スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ寒い

2011年04月21日 21:59

早いもので、4月も下旬に突入。ゴールデンウィークがもうすぐそこ…にも関わらず最近は寒い日が続いてたりしてイヤンな感じです。このエントリーも絶賛暖房スイッチON状態で書き書きしています。半袖&裸足状態なのがマズイような気もしますが、気にしたら負けです。たぶん。
先週、先々週あたりはかなり暖かかったんですけどねぇ。どうしてこうなった…!

さて、そんなワケでGWが近づいてきてますが、今年は合間合間にちょこちょこと仕事が入っているので、あんまりゴールデンって感じがしないのが残念無念。
まあ、ブッ通しで休むことができた昨年も、特に遠出などをするでもなくずーーーっとのんびりダラダラしていたので、今年くらいのが丁度いいっちゃいいのかも。 …べ、別に泣いてなんかないんだからねっ!
とりあえず、体調を崩すこと無く有意義に過ごすことが出来ればそれでいいかなと。急に暖かくなったり寒くなったりを繰り返している関係で、自分の周りには風邪ひいてる人が意外と多いんですよねぇ…。
私は今のところ問題無いのですが、バカは風邪引かないから今後もずっと大丈夫!ってやかましいわwwwwwww

皆様もお気を付け下さいませませ。



先日購入したWRCはほぼ毎日ちょこちょこ進めてます。クソゲーでは無いものの、不満点多しw

PS2のWRCシリーズと比べると、グラフィックなんかは向上してるんだけど、それでも最近の他のレースゲーム等と比較するとちょっと弱いかなぁといった感じ。
ラリーという競技の性質上、GTやDiRT等のように他のマシンと同時に同一コースを走って直接競い合うのではなく、時間との勝負っつー事で基本的には自分だけなんですが、それにしては車のモデリングは今ひとつのような気もするし、じゃあその分背景頑張ってるのかっつーとそんな印象も受けないし…。
遠景まで見渡せるのはイイ(PS2のWRCでは一部、画面の奥から山などが突如ニョキニョキモリモリ現れるモリモリ現象が出てたので)けど、最近はこの辺わりと当たり前というか、アザーカーやビル群など、もっと沢山のオブジェクトを表示しつつ、遠景もしっかり(時にはうまく誤魔化しつつ)描画してる作品もあったりするので、そう考えるとイマイチ感は否めず。道路脇など近場の風景が特別綺麗&描きこまれてるってワケでもないですしね…。
マシン自体の光の反射加減もチト中途半端。ボディ部分はイイ感じに陽光が映り込んで反射してるのに、ウィンドウ部分はとにかく鈍い。実車でもウィンドウ部分はそこまでテカテカ跳ね返さないけど、このゲームの車はなーんか不自然なんだよなぁ。極端に鈍すぎるというか。
破損表現とか、ボディに周りの風景が映り込む環境マッピングは頑張ってる…ってこれも最近じゃ当たり前か。
それ以外のエフェクトも総じて微妙。砂埃は気合入ってる方だとは思うけど、WRC4の方が上かな。
高解像度&グラフィック向上のツケで30fpsなんだろうけど、多少グラフィックが劣っていてもEvoスタジオが手がけていたPS2のWRCシリーズは今思うとかなり頑張っていたのかも。先述のとおり、4では砂埃の表現が凄かったし、更にこれらが常に60fpsで動いていたワケだから。

浅瀬を突っ切ったときの表現も(画・音ともに)ダメダメすぎる。DiRT2における大迫力の水飛び込み表現を知ってしまった後ではもう本作のエフェクトはマジで泣けてくるレベル。
って、水といえば……あ、いや、まだ全てのコースを走ったワケではないのですが、路面が濡れていることはあっても、雨や雪が降っているステージに未だ一度も遭遇してない気が…。そういえば水に飛び込もうが泥だらけの路面をどれだけ走ろうが、ワイパーが一切動かなかったんだけど、えーと、そうするとコレはアレかい?ワイパー不動仕様につき、悪天候ステージは皆無とかそういうイミフな展開が待ち受けている、という解釈でいいのかな?そ、そんな事ないよね?ね?(´・ω・`)
PS2のWRCでもワイパー動きまくりんぐだったってのによぅ…。もっと言うと、PS1の初代コリンマクレーラリーの時点でワイパー動(ry
あーもーマジでその辺どうなってるんだコイツは。
走行中、フロントウィンドウが汚れる様子も無いしなぁ。リプレイではきっちり汚れてるのに。そのワイパーは飾りか?飾りなのか?

あ、そうそう。リプレイといえば、視点については昨今のレースゲームでは標準ともいえる、複数のアングルが用意されてるんですが、最も目にする機会が多いであろう、テレビ中継風の視点、こいつがもうやる気無さ過ぎ。
L2・R2で手動でズーム可能ですが、カメラワークそのものは非常に陳腐。コース数が多いために一つ一つカメラワークを練るのがめんどくさかったのでしょうか。この辺もPS2のWRC以下。しかもあっちにはヘリからの空撮視点まであったってのに…。
リプレイもウリの一つにしてた気がするんですが、せめてカメラワークくらいは手抜きすんなと。ノワール効果とかどうでもいいわ。あと、早送りは出来るのに巻き戻しは出来ない(頭からの再生は可能)のもちょっとなぁ…。

レースゲームにおいて、本格的なカメラワークのリプレイ機能が搭載されるようになったのは初代GTあたりからなんですが(GT以前にもリプレイ機能を有する作品自体は存在していたがカメラワークは単純・単調だった)、このシリーズの凄いところは同じコースでもカメラワークが複数用意されているところなんですよね。奇数周、偶数周でそれぞれ異なってたりします。
それに比べて、WRCの投げやりっぷりと来たら…!(`;ω;´)

ハードの世代交代後初のWRCという事で自分の中で過剰に期待していた部分も少なからずあったとはいえ、グラフィック以外が微妙すぎる。そのグラフィックも最初に書いたとおり、他の作品と比べると少々アレだし…。

サウンドエフェクトも微妙。マシンの挙動も……って実際にラリーマシンを運転した事なんて無いので、この辺はなんとも言えませんが、操作感覚としてはPS2のWRCに近い感じですね。車の重み、みたいなものはあまり感じられず、所謂ゲーム寄りの挙動風味。それでも油断するとあっさりとスピンしたりするので、少々シビア。
とはいえ、この辺はオプションのアシスト設定でどうとでもなるので、完全初心者お断り状態ではないのが唯一の救いか。
他ドライバーの強さも事細かく調整が可能(易しくする事による制限やデメリットは無さげ)なので、初めての方も大丈夫。多い日も安心。

システム周りは可もなく不可もなく…と言いたいところだけど、レース前のオートセーブは若干長いかな。
また、HDDへのインストールに対応していないため、レース前の読み込みも少々長め。こんな所までPS2のWRCシリーズを踏襲する事なんて無かったのにねぇ。

ゲーム起動時のメーカーロゴは○ボタンでサクサクスキップする事が可能ですが、調子にのって起動直後から○ボタンを連打して一瞬にしてメインメニューまで飛ばしたら、キャリアモードのデータロード時に「データをロード出来ません。破損している可能性があります」と出たことがありました。
ゲームを再起動して、ゆっくりめにスキップすることで事無きを得ましたが、ちょっぴりドキッとしちゃったっていうレベルじゃねーぞ!!


まあ色々不満はありますが、キャリアモードはそこそこ面白いし、オンライン要素もあるのでそこそこ長く遊べるかもしれません。
コンセプトもPS2の頃のそれと大差無いので、シリーズ経験者はわりとすんなり入れると同時に、劇的な進化が感じられなくてガッカリしてしまう可能性も…。

とりあえず、「ラリーシミュレーター」なんて高尚なモンじゃないですね。
一言で表すならば

“パッと見リアルなWRC体験ゲー”

これに尽きます。
WRCの雰囲気を楽しみつつ、気軽に走りたい!って人向け。
リアルさをトコトン追い求めたい方はリチャード・バーンズラリーがイイかも。モービル1ラリーとかいうのも凄いらしいですが。
後者は内容のリアルさ・シビアさはもとより、かなり古い作品にも関わらずやけに重いとか…w
コース幅やコース長までも本当の意味でリアルだったらしく、未だにファンの多い作品のようです。

細かい不満は多いけど、なんとなくプレイしちゃう。そんな作品。
数年前からラリージャパンが開催されてますが、本作でもきちんと日本が収録されてますよ!建物とかメチャクチャだけど。
間違った日本観臭が凄い。藁葺き屋根のお前それどこの日本昔ばなしだよ的な家屋とかあるからね!
普通の建物もあるにはあるけど、唐突に「やきとり」なんて看板がデカデカと掲げられてたりして 笑えr 泣ける…ッ!
仮にも“オフィシャル”の看板背負ってるんだから、取材くらいちゃんとして来いよとw

まあ、建物の看板関係はDiRTなんかも怪しいんですけども…w
一昔前の洋ゲーよりは多少マシにはなったものの、海外の人達にとって日本という国はまだまだ神秘的且つ謎多き国のようです。
初代PSの頃なんかは無意味且つ無駄に、しかも道路のど真ん中に鳥居が立ちまくってる作品とかあったなあ。



WRC FIA World Rally Championship グランツーリスモ 5(通常版)
リチャード・バーンズ ラリー
リチャード・バーンズ ラリー
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1226-af4d0376
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。