スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安くなったなぁ

2011年08月05日 23:30

2008年10月にPSP-3000が発売。その時にバリューパックを購入し、今でも愛用してるワケですが、付属のメモリースティック(4GB)の空き容量がそろそろ厳しくなってきたため、新たに8GBを購入。




海外パッケージ品ですが、国内PSPでの利用に特に問題は無いということと、そして何よりその価格が購入の決め手となりました。
この容量、転送速度(PSPではフルには発揮できないそうですが)で2490円はとってもお得。


それにしても凄い時代になったもんですね。
私が初めてPCを購入したのが今から大体12年ほど前。デスクトップのVAIOでした。OSはWin98。
HDDはたったの10GB。それでも当時としてはそこそこ多かったように思います。
パーティションが確か、C:3GB、D:7GBとかそんな感じだったはず…w

それが今じゃこんな小さなカードで8GBだの16GBだの32GBだのが実現しちゃってるわ、HDDはTBクラス当たり前だわでビックリっていうレベルじゃねーぞ!
特にHDDはPCの急速な普及に加えて、録画機器、オーディオ、カーナビ等にも搭載されるようになった関係でメチャクチャ安くなりましたね。
ゲームにおいてもアーケード・コンシューマ共に欠かせないパーツだし、ここまで安価且つ身近な製品になるなんて、一昔前は夢にも思いませんでした。技術の進歩すげー。

メモステも新規格が策定された関係で現在では最大2TBまで扱えるようだし、今後更に大容量のものが出てくるのかもしれませんね。さすがにTBまで行っちゃうと価格がヤバイことになりそうですが…w





[海外パッケージ] SONY メモリースティック Pro-HG Duo HX 8GB 50MB/s MS-HX8B PSP「プレイステーション・ポータブル」バリューパック ピアノ・ブラック (PSPJ-30023) BUFFALO USB2.0 外付けハードディスクドライブ 2.0TB HD-CL2.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
すぐにデータを移行する事は考えてないけど、とりあえずMedia Goだけインストールしておいた。







PS3版アイマス2が発表されてから2週間ほど経過しましたが、この短期間でTVCMが既に3パターン。
一体どこまで行くのやら。








でもやっぱり第一弾の千葉さんが一番インパクトあるなー。(以前のエントリーに貼ったので今回は割愛)
この人の声を聞くのはアンチャーテッド2以来かな。




アイドルマスター2 初回限定生産版 『アニメもゲームもグラビアも! アイマス@スペシャルBOX』 特典 アニメ生フィルム付き アイドルマスター2 (通常版) 特典 アニメ生フィルム付き アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス - アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 PlayStation 3 the Best
俺…大塚明夫さんと若本規夫さんがCMやったらアイマス買うんだ…!
関連記事


コメント

  1. 爆弾ウニ | URL | NNM74tIk

    懐古

    む?またブログのデザイン変わりましたね。
    タイトルがなんかシンプルになってる。

    …それにしてもメモステ安っ!
    SONY純正品なのに海外パッケージってだけでこの値段ですか。
    ていうかアマゾン見てて思ったんですが、メモステって同じ容量でも種類がいろいろあってめっちゃわかりづらいですねw
    バルクとかも混在してるし、一般人には何がなんだかわからないんじゃないかと。

    しかし当時にバイオとは、なかなかのブルジョワですな。
    その頃はWin95が出る寸前に買ってもらったPC-9821Xa7をさんざんカスタマイズして、無理やり現役として酷使してた時代かなぁ。
    ちなみに我が家に初めてきたPCはPC-9801US。
    CPUが386SXでメモリ1.6MB、HDD80MBのMS-DOS3.3機でしたw
    必死でカスタマイズしたけどシムシティ2000すらまともに動かなかった…。

    PC-9801の時代は、HDD80MBで10万円とかしてましたから、今の価格破壊っぷりには本当に驚かされます。
    メーカーの儲けがあるのか心配するレベルですw

  2. President | URL | TbKOn2WA

    お久しぶりです

    どうもどうも、ツイッターではいつもお世話になっております。

    >デザイン
    ページをあれこれカスタマイズ出来るほどの知識は無いため、人様が作成・共有スペースに公開しているテンプレートに差し替えるだけの簡単なお仕事です(キリッ
    デフォルトだと本文やサイドバーの画像リンクに青い枠線が付いてしまっていたため、それらを無くすためにちょこっとCSSを弄ったくらいですね。

    >メモステ
    ホントに安くなりましたよね。
    Amazonで検索かけるとそれはもうたくさんヒットして、どれを選べば間違いないのか少々悩んじゃいますが、ランキング上位で評価も良ければとりあえずは大丈夫かなと…w
    ただ、マケプレ出品の場合なんかもあったりするので「この商品は○○が販売、発送します」って所だけはちゃんと確認しています。
    自分が今回購入したメモステは発送はAmazonでしたが、販売は別の店でした。(Amazon発送という事で送料無し)

    >VAIO
    なんだかんだで2台続けて購入したりしてたので、愛着と信頼と、あと、見栄を張りたいって気持ちが少なからずあったんだと思います…w
    初めて購入したやつは店頭展示品だったのでちょっと安くしてもらいましたが、それでも15万くらいかかったような…。
    セレロン466MHz、メモリ64MB、今となっては化石どころか塵レベル、CPUもPentium IIじゃないあたりがちょっぴり残念な感じですが、こんなんでも当時としては贅沢な部類だったように思います。

    商品ページが未だに残っててビックリ…w
    http://www.sony.jp/ProductsPark/Consumer/PCOM/PCV-R30V5/
    メモリ増設したりビデオカード変えたり等して愛用しましたが、メーカー製は独自設計のパーツなんかも多いので、どうしても限界がありましたね…。

    >PC-9821
    懐かしいですねー。MULTIとかCanbeとか色々有りましたね。
    この頃はまだメモリは数MB、HDDも数十MBクラスで充分な時代で、120MB搭載モデルが出た時なんかは誰もが「こんなん絶対使い切れねーよ!」と思ったんじゃないかとw
    Win3.1が出るまではパソコン=PC-98ってのが常識だった時代でしたが、以降はPC/AT互換機として歩み始めたって事で、NEC製PCを使い続けている人は結構多いかもしれませんね。
    昔のことを知らない人でも「大手だからサポートも安心」といった感じで選択する人が多そうな印象。最近だと、NECダイレクトでBTOも可能ですし。

    >今の価格破壊っぷりには本当に驚かされます
    それだけ普及したって事なんでしょうけど、本当に凄い時代になったモンですよねぇ…。
    ノートですら10万以下、ショップBTOとかなら3万円台から買えちゃう時代ですし。パーツ一つ一つがそれだけ安くなったって事なんでしょうね。
    昔の98NOTEシリーズなんかメチャクチャ高くて、初めてカラー液晶を搭載したモデルなんかは定価100万オーバーとかだった気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1247-3404b8cc
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。