スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試乗無制限 其之二

2011年07月01日 18:41

TDU2がようやく…ようやく発売!(※リンク先ムービーあり。音量注意。)

そして、発売日から1日遅れで私の手元に到着。



ありがとう密林。


前作はPC版プレイ済み。
当時、NFS MWとTDU、どちらを買おうか迷いに迷いまくった挙句、結局両方買ったって言うね…w
どちらも一通りクリアしていて、TDU2もそのままPC版を…と思っていたのですが、以前から考えているPC新調プランの方がなかなか固まらないのと、フレンドがいる関係で今回はPS3版を選択。

まあ、現在使用中のPCもビデオカード以外は推奨動作環境をなんとかクリアしているので問題なく遊べるとは思うのですが、高画質設定で常に快適に…ってのはチト厳しそう。
ビデオカードを現在のGTS250からもうちょいマシなものに変更するだけでもそれなりに向上しそうな気もしますが、普段からPCゲーやりまくりんぐーという程でも無いので、チマチマとパーツ換装していくくらいなら早いトコ新PCを買ってしまいたいなぁと。
で、ゲームやりまくるワケでも無いのに、何故かゲーミングPCに拘り続けてると…w 嗚呼、なんという矛盾。


とまあそんなワケでかる~く話が逸れちゃいましたが、PS3版TDU2を購入された方、今度はオアフ島&イビサ島でボクと握手!!(キリッ







テストドライブ アンリミテッド2
テストドライブ アンリミテッド2 テストドライブ アンリミテッド2
今作のフォントも「DRIVE」が微妙に「ロスルE」気味。


当初は3/31発売予定だったのが、4/14に延期になり、そこから更に5/26に再延期。
今度こそようやく発売日が決定か?と思いきや、4月末に発生したクラッキング被害によるPSN停止の関係?か急遽未定になり、しょんぼりしながら一人お通夜状態でシクシク泣いてたら6/30に正式決定と、こうして実際に発売されるまでの間にそれはもう波乱万丈、紆余曲折、実に様々な事がありました。
5/26への延期が発表された時には、「お、PSPの超電磁砲と同日じゃん!これは忙しくなるなー」なんて思ったモンですが、TDU2は先述のとおり6/30に。
じゃあ超電磁砲はというと……


いつの間にやら8/11に延期していたと思ったら、最近になって更に11/24に延びていた……な、何を言ってるのかわからねーと思うが(ry



(´;ω;`)ブワッ



いやいやいやいや、コレ当初4月発売予定だった気がするんですが…
どどどどうしてこうなった!!(`;ω;´)


まあ、どれだけ延びようが買うことに変わりは無いんですけども、こいつはちょっとビックリっすわ…w



とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱)
とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱)
ハッ!もしかしてこれは2期フラグ…!?


…かどうかは分からないけど、淡い期待を抱きつつ、ソフトの発売を心待ちにしておきたい。




そういえば、「真・三國無双6 猛将伝」が出るみたいですね。
プラットフォームはPS3で、9/29発売予定。価格は税込5040円。


現時点で判明している新要素としては

・ストーリーモード、クロニクルモードの全ステージを好きな武将でプレイ出来、ストーリーでも2人同時プレイが可能に。(無印とのセーブデータ連動がある模様。そっちの進行度合い等によってこの辺のプレイ環境に制限がかかる可能性あり?)
・新キャラ3人追加(現時点で判明しているのは郭嘉のみ)
・レジェンドモード、チャレンジモードを新たに追加


ストーリーを好きな武将で、とか、2人同時で…ってあたりはPSPのSpecialと被ってますね。
うーん、DLCである程度補完できちゃう内容のような気もしますが、ちょうどこれからって時に肝心のPSNが落ちていて商機を逃してしまった&ストア復旧の目処がなかなか立たない事に業を煮やして、急遽パッケージでの発売に踏み切ったのかも。
前作は無印→エンパって流れで、猛将伝のもの字もありませんでしたし。


「チャレンジモード」はまあ、いつものアレですね。すっかり恒例になったアレ。
制限時間内にどれだけ敵を倒せるか等といった腕試し系ミニゲーム集。
ほぼ毎回収録されてるこのモード、果たして需要の程はどれくらいなんでしょうかねぇ。
個人的には激しくどうでもいいんですが…。
今回も公式サイト内では、さもまったく新しいモードかのように様々な煽り文句を並べ立ててるけど、それもどうかとw
「ファン待望」なんて書かれてますが、ファンの殆どは「待ってました!」というよりは「ああ、またか…」と萎えているのが実情なんじゃないのかなぁと思ったり。


「レジェンドモード」はクロニクルの列伝をさらに掘り下げてストーリーモードっぽく、そこに更にちょっぴりやり込み要素をくっつけてみました的な内容っぽいですね。この辺も予想通りかな。
用意されているステージの中には過去作のリメイクが存在してるって事で、現在までに配信されたDLCと、無印発売後順次配信される予定だった(PSN障害の関係で予定通り配信する事ができなかった)DLCの一部或いは全てが収録されている可能性が高そう。

ただまあ、ステージ追加DLCに関してはホントに「オマケ」レベルで、イベントやらセリフやらがスッカスカ、武功を多く稼げる等といった旨みも皆無でそれはもうガッカリしたモンですが、猛将伝ではその辺しっかり補強&調整されてそうな予感。


エディットは今回は無さそうですね。
発売タイミング的に、急いで作りました感がなんとなく滲み出てるし、この辺は来春あたりに出してくるであろう「真・三國無双6 Empires(仮)」に期待、かな…w




えー、長々ダラダラと書いてしまいましたが、購入するかどうかは正直微妙なところです。
全ては今後の続報次第…ですが、こいつの一ヶ月前には戦国無双3 Empiresが出てるワケで、そっちにどっぷりハマっちゃってる事は想像に難くない。
となると、そう焦る必要も無いかなと。

おそらく今回もMIXJOYという名の 中古対策 ディスクチェック&モード開放は健在でしょうねぇ…。
実を言うと、無印は相当やり込んでトロフィーもコンプしたので、もうとっくに手放s(ry


まあ、猛将伝が非常に魅力的な内容になるのであれば、無印と併せて購入することも辞さない所存ですが、現時点ではとりあえず様子見かなぁ。
武将のアクションやら育成やら装備品、武器等に様々な新要素・追加要素がある関係で奥深さが多少は増しているようですが、この程度ではまだまだ食指は動きませぬ。現状ではホントに“無印+ちょこっとα”って感じですしね。
3猛将伝、4猛将伝なんかは今作の英傑伝(レジェンドモード)に相当する「外伝」モードを収録しつつ、更に「修羅モード」、「立志モード」等といったオリジナルモードを収録していた関係でかなり長く且つ新鮮な気持ちで遊べたんですが、今作は現在公開されている情報を見た限りではファンに対する訴求力が圧倒的に不足しているように思います。
「将軍位」の登場で武将育成のやり込み要素がパワーアップ!とか言われても、それだけじゃなあ…って感じですし。



全ては今後の続報次第。
…もしもオリジナルモードやエディットが来たら、内容如何によってはさすがに食指がピクピクと小刻みに震え出してしまうかもしれませんw





真・三國無双6(通常版) 真・三國無双6 Special(初回封入特典「王元姫コスチューム2種ダウンロードシリアル」同梱) 戦国無双3 Empires(通常版)
関連記事


コメント

  1. 銀狐 | URL | A0lRjkHo

    おひさし

    レースモノは、まだだいぶ先だけどリッジレーサーの最新作がPC版も出るようで期待してまつ。
    内容はこれまでのとはだいぶ違うみたいだけどねー

    最近ネトゲ引退でオフゲ三昧。PC版ラストレムナントとやらを買ってみた。
    技名に乱れ雪月花とか、NPCの味方にクジンシーとかもうアレな感じ。

  2. President | URL | 7Sy7wMmw

    おおー

    メッチャお久しぶりですのぅ(´ω`)
    以前電話で「そのうち遊びたいねー」なんて話をしましたが、あれからどんだけ経ったんだろう…w

    >リッジ
    アンバウンデッドってヤツですな。開発がフラットアウト作ったところだから車の挙動やら物理演算やらは期待してもいいと思う。
    ただ、従来のようなリッジテイストがどれだけ残っているのかは不明。
    タイトルこそ「リッジレーサー」って付いてるけど、内容的には別物かもねぇ。
    まあ、自分も購入予定だけども。

    >オフゲ三昧
    自分も今はもうネトゲは全くと言っていいほどやってないねぇ。麻雀等の短時間でちょこっと遊べるやつばっか。
    ラスレムはタイトルとジャンル、メーカーくらいは知ってたけど、サガ的なネーミングが登場するのね。
    元々は360用タイトルだけど、後発のPC版は色々改善されてるらしいですな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1241-630f9683
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。