スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か裏があるに違いない

2006年07月31日 21:07

http://www.asahi.com/national/update/0731/OSK200607310093.html
顧客との間にトラブルが発生する、という事は別段珍しい事でもなんでもなく、業種を問わずどんな企業にも必ずついて回るものです。
そんな客とのトラブルが訴訟レベルにまで発展。
しかも、それを会社が社員を擁護する形で全面バックアップ。
恐ろしい会社ですね。
私自身はそういった機会に恵まれることは無いと思われるので、どうでもいいっちゃあいいですが、もし何かの間違いで家をどうこうする、なんて事になったら積水ハウスだけはやめておこうと思います。
何かちょっとトラブルが起こっただけですぐに訴えを起こされるんじゃ、頼みたくても頼めません。

リンク先のソースをはじめ、テレビやラジオでも、一方的に「客が悪い」というスタンスで報じられていますが、共同通信ソースでは客と在日営業マンとの間で、マンションの修理について、約2時間にわたって話をしていたとあります。
どうもこの在日営業マンは、その間ずーっと罵詈雑言を浴びせられていた、みたいな事を言っているそうなのですが、仮に差別的発言があったにせよ、2時間まるまるグチグチと文句を垂れるというようなことは考えにくい。
そもそも、名刺に何故ハングルが併記されているのか。英語ならいざ知らず何故にハングル?必要性が微塵も感じられません。

訪問してきた営業マンに対して差別的発言を行った…これがもし事実なら確かにこれは誉められることではありません。気持ち的にはよーーーーーーく分かりますけれども。(記事中のセリフが本当なら個人的には”差別”とは思えませんがね。)
でも、今回の場合、相手が相手ですからね。そのまま鵜呑みにはできません。
いつだったか、韓国の密漁船に警告を行っていた海上保安庁の人が、その密漁船の乗組員に拉致されたという事件がありました。
すぐに釈放され、事件そのものはわりとあっさりと解決…というか、結果的に逃げられてしまったのですが、のちにその密漁船の船長が韓国メディアのインタビューに対して「日本の海上保安庁の人間から危害を加えられた」と被害者ぶっていた事がありました。

「朝鮮人は息を吐くようにウソをつく」という言葉があります。また、かの国には「嘘も10回言えば本当の事になる」なんて諺もあります。
今回のケースにおいても、さも在日営業マンが被害者ぶって訴訟にまで持ち込んでいますが全てデタラメを言っている可能性も充分に考えられます。
というかこれ、実際にトラブルがあったのは昨年の2月の話なんですよね。何故今更?
この在日営業マンは今回の件についてNHKの取材を受けていますが、どうやらこの営業マン自らがNHKを呼び出してインタビューを受けたようです。

それと、何の脈絡も無く客が罵詈雑言を浴びせたというような報道が殆どですが、高額請求をされた事に客が怒ったなんて話も出てきています。
朝日やNHKとは別ソースなのですが……リンクが見当たらない(´Д`;)
2chのニュー速、ニュー速+などにもスレが立っているので、興味のある方はそっちを見t(ry

2chといえば、NHKニュースのキャプ画像を見ましたが、印象操作が酷いですね。
客と営業マンとの会話を再現したVTRがあるのですが、営業マンの声は”真面目な紳士風”で客側は”大阪弁の品の無いオッサン”を演出。

マスゴミオワタ\(^o^)/


それにしても、これら一連の流れが企業として”マニュアル化”されてたら嫌ですねぇ…。

顧客からクレーム等何らかの問い合わせが入る
     ↓
在日営業マン派遣
     ↓
ハングル併記の名刺を見せて在日であることをアピール。
     ↓
話し合いを行うが、とりあえずクレーマー氏ね!と言わんばかりに適当に高額請求を吹っかける
     ↓
それに対して客が気づき文句を言う or 折り合いがなかなかつかずもめる
     ↓
実際にはそこまでハデにもめはしなかったのに、オーバーアクションで「差別ニダ」と大騒ぎ
     ↓
訴訟(会社もバックアップ)
     ↓
慰謝料ブン取ってウハウハ



適当に妄想しちゃいましたが、強ち嘘とも言い切れないところが在日クオリティ。この斜め上具合は異常wwwwww


言った言わないの話で裁判するってのもバカげてると思いますがね。
慰謝料の支払いを命じる判決なんて出ないような気がします。和解で終了が関の山なんじゃないかと。

…って、それじゃ上の妄想はハズレかっ!
くやしいっ…でも…ビクビクッ
とクリムゾン風に言ったところで誰も分からないと思うのでさっさと次、次。

どうもこの会社のお偉いさんの中には、(思想弾圧だとして悪名高い)「人権擁護法案」を成立させようと活動している組織「人権フォーラム21」の関係者がいるようです。
昨年2月のトラブルにも関わらず、今このタイミングで会社がバックアップをする形で訴訟を起こすと言うのは、やっぱりアレなんですかね。
人権擁護法案成立への布石なんですかね。

さあ、盛り上がってまいりますた!
というか、なんか怖い事件だねぇ。
関連記事


コメント

  1. ぽちょむ君 | URL | Tj1r2rQU

    調べてみますた

    >クリムゾン
    うちの方のコメントでもこれ関連の話が出てきたので、ちょっと調査してみました。



    えっちなのはいけないと思います。

  2. なんて事を言うんですか!
    数少ない女流作家のうちの一人ですぞ!!


    …買ったことはおろか、読んだ事も無(ry

    名前だけは知ってます。ええ。知ってますとも。どうせ俺はエロエロよー(´;ω;`)ウッ

  3. REALLIFE | URL | KWyWoJQ6

    ほんと、たまりませんね

    こんばんは。
    こういう事件、おかしいですよ。今頃やるなってことと、マスコミがおおっぴらに取り上げるところが絶対オカシイ。やっぱりマスゴミは工作員が大勢いるんでしょうかね。
    Presidentさんが書いている事、同意です。私も散々あちこちのブログなどを見て半島人の事を勉強しちゃったので、またこういう行動かよ!と、呆れております。
    積水もバカなことしました。これで会社のイメージ損なった人も若手を中心に多く出るのではないですかね?家を建てていく世代を敵に回すとは。。。
    ホント、イヤな話です。いい加減にしてもらいたいです。

  4. こんにちは。
    いつもコメントありがとうございます。

    最近ホントおかしいですよね。
    つい、数日前にも夜中に「4月に安倍官房長官が靖国参拝していた」と速報テロップが流れたり、「麻生外務大臣は今年は靖国参拝見送り」と各紙が報道したり…。(麻生氏自身はこれらの報道を強く否定)

    在日や外国人(おもに中国・韓国人)の犯罪が増えている一方で、そういった報道をする際には通名、最悪、報道すらされなかったり、上記のような「なんで今頃?」といった感じの報道をしたり…

    「お前らはどこの国のマスコミなんだ!」と声を大にして言いたいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/123-2ac74c31
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。