライズもお硬いんだか適当なんだか良く分からないし、ゲーム内マニュアルを読んでみると、まず最初に目に飛び込んでくるのはソフトメーカーの自己紹介…に見せかけた自慢話ですからね…w
綺麗な言葉並べ立てて、ウチはテレビゲームの黎明期から携わってきたんだぞーすごいんだぞー的な事が書かれてるんですが、ゲームの出来がちょっとアレで全然説得力が無いっていうw

まあそんなんでもNFSよりは許せます。価格が安いからってのも大いにありますけども。
NFSはボリュームの少なさと読み込みの長さがね…。
コース数はそれなりにあるハズなんだけど、メインのストーリーがあっさり終わるし、チャレンジモードもMost Wantedほどハマれず、最終的にオン対戦に丸投げしちゃってるのがなあ。「内容はちょっと薄いけど、オンあるからいいだろ」的な。これなんてFPSだよ(ヽ'ω`)
で、その肝心要?のオンラインもやたら不安定だったりラグが酷かったりで、BLACK BOXが作るとホント碌な事にならない。
NFS SHIFTが奇跡の出来だったのはBLACK BOXだけじゃなくSlightly Mad Studiosが携わってたからなんだなという事をおもいっきり痛感。超痛感。というか、BLACK BOXが関わってなければフリーズも無かったんじゃないかとすら思えてくる。


って、今年は充実していた・満足度の高いソフトが多かった、って話をしていたハズなのに愚痴ってばっかじゃ世話無いですね。おもいっきり矛盾してるし。すみませぬ(´・ω・`)


満足度が最も高かったソフトはやっぱりDRIVER San Franciscoかな。
有名所のスポーツカーや高級車だけでなく、フォードのクラウンビクトリア(日本でいうトヨタのコンフォート的な位置付けの車)や、GMCのサバナのようなワゴン、果てはバスやトレーラーまで、通常のレースゲームではまずお目にかかれない実車が数多く収録されていて、その全てに車内視点を用意、そんな様々な車をプレイヤーは主人公の能力「シフト」を駆使して好きなように乗り換えつつ、広大なサンフランシスコのマップを60fpsでヌルヌル走行、しかもリプレイ機能付き(こっちも勿論60fps)ともうホント個人的に超鼻血モノの出来。よくやった!感動した!状態。 1作目から凄いとは思ってましたが、Ubisoft Reflectionsマジパネェっす。
オンラインではお互いの同期の都合があるのか、30fps固定になりますが、面白さは不変。挙動や操作性も文句なし。

シフト機能を使っていろんな車に乗っていると、ちょっとしたイベントや他愛もない会話なんかが始まったりするので、メインシナリオそっちのけでダラダラ走っちゃうこともしばしば。日本人も登場します。サブキャラ扱いのハズなんですが、ちゃんと顔グラありのイベントも展開。
「あーなんか、日本人のイケメン兄ちゃんっぽいキャラだなー」なんて思いながら、会話のやり取り眺めてたらホントに日本人でコーヒー噴きそうになったのはヒミツ。

百聞は一見に如かずじゃないですが、シフト機能は是非ともいろんな人に体験してもらいたいですね。口や文章でその魅力を伝えるのは難しい…w
オープンワールドのドライブアクションゲームにおいて、これほど画期的なシステムは無いと思います。
ストーリーにこの機能を盛り込むには主人公に対して特殊な背景や状況を用意しなきゃならないってのが少々厳しいところですが、もし次回作があるのなら、この機能は是非また入れて欲しいところ。


その他にも大満足なゲームが多数ありますが、レースゲーが殆どなので割愛。
レースゲー以外では無双OROCHI2やアイマス2、その他VITAのソフトも気に入ってます。
まあ、VITAに関してはVITA用ソフトと同じくらい、DL購入したリッジレーサーズ2にもハマってるんですがw
メルルをはじめとしたRPG作品にもどっぷり…と言いたいところなんですが、RPG系は積んでるのが多いので、ドヤ顔で語れない…くやしいっ…!ビクンビクン



2011年を振り返るつもりが、ただの雑な適当ゲームレビューになっちゃいましたね。
よーしパパ、せっかくだからこの勢いに乗じてアニメもズバッと斬っ(ry

…まあ、言うほどいろんな作品見まくったワケじゃないんですが、とりあえず今年はアレかな。“シャフトに始まりシャフトに終わる”って感じかなぁ。


年初め(1~3月)にまどマギ見てBDマラソンして、そして現在、手元には先日購入した化物語ががが。
なんという素晴らしい〆。これで安心して帰省できるってなモンです。予定は未定ですけど。(と言いつつも明日フラっと帰る…かもしれない)

その他にも面白い作品が結構あったように思います。
イカ娘やWORKINGは安定してたし、ベン・トーのお馬鹿なノリは個人的に気に入ってたし。 脚フェチへの訴求力も抜群
ラストエグザイルも好きですね。1期未視聴なんですが、そっちも気になってきました。
BDが全巻出ていないため、まだ完走できてませんが、花咲くいろはも素晴らしい。
2012年に新作映像の制作がスタートするとのことで、そちらも楽しみ。




……

あー…結局大して振り返ってない気がしますが、タイトルに「フリ」とあるし、許してください。てへぺろ


最後になりましたが、今年も大変お世話になりました。
来年以降もどちらかというとツイッターメインで、ブログの方は自分の超限定的お買い物記録帳みたいな感じになってしまう可能性大ですが、今後とも生暖かい目で軽く蔑みつつ見守っていただければ幸いに存じます。

それでは、良いお年を!



ドライバー:サンフランシスコ アイドルマスター アニメ& G4U!パック VOL.4 GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 特典 スペシャルブックレット付き WORKING´!! 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付) ベン・トー ①【初回限定特典:耐水ミニピンナップ&おかずカード付き】 [Blu-ray] 『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.01 【初回限定生産版:村田蓮爾設定画集(ファム/ジゼル)/プレミアムDVD/ファン感謝イベント応募券付き】 ラストエグザイルBlu-ray-BOX [Blu-ray]
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1268-eba5b774
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。