スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みっしょんこんぷりーと!

2011年05月13日 22:00

略して「みっこん!」
…別にどうでもいいですねそうですね。



まぁそんなワケで、無双6トロフィー集めの旅がようやく終了いたしました。






戦歴


お金はカンスト(99万9999)


今作では従来の「フリーモード」を廃止し、新たに「クロニクルモード」を採用してるワケですが、各キャラのパラメータUPやギャラリー埋め作業をするのには非常に不向きな仕様であるという事を痛感。
マップをチクチクと埋めていた最初の頃はそこそこ楽しめたんですけどね。
プラチナを取るまでの難易度自体は低めですが、ギャラリー埋め等そこに至るまでの課程においては効率を重視するしないに関わらず作業感が…。
この辺はOROCHI Zも似たようなモンでしたが、あっちはまだ無印と魔王再臨の全ステージ&ドラマティックモードの計140に及ぶシナリオ(ステージ)を選択することが出来たので、ある程度気分転換しながら楽しむことが出来たんですが、こっちはというとステージ数こそ多いものの、会話やイベントのパターンおよびステージのギミックが非常に乏しく、実際のところ選択肢の幅はそれほどでも無かったり。
ここから更に効率を重視するとなると、必然的にステージの選択肢も更に狭まります。
名声やら金やらは自然と溜まっていくのでさほど意識する必要は無いんですが、武功稼ぎがヤバイ。終盤はもうほぼ「三國無双戦」オンリー。
わざと魏呉蜀それぞれの総大将に接近して全武将を自分に引きつける、という下準備を行う事で多少の時間短縮ができるものの、引きつける際に先走り過ぎると一部の武将が途中の橋で立ち往生したり等、あまり好き勝手出来ない所が少々もどかしかった。
まあ、普通にクリアする分には下準備とかそういった部分に気を使う必要は全く無いんですけども。


従来作のように「無双モード」、「フリーモード」の二本柱ではあまり代わり映えしない、というか、そのまんまって事でクロニクルを新たに確立させたんでしょうねぇ。
いや、その心意気は素晴らしい事だとは思うのですが、内容が従来の猛将伝に収録されていた「外伝」とか「修羅」の要素を引っ張ってきて超手抜き簡素化しちゃいました的な雰囲気がヒシヒシ…いや、ビシビシと。
ボリュームはありましたが、どれもこれもワンパターン。武器周りのシステムが変わったことで、キャラ毎のモーションコンパチがちょっとはマシになった(システム上、根本的な解決には至っていない)と思ったら、今度はステージでやっちゃった感が…w
ストーリーはかなり気合入ってたし、武器も種類が豊富っつー事で、張り切りすぎてその辺で力尽きてしまったんでしょうか。
クロニクルも頑張って欲しかった。各キャラの列伝も大した事なかったし…。


今まではジャンル名が「タクティカルアクション」だった気がするのですが、今作は完全に「アクション」ですね。
士気ゲージが無く、苦戦メッセージも基本的に本陣や総大将オンリー(その他の味方武将苦戦メッセージは該当武将が近い場合のみ表示?)で、刻々と変わる戦況を楽しむ、という部分がバッサリと削られ、味方と足並みを揃えなきゃいけないような場面・必要性はほぼ皆無。基本的にはプレイヤーが“俺TUEEEEE!”するような味付けに変わっています。
今作はグラフィックやSEの質が向上(それと引換にフレームスキップが発生するようになっていますが)し、パッと見だけでもその進化が充分窺える作品に仕上がっていましたが、先述のとおり内容にも大きな変化が見られました。一騎当千の爽快感をより追求した結果によるものと思われますが、悪く言えば大味な印象。
うーん、なんなんだろうなぁ。トータルでは間違い無く面白いし、爽快感もハンパじゃないんだけど、ゲーム内容をさらにブラッシュアップさせる課程において、大事な部分まで削ぎ落としてしまったような気がしないでもありません。
久々に戦国無双3Zをプレイしたら妙に安心&ステージをクリアする事とキャラが成長する事の充実感が湧いてきちゃったのはヒミツです。
まあ、こっちはこっちで“一騎当千の爽快感”とは程遠いんですけどね…w
雑魚がスカスカ過ぎて100人斬るのにもそれなりの時間を要します。無双6なら文字通りあっという間なんですが。
3Zに6のようなワラワラ感、爽快感、味方武将の硬さがあったら神ゲーになっていたかもしれない。3Zにおける味方武将の紙装甲っぷりは異常('A`)


まあ、戦況が云々などといったタクティカルな部分については「Empires」に期待するとしましょうか。
今度は内政部分もしっかり頼む。エディット枠やパーツ数は5準拠で。それ以上なら尚嬉しい。
捕縛システムの見直し、「処断」の復活、マップの赤と青のゾーン分けも宜しく。あの、どの拠点を先に落とすかを考えてブチブチと敵の兵站線を切り、少しずつ青色ゾーンを増やしていくのが楽しかった。その過程で敵将を味方とワショーイしながら青ゾーンに押し込んで捕縛するのはもっと楽しかったw
単騎で赤色ゾーンなんて恐くてまず突っ込めなかったし、味方との共闘感も抜群。嗚呼…4以前のEmpires(戦国無双2エンパ含む)には夢と楽しさがいっぱい詰まってたねぇ。5エンパは内政スカスカ、兵站線を切る、捕縛する楽しさが希薄……だけど、雑魚のワラワラ感とエディット、寝返りだとか在野・君主でそれぞれ異なった遊び方が出来るという点でなんとか保ってるようなもんです。
6エンパが素晴らしい物になりますように…。ついでに甄姫の性格も直ってますように…w
5あたりからだいぶ変わっちゃって、6じゃもうセリフが聞くに堪えないレベル。あれはもう妖艶なんかじゃない。ただの痴女です。
見た目、性格共に3の頃が一番良かったなぁ。

それを言ったら濃姫もアレなセリフが多いですが、3Zじゃわりとまともなキャラになっててちょっとびっくり。やるじゃん!
でも稲姫の方が好(ry




そんなこんなでプレイ時間の方は約130時間ほど。



とはいえ、今回もまたクロニクルのマップ画面等で放置して風呂に入ったり買い物に行ったりしていたので、実際はもうちょっと短いかも。まぁそれでも100時間超えは間違いないと思いますが。

これでプラチナは3つ。いずれも無双っつーのがなんともアレっつーか、ヌルゲーマーアピールひどすぎっつーかwwwヘタレ乙wwww








(´;ω;`)ウッ…




真・三國無双6(通常版) 戦国無双3 Z(通常版) TROY無双
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1230-bfc1b379
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。