スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月気分

2011年01月05日 19:30

なんてとっくに抜けてるんですが、まーなんというかネタが無い。ツイッターで呟くのをやめてネタを蓄積することに集中すればそこそこのエントリーが書けるような気がしないでもないですが、元々の情報収集能力やら文才やらがアレなので、結局つまらないものしか書けないような気がして、新年早々「来年から本気出す」状態に陥ってますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私はもう2012年の方を向いています。常に明るい未来を見据えています。おはようからおやすみまで暮らしを見つめるライオンとかちょっと怖いですよね。
まあそんなワケで、今年も残すところ僅か360日あまりとなってしまいました。時が経つのは早いものです。そろそろ年賀状の準備をしないと。


あー、今月はPSPで禁書目録が出ますな。
巷では「キャラゲーに良作無し」なんて言われてますが、たまーに面白いものがあったりするので、意外と侮れません。
まあ、禁書に関しては限定版にfigmaを付けて本格的に釣りに来ている時点でちょっぴり怪しげな感じですが、私は普通に吶喊しますよ。地雷なんて怖くない。例え踏んだとしても足を離しさえしなければ大丈夫なのだぜ!!!
PS2の一騎当千を発売日に買った俺に隙などというものは全くありません。
キャラゲーとは違いますが、スクウェアがPS2で発売したDRIVING EMOTION TYPE-Sでアシスト全OFFでオールクリア&インターネットランキング上位に名を連ねたことがある俺に死角なんてあるワケがありません。

内容はアレでしたが、今思えばあの作品はPS2発売直後の当時にしては結構頑張ってたように思います。
車内視点があるゲームは当時かなり珍しかったですし。
操作にクセがありすぎたのが最大の問題点。あのゲームを最後までやり込む事ができたのは、おそらく、ガキの頃にプレイしたヒューマングランプリの経験がかなり生きてると思いますw
コレもTYPE-Sもハンドルを切った後、“自分で真ん中に戻す”という操作を求められる関係上、難易度は相当なモノでした。
まあでもアレですよ。人間慣れればなんとかなるモンですよ。コース覚えて操作感覚にも慣れれば結構スイスイ走れました。今はもうその辺の記憶やら感覚やらが抜け落ちちゃってるんで当時のような走りは無理でしょうけど…w
そういや、地味に細江慎治氏などが曲を手がけてたんだよなぁ。


とある魔術の禁書目録 (限定版:figma 御坂美琴 1体同梱)
とある魔術の禁書目録 (限定版:figma 御坂美琴 1体同梱)

DRIVING EMOTION TYPE-S
DRIVING EMOTION TYPE-S
軽い気持ちで手を出したらヤケドするのだぜ…!



って、そんな思い出話に花を咲かせてる場合じゃないですね。

エビコレ版のアマガミはPS2版、PSP版のどっちにしようか迷ってます。まあどっちを買ったにしても一番やり込むのはおそらく麻j(ry
メデューサさんをバカにする人は絶対に許さない!絶対にだ!
まあ一番は森s(ry

いやーしかし、キミキスに続いてコイツも無印版に殆ど手をつけること無くエビコレ版を買うことになろうとは。
エンターブレインさんは俺に足向けて寝られないよね(´・ω・`) ごめんなさいしないといけないよね(´・ω・`)


・PSP
エビコレ+ アマガミ Limited Edition 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き
エビコレ+ アマガミ Limited Edition 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き

・PS2
エビコレ+ アマガミ Limited Edition 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き
エビコレ+ アマガミ Limited Edition 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き

違いの分かる漢になりたい…!



とまあこんな感じで今月下旬以降はキャラゲー、ギャルゲーが中心になりそうな気がするものの、2月・3月の無双祭りであっさりと吹き飛んでいってしまいそうな予感がビンビンです。でもまあこれはしょうがない。無双スキーの血が騒ぐってなモンよ。
トロフィーの取得条件にもよりますが、ヘタしたら今年はこの2本だけで乗り切れちゃうかもしれません。
勿論、他にも気になるタイトルがあればバンバン買ってガンガン遊ぶでしょうけども。
エンパイアーズも楽しみっすなぁ…ニハハ


む、ネタが無いとか言いつつ、結局いろいろ書いちゃいましたね。
今年はこれからどんなゲームが発表・発売されるのか楽しみです。
3DSも気になってますが、現時点ではちょーっとタイトルが弱いかなぁ。とりあえず様子見。


戦国無双3 Z(通常版)
戦国無双3 Z(通常版)

真・三國無双6(通常版)
真・三國無双6(通常版)
関連記事


コメント

  1. kenjin | URL | -

    キャラゲーといえば

    去年はGAとソラヲト買いましたがどっちもなかなかの良ゲーでした。
    最近はゲーム市場も頭打ちなんでキャラゲーといってうかうか手抜きしてられないのかも知れませんね。
    ファンとしてはもちろんソッチの方がありがたいんですが。

    ということで遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
    …まだ松の内だからセーフですよね(何

    ちなみに私は年末年始はずーっとタクティクスオウガばっかやってましたw
    これがなかなかの歯ごたえで全然終わりません。
    というかまだ一回目のクリアもしてないとかどんだけw
    アタマ使うから平日仕事後はあんまりやってないってのも大きいですが…
    この様子じゃディスガイア4が届くまでに終わりそうもないな(苦笑)

    >とある
    禁書の方は対戦格闘というのが若干不安要素…なのか?
    電磁砲はAVGなんで危険度は低そうですけど。

  2. President | URL | 7Sy7wMmw

    あけましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いいたします…と言いたいところですが、残念ながら間に合いませんでしたね(何

    >キャラゲー
    最近はそこまでひどい地雷ってのはあまり見かけない気がしますね。
    とはいえ、キャラゲーもギャルゲーも滅多に買わない自分としてはそっち方面の情報には疎い為、単純に気がついてないってだけで、実際はそれなりにあるのかもしれませんが…。
    そういえば、PS2のストライクウィッチーズの戦闘システムはかなり手抜きだったような…w
    嗚呼、PS3でエースコンバット風味のストライクウィッチーズとか出ないかしら。

    >タクティクスオウガ
    最近のスクエニにしては珍しく…という言い方は失礼かもしれませんが、評判いいですよね。

    >禁書
    オーソドックスなADVではなく、対戦ACTにしたその心意気とやる気は賞賛に値しますが、キャラクターもののコレ系の作品って今も昔も「大当たり」ってあんまり無いんですよね。
    なので、この作品に関しても正直期待よりも不安の方が大きいです。
    CM見ると一瞬60fpsで動いてるっぽいシーンが映ってるんですが、もしかしたら微妙に早回し再生になってるだけなのかも…w
    あとは、対戦ACTとなると、各キャラの性能をはじめとするバランス取りが重要になってくるんですが、一癖も二癖もあるキャラばかりの本作において、その辺はどう調整してるのかなぁという不安もありますね。問答無用で一方通行さん最強なんじゃないのかって気も…w

    >超電磁砲
    こっちは「ガールズトークADV」と、え?なにそれ?と一瞬耳を疑っちゃうような、それでいて、ちょっぴりくすぐったい雰囲気のジャンル名になっていますが、ADVと銘打たれている以上とりあえず安牌な気はしますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1201-0abc7947
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。