スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安かろう良かろう

2006年07月28日 21:34


金八完全版とキーボードを購入。
キーボードはGT4オンラインのためにPS2に……ではなく、PC用です。
以前にも「元々付属していたキーボードはキーの配列が気に入らない」と近所の店でやっすいキーボードを購入し、今まで使用していましたが、これも最初に使用していたキーボードと同様、使用していくうちにキートップに印字されている文字が薄れてしまいました。
別に見えなくなっても困ることは無いのですが、キーボード全体を見たときになんだか物凄くみすぼらしくて…('A`)
文字が薄れたという事以外にも、キーがやや硬い(押し下げるときに若干指先に力を入れる必要がある)のと、打鍵音がうるさいという事に不満とストレスを感じていたので、またもや買い替えを決意した次第です。

今回購入した製品は、最もベーシックなモデルと言うことで価格は非常に安いですが、そこはマイクロソフト。コストパフォーマンスはなかなかのモノです。
キーストロークは浅すぎず深すぎず、キーを押し下げる際に以前のキーボードほど力を入れなくてもすんなりと引っ込み、かといって柔らかすぎるわけでもなく、また、打鍵音も気になりません。
更にショートカットボタンがついています。(邪魔くさいと感じる方もいるでしょうが)
私としてもこの類のボタンというのはあまり好きではないのですが、マイコンピュータや電卓を開いたり、WMPなどの音量・再生制御が出来るというのはちょっとありがたかったり。
電卓をすぐに起動できるのは意外とポイント高いです。
まあ、ランチャに突っ込めばいいだけの話なんですけどw
メディアプレーヤーの再生制御ができるというのもなかなか。
音量調節ボタンに関しては便利ですが私の環境ではヘッドフォンを装着する時以外は無意味ですね。5.1chスピーカーから音を出力している都合上、音量調節はスピーカーのデコーダーアンプユニット上で行うので。

これ以外にはすっかり御馴染み(笑)の、インターネットボタンやメールボタンなどがあります。
これらについてはランチャから起動しているのでわざわざボタンを押すことは無さそう。

このショートカットボタンはいずれもドライバのインストール無しで操作が可能です。(Win2kは未対応)
そのため、ドライバCD-ROMなどは同梱されていません。
価格のわりにはかなり良いモノだと思います。
まあ、仕事などで長時間PCの前に座ってずーっとキーボードを叩く人には向かないかもしれませんが…。
まったく疲れないってワケじゃないですし。
とはいえ、あくまでもベーシックモデルなんだし、そういった製品にそこまで求めるのは少々酷な気もします。
1000円台でそこそこ機能が充実してて、キーの押し心地や全体の大きさ的にもややコンパクトでスマートにおさまっていてなかなかイイ感じ、という時点で充分元を取れている…というか、確実に価格以上の機能性、快適性を備えている製品だと思います。

本当はマルチメディアキーボードとかナチュラルキーボードとかそういったものにも興味があったのですが、マイクロソフトのこれ系の製品はいずれも”デカくて使い心地はそこそこ”という意見が多かったのと、そういった製品をもし買うならば、(いつになるか分からないとはいえ)PC新調時でもいいかなと思い、ベーシックモデルを選択しました。
まあ、PC新調にあわせてまた新たにキーボードを買うのではなく、キーボード無しでオーダーして今使用しているものをそのまま使うってのも大いにアリだとは思ってますけどね。


今まで使用していたショボいキーボードは弟にでもやるか(`・ω・´)
…いえいえ、嫌がらせだなんてとんでもない!wwwwwwww

いやホント、今まで使ってきて今更こんな事を言うのもナンですが、確かに購入当初は「安くても別にいい。なんでもいい。」という感覚で、ただ、キー配列のみを見て適当に買った製品だったのですが、あれこそまさに”安かろう悪かろう”の代表みたいな製品でしたね。
壊れなかっただけマシですが、同じような価格帯(定価は以前使用していたものの方が若干上)でこうもパフォーマンスの違いをまざまざと見せ付けられると、真っ二つに叩き割ってやりたくなります。
もうあそこの製品はいいや。そういえば以前にも別の製品で後悔した事があったような無かったような…。
いや、もう今後は製品問わずあそこのは絶対買わないようにしよう。うんうん。
メーカー名を思い出すだけでも腹立たしい。



金八は帰宅後早速プレイ。
とりあえず2話が終わったところです。1話あたりの所要時間は大体1時間程度。全編通してアニメーション(「やるドラ」のようにバリバリ動くのは一部のシーンのみですが)且つ会話はウィンドウに文字が出るという事も無く、自動的に進行するためボタンを押す必要性は無し…という事もあって、ホントにドラマを見ているような雰囲気に仕上がっています。
一応会話中にスタートボタンを押せばポーズ&ログの確認が行えるので、突然の来客や、重要なセリフを聞き逃してしまっても大丈夫。
以前、ピアキャスでの配信を見ているので1周目に関しては既に展開を知っている話もあったりするのですが、それでもかなり面白いです。
2周目以降の配信は見ていないので、今後の展開がめがっさ楽しみにょろ。

「実写じゃないなんてイヤイヤ!」という人も食わず嫌いせずに是非。
そりゃあ2次元だし、アニメーションもしてるけど落ち着いたデザインで萌え要素なんて無いですから。
委員長かわいいよ委員長
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 みゆきち!みゆきち!
 ⊂彡



台無し。
関連記事


コメント

  1. 風ケ | URL | iO.1WN/Y

    こんのバカチンがぁ

    すいません。調子コキました(ぉ

    金八先生買われたんですね。
    実は私も製作がチュンソフトってことで気にはなりつつも
    買うまでには至らなかったんですが、記事を読んでて
    なんか欲しくなってきました(・∀・)

    >キーボード
    1000円台であのサイズでマイクロソフト製ってのはイイですね。
    私は以前はマシン付属のを使ってたんですが、デカイし打鍵感はもっさりしてるしで
    ttp://www.owltech.co.jp/products/keyboard/KB106PFLAT/KB106PFLAT.html
    こいつ↑の黒に買い換えました。
    パキパキした打鍵感とコンパクトさがなかなか。値段はちょっと高めですが。

    …同社製品でこんなの発見。
    http://www.owltech.co.jp/products/keyboard/KB108WB/kb108wb.html
    ちょwww超オシャレwwww
    これであなたもオフィスの注目の的ですねwwwww

  2. >こんのバカチンがぁ
    あ、これはバッドエンド→タイトルに戻った時に言われますね。
    勿論、武田鉄矢本人の声でw

    >欲しくなってきました
    世の中何がきっかけになるか分からないもんですよね。
    私もピアキャスでプレイ動画を見ていなかったらずっとスルーし続けていたと思います。

    >キーボード
    マイクロソフトのハードウェアって結構評判良いんですよね。
    OSは……訊くなっ!(ぉ

    ケンジン氏が使用しているキーボードはパンタグラフ式ですか~。
    キーの中央からややズレた位置でキーを押してもしっかりと押し込むことができ、尚且つ静粛性に富んでるという事で、愛用している人は結構多いですよね。
    ちょっと高いというのも頷けます。

    >ちょwww超オシャレwwww
    オシャレっちゃあオシャレですが、なんだか目が疲れますね。というか、なんとなく落ち着かないw
    ページの右下にパッケージ画像が載ってますが、なんかこう背中がムズ痒くなるというか…微妙に気持ち悪いっす(苦笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/120-ad3d8ab5
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。