スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘をついてしまいました

2010年11月18日 19:35

以前ツイッターにて、「発売直後の機種変は考えてない(キリッ」などと書いたにもかかわらず…









本日発売のN-02Cを買ってしまいました。

買い物ついでに「ちょっとだけ見てみようかなぁ…ほんの少しだけ触ってみようかなぁ…少しだけ少しだけ……」とフラっとショップに立ち寄った結果がコレだよ!

保護フィルムやらシールやらが付いたままで少々不恰好ではありますが、とりあえず撮影。
画像がややピンぼけ気味なのは、今この瞬間、最後の仕事を遂げようとしているN906iが私との別れを惜しんでレンズを濡らしているからであろう。そうに違いない。
今まで長い間お疲れ様。そして、ありがとう。



登録待ちの間、店内でボケーッとしているのもアレなのでとりあえず外へ。
すぐ近くに例のIIDXの環境がとっても素晴らしいゲーセンがあるので、そこで時間を潰そうと行ってみたら、いつの間にかリフレクビート入荷してて俺ちゃん歓喜wwww 早速やってきました。
e-AMUパスは差し込み口に挿入するのではなく、筐体上に置く(かざす)タイプに。表面の絵柄が摩擦によってガリガリ削られちゃってパッと見なんのカードか分からない、超年季入りまくり俺ちゃんのe-AMUパスが白日の下に晒されるなんて 物凄い羞恥プレイ 胸熱…!!
まあ、わざわざ筐体におもいっきり接近してマジマジと見ていく人なんていないでしょうけど。

収録曲はjubeat同様、邦楽多め。後は他の音ゲー曲なんかも。難易度はBASIC、MEDIUM、HARDの3段階。
相手よりも多くのポイントを獲得して勝利するか、クリアランクA以上達成でステージクリア。(PASELI利用時に限り、ゲーム開始時に60P追加する事でクリア保証が付く)
詳しい遊び方については公式サイトのチュートリアルムービーを見ると良いかも。

ちょっぴり混んでいたためプレイ出来たのは2回。レベルは3になり、サヨナラヘブンとsmoooochが解禁。
勿論、LEVEL 5 -judge light- も堪能してきましたw

デフォルトで用意されてる曲はjubeat等他の音ゲーと比べるとかなり少ない気がするんですが、その分隠し曲が多いって事なんですかねぇ?
完全新作という事で、どの程度売れるのか・人気が出るのかが分からないという理由から予算をあまり割いてもらえなかった可能性もありますが…w
もしそうなら、ライセンス曲の収録曲数についてはこれ以上の期待は出来ないかもしれません。その分音ゲー曲が多いってんなら、個人的にはそれはそれで全然構いませんけども。
これがヒットして2作目が出るとなればライセンス曲も含めてかなり増えそうな気がします。

混雑具合にもよりますが、週末あたりにまた遊びに行きたいですね。jubeatより好きかも。


jubeat knit ORIGINAL SOUNDTRACK
jubeat knit ORIGINAL SOUNDTRACK





いやーしかし、今まで使用してきた機種とその機能性を考慮すると、“今度機種変する時には間違いなくPRIMEシリーズだろうなぁ”と思っていたのですが、まさかSTYLEシリーズを選ぶことになろうとは…w
というか、Nに限って言えば今回の冬春モデルはちょっと特殊なんですよね。PRIMEシリーズであるN-03Cは防水・防塵・耐衝撃と、これなんてG'z ONE?ってな感じなんですが、携帯関連はいつの間にか「NECカシオモバイルコミュニケーションズ」なんて会社になってて物凄く納得。
他にもmp3対応とか、いろいろとコイツだけの機能もあるようなんですが、私が求めているものとは方向性がちょっとズレてたんでパスする事に。國母ボイスがプリインストールされてるBURTONモデルとか誰得。
どうせ電話がかかってきたら「チッ、うっせーな…」、メールが来たら「反省してまーす」とか言うんだろ?ホント誰得だよ。

NECの2010冬春モデルに関しては今回購入したSTYLEの02Cの方が従来のPRIMEっぽい感じですね。
防水・防塵にも対応しているし、使い勝手も今まで使用していた906iとさほど変わらないのが好印象。
あ、厚さは全然違いますけどw さすがにSTYLEシリーズだけあってスリム。
メニューもサクサク動くし、ニューロとT9は相変わらず素晴らしい。というか最後の二つはもうこれが無いと生きていけないってくらいに気に入ってる機能なので、私のN依存はまだまだ続きそうな予感…。
とはいえ、次あたりはそろそろスマートフォンも視野に入れるべきだとは思ってますが。
個人的に今はまだちょっと早いかなと思ってます。
まあとりあえず今は02Cをうりゃうりゃーっといじり倒そうと思います。
あ、スピーカーはやっぱりモノラルでした。ここはちょっと残念。
これはもうアレですね。「出力とか電池への負担を考えるとしゃーない。本格的に音楽聞きたきゃイヤホン使うと幸せになれるぜ」というNECさんからのメッセージですね。分かります。
スピーカー自体にもAudysseyとかいう音響技術が使用されていて音質は結構良いらしいのですが、でもモノラルじゃなあ(しつこい
イヤホン使用時はドルビーモバイル技術によるサラウンド効果が云々という事で、まぁなんだか凄いっぽいのですが、端子が携帯特有の特殊なやつだからその辺の適当なイヤホンをぶっ刺してすぐに聴けないのが残念…w
元々携帯で音楽を聴くという事をあまりしないので、変換コネクタ等も持ってないんですよねぇ。

とりあえず、末永く愛用していきたいと思います。もしかしたらガラケーを使用するのはこれが最後になるかも。


携帯電話産業の進化プロセス-- 日本はなぜ孤立したのか
携帯電話産業の進化プロセス-- 日本はなぜ孤立したのか
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1185-f22b64c5
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。