スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDも溜まってきた

2011年11月16日 18:41

花咲くいろは5巻が到着。




他のBD消化が進んでいないため、いろはは1巻すら未視聴状態ですが、私は今日も元気です。
ゲームほど深刻ではないものの、ここに来てBDも徐々に積んでまいりました。
盛 り 上 が っ て ま い り ま し た 。

年末あたりにはそこそこ消化できそうな気もしますが、帰省するかもしれないのでその辺どうなるか現時点では分かりませぬ。予定は未定。


千里の道も一歩から。とりあえず少しずつBDを消化……と見せかけてDRIVERの続きをやりながら考えることにします。
いやーもうマジで面白すぎてやめ時がわかんねー。とにかく楽しい。素晴らしいソフトをありがとうUBI!と言わざるを得ない。
自分のようなシリーズファンは勿論、新規の方もすんなり入り込めるし、お勧めの逸品でございます。


って、そうそう。DRIVERといえば、前回の記事でとんでもない勘違いをしておりました。
シグノシスという会社がデストラクションダービーやワイプアウトに関わっていたこと、現在は解散し、SCEEリバプールにてソフト開発を行なっていることは事実ではあるのですが、DRIVERを製作しているのは「Reflections Interactive」(現・Ubisoft Reflections)でした。

なんだよ、全然ちげーじゃねーかYO!と思うでしょう?
私もそう思います。

というかですね、これには深いワケがあったんですよ。
上で挙げたタイトルのうち、デストラクションダービーにはこのReflectionsが製作にメインで携わっていました。
なので、起動時にはSCEの他に、このReflectionsとシグノシスのロゴが表示されていたことになります。(ワイプアウトはシグノシスのみ)
当時これらのタイトルにかなりハマっていた事もあり、この辺りのことは非常に強く印象に残っていたのですが、どうやら時間の経過と共にココら辺の記憶がぐっちゃになって、シグノシスがDRIVERシリーズも手がけていた、と勘違いしてしまったようです。

大っ変っ!失礼致しましたあああっ!!ビターン(ダイナミック土下座


どうです、凄い時代になったでしょう?でもそれが俺なんだよね!(ドヤッ

己の過ちに気づいて、すぐに訂正する…。嗚呼、これぞ漢の中の漢。紳士の中の紳士。自分が眩しい。良い事をした後というのはこんなにも清々しいものなのですね。何ものにも代えがたい至福の時間(とき)。神様ありがとう。
実際には5日経ってるとかそういう細かいことを気にしてはいけません。そんな事では私のようなジェントルメンにはなれませんよ。シルクハットとステッキを装備できませんよ。今ならちょびヒゲもプレゼントだというのに。



と、いうワケで! 実際にはReflectionsがDRIVERシリーズを手がけていた、が正解でした!


マッチョ草野「大統領さんのスーパーひとしくん、残念ながらボッシュートです!」 テーレッ テーレッ デーン


(´;ω;`)ウッ…



花咲くいろは 5 [Blu-ray] ドライバー:サンフランシスコ (初回生産限定特典 追加ミッション ダウンロードコード同梱) 世界ふしぎ発見DS ~伝説のヒトシ君人形を探せ~
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1261-6f0269b3
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。