スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夜長にBD視聴

2011年09月22日 20:32



まどマギ6巻と花いろ3巻が到着。
あと、ここには写っていませんがパラダイスファームの塩だれクレイジーソルト味も来た。これで勝つる!
気まぐれシェフのわがままパスタとか作り放題ですよ。たまに行くならこんな店状態。夕食ばんざい!

まどマギは数日前にコメンタリーの軽いネタバレを偶然目にしちゃったんですが、いやーどうなるんでしょうかねぇ。
その前に、とりあえずまずはゲームですな。発売は半年ほど先ですけど…w



魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 花咲くいろは 3 [Blu-ray] 魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き パラダイスファーム 塩だれクレイジーソルト味 1030g



連休中は特に予定も無いので、のんびりとBD見たり積みゲー消化したいと思います。
先々週のTOXに続いて今週はダークソウルやICO・ワンダと、今月だけで注目作が立て続けにリリースされている状態ですが、自分の場合は10月以降がヤバげな感じ。
NFSシリーズ最新作である「THE RUN」が12/1に発売。とまぁそれはいいんですが、その前に出た「SHIFT 2」がローカライズのロの字も無いまま完全に空気になってしまっているっつーのは、やはり、EA的に「前作大して売れなかったしもう出さね。ローカライズやんね」って事なんでしょうか( ´・ω・)

まあ、以前にも書きましたが、レースゲーは国産メジャータイトル以外はどれも本っ当に悲惨な売上ですからねぃ…。
良作・名作も多数あるのに見向きもされない。PS3版DiRT2の最終売上本数なんて5000本にも届いていなかったような…。本当に勿体無い。
先月DiRT3が発売されましたが、前作やGRIDで隅々まで丁寧に施されていたローカライズが今作では必要最小限に留められているのを見るに、冗談抜きで発売中止の可能性もあったんじゃないのかなと。
日本語なのは音声のみ、しかも海外では男女選択可能だったコ・ドライバーも国内版では男性オンリーで選択不可。選択項目はあるのに十字キーを押してもピクリとも動かないw
メニュー表示などのテキスト部分は全て英語。トロフィーの表示まで英語です。
前作は音声、メニュー、トロフィー表示いずれも日本語。コ・ドライバーの選択も可能でした。
それが2→3の過程でこれですわ(ヽ'ω`)
音声とコドラ選択不可以外はほぼ海外版まんまという、今までの実績を考慮すると「おいおいどうしちゃったの?(´・ω・lll)」と本気で心配しちゃうレベルの見事な衰退ぶり。
まあ、ゲーム性やその内容に影響が生じるようなモンではないし、出してくれただけでも非常にありがたいのですが、本当に厳しいんだなぁという事を痛感した次第。

昨日ツイッターの方でもちょこっと書きましたが、SHIFT2に関しては海外版を購入するしかなさそうです。
今後ローカライズされる可能性も無くはないですが、リリース順を無視して(遡って)ローカライズしてくれた事なんて今まで無かったような…。




テイルズ オブ エクシリア (特典なし) DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし) ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱)
DiRT3 (VIP PASS CODE 同梱) ニード・フォー・スピード ザ・ラン ドライバー:サンフランシスコ (初回生産限定特典 追加ミッション ダウンロードコード同梱)

NFS THE RUNは(ゲーム中のごく一部だとは思いますが)プレイヤーが車から降りたりQTEなんかもある関係で好みが分かれるかも…?
購入検討ちう。

DRIVER San Franciscoは11/10発売。
年内どころか下手すりゃ日本じゃ発売されないのでは…などと心配しまくりんぐでしたが、杞憂に終わりました。
たぶん買う。


関連記事


コメント

  1. 銀狐 | URL | A0lRjkHo

    The Run

    これほんとに好み分かれそうだねぇ
    うちは今回パスする方向で・・・
    今まで通りフツーに(?)車運転してパトカー跳ね飛ばしてる方がシンプルで楽しいんだけどщ( ̄∀ ̄)ш
    なんだか必要ないところに凝り始めてる気ががが。

  2. President | URL | TbKOn2WA

    No Subject

    まあ、NFSシリーズは結構いろんな事にチャレンジしてきたからねぇ。
    アンダーグラウンドなんかは当時はそれまでの路線とあまりにも違ってて驚いたモンだけど、今思えばそれ以前のポルシェアンリーシュドから既に変化は始まってたような気もする。
    大きな変化という部分で言えば、やはりアンダーグラウンドとシフトあたりかな?

    今回のThe Runは主人公がサンフランシスコからニューヨークまでの北米横断レースに出場する、っていう設定みたいだね。
    詳しいストーリー内容等については現時点では不明なので、何がどこでどうなって警察にも追われることになるのかは謎。気になりますなw
    通常の公道レースの他に警察から逃げ切るステージなんかもあるだろうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1255-d3f254e4
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。