スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ゚∀゚)o彡°パ…ズボン!ズボン!

2010年09月25日 20:42

先月、超電磁砲の最終巻を購入し、「次にBDを買うのは10月の超電磁砲OVAだなぁ」などと思っていたのですが

























ど う し て こ う な っ た ! !


それにしても、収納BOXが付いてくるのってズルいですよね。やだ…全巻揃えたくなっちゃうッ!(ビクンビクン
や、元よりそのつもりですけども。

実を言うと、この作品を初めて知った時、第一印象は決して良くはありませんでした。
昨今では“萌え”を重視したアニメ作品が非常に多く、放送中には所謂“サービスカット“的なものも数多くあったりして、とにかく“萌えエロ要素ありき・(その辺を踏まえた上で)話題性ありき”みたいなものが多いように感じて少々ウンザリしてたんですよ。
勿論私自身も健全な男子ですので、そっち方面には興味があるどころか大好きなんですけど、ただ、そういうトコばっか前面に押し出して、内容がイマイチってものも非常に多いと思うんです。
全ての漫画やアニメを網羅したワケではないので、「例えば?」と訊かれると返答に窮してしまうのですが、でも私の言わんとしている事はなんとなく分かっていただけるハズ!(キリッ

でまあ、この作品もどうせそんな昨今の風潮にただ乗っかっただけのモンじゃないのかと、その存在をおもいっきり訝しんでおりました。
今までにもパンチラ描写なんかがある作品は山ほどありますが、初めてこのストライクウィッチーズという作品を知った時、物凄い衝撃を受けるとともにそれはもう絶望しました。「遂にこんなトコまで来ちまったのか」と。「“パンツじゃないから恥ずかしくないもん”だって?はあ?いやいやいやいや、ちょ、待てよ!(キムタク風に」と。
もうね、「けしからん」と思ったモンですよ。
“いいぞ、もっとやれ!”と囃すための前置きとしてではなくわりとマジで。

しかしながら、作中の設定ではあれはパンツではなく“ズボン”であり、この世界においては彼女らのあの格好は至極当たり前のものとして男女問わず自然に受け入れられている(特に気にはしていない)とかなんとか。
「なんて都合のいい設定なんだ…」とこの時点ではまだ、ただの“萌えアニメ”としか認識していませんでした。

そうこうしているうちに見る機会がありまして、あんだけ第一印象が悪かったんならそのままスルーしとけばいいものを、俺の中の萌えセンサーがそれを許してくれなかった。っていうか昨今の萌えアニメの氾濫に疑問を抱き、眉をひそめ、猜疑的になっていた俺自身が壮大に萌えに釣られてどーする!クソッ!魔が差したっていうレベルじゃねーぞ!ちくしょう!ちくしょう!!

んで、やっぱり最初はウィッチ達のあの格好に物凄い違和感&気恥ずかしさがありました。興奮するとかそんな事は一切なく、ただただ気恥ずかしかった。

…でも



面白かったんです。


普段から小説や映画を見まくっている人にしてみれば、「いやいや、こんなのよりももっともっと面白い話が沢山あるっつのwww視野狭っ!wwww」なんて笑われるかもしれませんが、私自身がこの目で見て、聞いて、「面白い」と感じたんだからしゃーない。自分自身が「面白い」と思った、ただそれだけ。でもそれだけの事が自分にとって物凄く大きな事実であり変えようのない現実なワケです。これこそが“パーソナルリアリティ”!(キリッ
私、自分にウソなんてつけないわ!頭がフットーしそうだよおっっ(うるせぇ

や、だからと言って小説とか映画なんかう○こ!超う○こ!などと言ってるワケでも言いたいワケでもないですよ。私だって時々見ます。男は○らいよとか。
すいませんウソつきました。邦画は全くと言っていいほど見ませぬ。


って、話が盛大にズレちゃいましたね。元に戻しましょう。

これもどちらかと言うと萌えアニメにカテゴライズされる……というか、パッと見おもいっきりアウトだし、作中においても際どいアングルや演出など、所謂“狙った”描写が散見されるものの、そこまでしつこくは無いし、そっちばかりに傾倒しちゃって内容が疎かになっているワケでもないので、断じて萌えアニメ…いや、萌えオンリーアニメではないと声を大にして言いたい。言いふらしたい。選挙カーに乗って大々的にアッピールしたい。コナカさんのワッチュアネインッマ!!ぐらいの勢いで。

しかしながら、これはともすれば「サクラ大戦はギャルゲーじゃない!」発言に匹敵するくらいの痛い行動になりそうな気がしないでもないので、さすがに言いふらすのは自重しときます。ひっそりとブツブツつぶやくことにします。なう。

や、本音を言わせていただくと、私的にもサクラ大戦はそこまでコテコテのギャルゲーでは無いとは思うんですよね。(SLGパートが無かったらこの辺の印象もだいぶ変わってたでしょうけど)
よくある恋愛ADVとかああいうのとは微妙に違うだろと。 声優さんの平均年齢高ぇし
でも、普段ゲームをやらない人、ギャルゲー関係ノータッチな人から見ればサクラもそこらの恋愛SLGとかADVと同じようなモノにしか映らないんでしょうなぁ。ああ、残念だ。まあしかし、俺も黒人の顔の見分けがつかないからあおいこだ。そういやエディ・マーフィーって今何やってんだよ。Shit!


とと、また脱線しちゃった。

でもホントね、この作品に対しての第一印象がかなりアレだった自分がこんな事言うのはなんともアレだし、説得力の欠片も無いですが、食わず嫌いは良くないですよ。うん。
その見た目故、誰彼構わず胸を張ってオススメするにはハードルがクソ高いし、「萌えだけのアニメじゃねーんだって!」などと説得するのも正直難しいとは思いますが、それらを補って余りある面白さがあるのもまた事実。

終始(ギャグ的な意味で)面白い回があったかと思えば、アツい回もあったり、イイハナシダナー( ;∀;)回なんかもあったりと…うーん、なんて言うんだろ。メチャクチャでっかいテーマを掲げてひたすらそれを軸に展開していく、というよりはわりと好き勝手やってるような雰囲気。テーマ性、ストーリー性が皆無ってワケでは無いけれど、肩の力を抜いて純粋に楽しめるのが本作の魅力かと。
初めてその存在を知った時は、もうちょっと重厚且つ物騒、それでいて「女の子がその体躯に似合わないほどのデカい武器を担ぎつつ、しかしながら萌え&微エロ要素も取り入れたこのミスマッチ感、どうよ?スゲーだろ?」的な意外性を狙ったややシリアスモノかと思ってたんですが、うん、やられた。普通に楽しい。
たとえ変態アニメとか言われても、俺は!見るのを!やめないッ!!

萌えやギャグを徹底的に排除した(でも“ズボン”はあのままの)とにかくシリアス&ハードなストパンってのも、それはそれでちょっと見てみたい気もしますけどね。


とまあ、そんな感じですので、こうして2期のBDを買う事は至極当然、自然の摂理、安全第一、弱肉強食。
義務であり人生であり使命であり宿命であり運命(さだめ)なのです。
これだけの事を言っておきながら1期のBD-BOXを買いそびれた、完全に機を逃したなんて事はこれっぽっちもありませんよ?



…あ、ありません……よ…?   (´;ω;`)ウッ…




くそぅ、卑怯ナリよキt転売屋!

なんかもう文字通り、あっという間に無くなってしまった感が。
まあこればかりは即座に予約を入れなかった自分が悪いということで…。
あーあ。机の引き出し開けて飛び込んだらちゃっかりタイムマシンに乗れちゃったりしないかしら。
というか、どこでもドア使って転売屋の所からこっそり持ち出した方が早(ry


閑話休題。


「2」になってからは制作会社&坂本少佐の中の人が変わりましたが、違和感は特に無し。
いかなる理由があろうと中の人が変わるというのは、ずっと見続けてきた人にとってそのキャラに対するイメージを大きく左右してしまう事になり、結果、物凄くガッカリさせられる事も珍しくない…というか、そういうケースが殆どだったりするんですが、この坂本美緒というキャラの声に関してはメチャクチャハマっているように思います。少々大仰な言い方をさせてもらうと、まさに“奇跡”。
声質が似ている人を起用しても、何処かしら違和感を感じちゃってキャラクターの魅力減…なんてケースが非常に多い中、これはホントに頑張ったなぁと。

ファンの中には「普段の演技はセフセフだけど豪快に笑うところで若干の違和感を感じる」、という方もいるようですが、個人的にはあまり気にならないかな。まあ、人によりけりという事で…。
「呵々大笑も含めて2期の方がイイ!」って人もいれば、「いやいや全てにおいて1期だろ常識的に考えて」なんて人もいたりして、いいぞもっとやれ!
ちなみに私は清く正しく美しく夜は短し歩く優柔不断なので、どっちも好きです。それくらい違和感が無い。坂本少佐はわっはっはカワイイ。


2から見ても充分楽しめますが、1期から見てるとニヤリとできるサブタイトルや場面が多いのが面白いところですね。1期とリンクしてる部分が結構あるというか。
第1話の展開なんて、1期のそれを踏襲した流れになっているし、サブタイトルに関しても1期を擬えたものになってる回がちょこちょこあったり。


キャラクターやストライカーユニット、ネウロイ等にはそれぞれモデルとなった人物や機体など、所謂“元ネタ”が存在しているのも特徴で、ミリタリー方面に明るい人も大満足!
…かどうかは分からないけど、自分みたいなド素人よりも楽しめるんじゃないのかなぁと。や、完全に私個人の憶測ですけど。

ネットで聞きかじった知識ばかりで恐縮ですが、例えば4話に登場するジェットストライカーユニットはメッサーシュミットMe262がモデルで、このユニットに付属している兵装についても、Me262のものがモデルになってるとかなんとか。
んで、バルクホルンがこれを装着して飛んだ際、その物凄い推進力に感動して発した「まるで天使に後押しされてるみたいだ」という台詞は、Me262試作機の初のテストフライト時に搭乗したパイロットの言葉が基になっているそうで。
その後の展開でシャーリーがこのユニットに対して行動を起こすんですが、これについても元を辿っていくと、シャーリーのモデルとなった人物が初めてジェット戦闘機に遭遇した時の言葉が基になっていたりと、いろいろと興味深い構成になってたりします。

フライトシューティングを少々嗜む程度で、そっち方面の知識なんて皆無に等しい私でも、この辺の事を知ったときには( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーどころかかなり胸熱だったので、詳しい人が見たらより楽しめるのかなぁ、なんて。

1期5話に引き続き、再びソニックブームが見られて非常に満足&印象的な回でございました。シャーリーかっこいいよシャーリー。
そしてラストのあのシーンは芳佳ちゃん連覇ならずで涙目wwww 俺も涙m(ry 独り占めはダメ、ゼッタイ。
ちょっと気が早いですが、次巻が楽しみです。


ソニックブームといえば、エースコンバットもZEROあたりでようやく表現してくれるようになったんですよね。
リプレイそのものは初代PSで発売された「2」から既に存在し(尤も、当時はミッションクリア直前のほんの数秒しか再生してくれない“オマケ”的な扱いでしたが)、その後開発がこなれてきたことやハードの進化等によって、リプレイ映像もより長時間且つリアルなものになっていったんですが、何故かソニックブームの表現だけはスルー状態だったのが不思議で仕方ありませんでした。
04から航空自衛隊の協力のもと開発に着手するようになり、SEは非常にリアルになったものの、結局ソニックブームの実現に至ったのはそこから2作後のZEROから。
白い衝撃波と共に「ドーン」という音を響かせながら超音速で空を舞う自機がカッコ良すぎてリプレイ厨の俺ちゃん狂喜乱舞wwwww
まあ、実際は非常に迷惑らしいですけどね…w 高高度飛行をしていようが何だろうが、その衝撃によって地上の建造物や車の窓にヒビが入ったり割れる事があるそうで。


脱線ついでに、エースコンバットといえば、先日のTGSでシリーズ最新作である『ACE COMBAT ASSAULT HORIZON』の国内発売が発表されましたね。





当然出してくるだろうとは思っていましたが、しかしまあトレイラーを見てみるとなんとも爽快且つ豪快な…悪く言えば大味な内容になってて若干困惑気味。
ジャンルも「3Dフライトシューティング」から「超音速・大破壊シューティング」に変わってるし…。
や、久々の据え置き新作なんで間違いなく買うでしょうけど、位置付け的には外伝的なモンなのかなぁ。というかそうであってほしいなぁ…w
視点も(トレイラーを見た限りでは)後方俯瞰とか、TPSで言う肩越し視点っぽいものばかりで、なんというかこう、“エースコンバット”というよりは“アフターバーナー”に近づいた感が。

まあ、面白ければ多少の路線変更は構いませんが、爽快感や派手さを追い求めた結果、ストーリーや演出面、ボリューム等がスカスカになってやしないかとちょっぴり不安です。腰を据えてストーリーを追いつつじっくり遊ぶ、というよりはなんとなくアーケードっぽい雰囲気ですしね。
“アーケードスタイルの外伝”という事であればそれでも納得できますが…さて、どう仕上げてくるのやら。

現時点では発売時期や価格など全てが未定。供給形態に関しても特に触れられていないので、もしかしたらパッケージではなく、PSNのオンライン配信タイトルになるという可能性もあるかも…?

とりあえず、期待半分・不安半分ってトコですかねぇ。




……

って、脱線したまま終わらせるのはさすがにアレなんで、最後に少しだけ。

長々グダグダと、今更ながらストライクウィッチーズという作品について語っちゃいましたが、短所というか、とにかく痛い部分が一つだけ。
それは……


価格。


同じBDでもアニメ作品の場合は映画のそれとは違い、少々高価なものが殆どですが、このストライクウィッチーズはそんなアニメ系映像ソフトの中でもコスパがかなり悪い部類に入るんじゃないかと。
特典もあるとはいえ、2話収録で定価9240円ってのはちょっと…ね。
こうして1巻を購入してこれから全巻揃える気満々の自分が今更こんな事言うのもナンですけどw

超電磁砲が非常に良心的に見えるから困る。
けいおんも1期の頃は1クール構成という都合上、1巻につき2話収録って事で一部の人から「高い」と言われてましたが、特典がわりと充実していた気がするし、2期では2クールになり1巻3話収録、それに伴って若干の値上げをしたとはいえ、特典は相変わらずの充実ぶりで結果的に割高感が薄れてる感じ。


嗚呼、角川恐るべし。
せめてオーディオコメンタリーくらいは欲しかったのだぜ…( ´・ω・)
でもまあ、画集は100ページ超で厚みもそこそこあるし、そう考えると言うほどコスパは悪くないのかなぁ…。あれ?俺もう角川の術中に完全にハマっちゃってる?w
あ、ちなみにノンテロップOP&EDはしっかり入ってます。EDに関しては全話カバーするみたいですね。


ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第1巻 【初回生産限定】
ストライクウィッチーズ2  Blu-ray 第1巻 【初回生産限定】
角川映画 2010-09-24
売り上げランキング : 27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ストライクウィッチーズ2  Blu-ray 第2巻 【初回生産限定】 ストライクウィッチーズ2  Blu-ray 第3巻 【初回生産限定】 ストライクウィッチーズ2  Blu-ray 第4巻 【初回生産限定】 ストライクウィッチーズ2  Blu-ray 第5巻 【初回生産限定】 ストライクウィッチーズ2  Blu-ray 第6巻 【初回生産限定】

OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]
OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル 2010-10-29
売り上げランキング : 79

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
13'話『炎天下の撮影モデルも楽じゃありませんわね。』収録DVD付属 とある科学の超電磁砲 OFFICIAL VISUAL BOOK とある科学の超電磁砲 第8巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray] とある科学の超電磁砲 第7巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray] とある科学の超電磁砲 第6巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]


レールガンは人生。ストパンは伴侶。
そしてかなり割引してくれるAmazonは神。俺は紳士。


ストライクウィッチーズ2 エンディング・テーマ・コレクション
ストライクウィッチーズ2 エンディング・テーマ・コレクションTVサントラ

コロムビアミュージックエンタテインメント 2010-10-20
売り上げランキング : 113


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

歌ってる人が違うだけで、曲自体は変わらないのにアルバム価格ッ!なんというぼっtファン思いの素晴らしい商品!まさに必携・必聴の珠玉のアイテム!!これは買わないと人生の8は損するね。単位は適当にお好きなものを当てはめてください。


それにしても、こうしてBDを買ってはいてもCD関係はまだまだなんですよねぇ。
超電磁砲も好き好き言ってるわりにはまだOPとEDのシングルを所有しているくらいで、サントラは未入手。これはヤバい。ファン失格。早いトコ買ってこないと全国500兆のレールガンファンの皆様から雪玉の中に石仕込んで雪合戦挑まれちゃうレベル。
そういやゲーム化が決定しましたね。限定版には「禁書」の美琴figmaに続いて、黒子figmaが付くようです。当然買います!並べます!w



エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー PlayStation 2 the Best
エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー PlayStation 2 the Best
ナムコ 2006-12-07
売り上げランキング : 1355

おすすめ平均 star
starナイス
star反論も。
starAC4と比較して…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

エースコンバットX2 ジョイントアサルト
エースコンバットX2 ジョイントアサルト
ナムコ 2010-08-26
売り上げランキング : 190

おすすめ平均 star
star全体的に作りこみ不足
star面白いけどイライラする。
star一人プレイは…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PSP版はどうなんですかねぇ…ってレビューが既に物語ってるような気がしないでもないw
AC6はプレイしてないんでアレですが、“据え置きハードでのACシリーズ”に関しては5が群を抜いての駄作。そびえ立つうんこ。1作目から発売日買いしてきて、どれも何周もやり込んだが、5は2周が限界だった。未調整部分があまりにも多くユーザービリティに欠け(ミッションによってはクリア後にゲームオーバーなんていう面白いシーンに立ち会う事もできる。プレイしてる側からしてみればたまったものでは無いが)、シナリオ・演出ともにテンポが悪く冗長且つ陳腐でつまらなかった。ドッグファイト中のどうでもいい会話&必要性の感じられない「はい/いいえ」の選択肢もウザい、キャラもウザい。
日本語ボイスによるイベントや会話はオプションで英語音声に変更できるからまだいいとしても、兎にも角にもストーリーや演出が微妙すぎて、対象年齢がグッと引き下げられたイメージ。
04等が特別大人向け、なんて事を言うつもりはさらさらないけど、5はどうにもガキくさかった。チョッパーが落ちた時は前後の会話も含めて笑わらせてもらいました。
ホント、なんなんだろうね。日本語オンリー且つアニメーションが殆どだった3はある意味ブッ飛びすぎてたおかげで、かえってすんなり受け入れられたんだけどぬー( ´・ω・)
関連記事


コメント

  1. kenjin | URL | -

    未知との遭遇

    アニメに限らず、思わぬ作品との出会いってのはありますよね。
    しかも、案外そういうのっていわゆる食わず嫌いというか変な予断を持ってる時に限ってw

    私の最近の例で言うならソラノヲトですかね。
    最初は1クール遅れの放送で大して期待もせずに見たんですが、これが奥さん!(誰
    その場でTVの録画破棄してBD全巻ポチりましたともw
    バンテリンとかウナコーワのCM挟みながら見てる場合じゃねぇと(何
    先日ついに最終巻が届きましたが最後まで大満足の出来でした。
    まあ世間的にはそんなにブレイクしなかったみたいですけどw

  2. President | URL | 7Sy7wMmw

    >思わぬ作品との出会いってのはありますよね
    いやー、ホントですね。
    ストライクウィッチーズに関してはエントリー内にもある通り、初めて知った時はそのあまりにもストレートすぎるキャラデザインに悪い意味で衝撃を受けていたにもかかわらず、それが今ではどっぷりハマってるなんて、当時の自分からはまったく想像がつかないってなモンです…w

    >ソラノヲト
    タイトルだけは知っていて、ケンジン氏のコメントをきっかけにちょっと公式サイトを覗いてきたんですが、なかなかよさげな雰囲気ですね。
    無難すぎてかえって胡散臭い感想に映っちゃったらすいませんi-201
    や、でも、なんかいいなぁと。
    うー、この気持ちはどう言えば伝わるんだろ…w 本編を見ればこの辺のモヤモヤ(?)も晴れるのかもしれません。
    どうして「世紀末オカルト学院」(アニメノチカラ第3弾)からだったのかなぁ。
    荒川とかはなまるじゃなくてこっちやってくれりゃよかったのに。

    まあとりあえず…
    ケンジン氏が陸軍、私が空軍でバランス取れてますね!(何

    >その場でTVの録画破棄してBD全巻ポチりましたともw
    >バンテリンとかウナコーワのCM挟みながら見てる場合じゃねぇと
    これはもうホンッットによく分かります。
    「HDDに録画とかしてたらBDとか買わねぇだろうなぁ。ビデオテープと違って画面綺麗だし」なんて思ってましたが、本当に気に入った作品ってのはやっぱり食指が動いてしまいますね。

    住んでいる地域がアレなクセして、「話題に付いていけないのは嫌だな」という我侭から、ストパン2はニコニコの公式チャンネルで見始めたんですが、画質や音質云々を抜きにしてもなんだか居ても立ってもいられなくなり「なんか勿体無ェ!BDで本格的に見る!買い支える!」と心に決め、後ろ髪をひかれる思いも正直あったものの途中で視聴をやめました。


    あー、NGNに変えてスカパーHDセットにしてフレッツテレビ加入すっかなぁ。
    部屋の位置、窓の向きがちょっとアレでアンテナ取り付けが厳しそうなんですよね、ウチ…w

  3. @たく@ | URL | coXz23GY

    パンツがないから恥ずかしくないもん

    どうもどうも。
    久々にけいおん!が絡まない記事での登場です。

    ストパ・・もとい、スト魔女はあれですね。どうあがこうが変態アニメです。いや、決してdisってるワケじゃなく。
    結局そういう部分を踏まえた上で、知れば知るほどかなり凝った設定や構成だってことと、記事中にも触れてるとおり、しっかりしたキャラ立ちとストーリー/エピソードってのがあって、見た人の心をつかんで離さない大きな要素なんですよねぇ。

    BD買おうかどうかすごく迷ったんだけど、泣く泣くスルーすることにしたですよ。全力で平沢唯に投じる覚悟とともにw
    1期BDBOX買わなかったのも大きいかも。amazonで買える瞬間あったのに悩んで逃してたりもしてたし。。w

    で、話を戻して。
    ウィキペ見ててほぉぉ。と思ったことをどうしても伝えたかったのでひとつ。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3

    ここの「逸話」のとこの最後の内容は、1期7話?のスースーの元ネタだったりするらしい。
    有名な話かもしれんので、既知でしたらゴメンナサイ!

    ちなみに、2期で、けいおん!でいうところの唯の変Tに該当する注目要素は、芳佳ちゃんの乳に向けてる視線じゃないかと思ってます。

    ちなみに、いろいろ見てたらこんなサイトみつけたお。。
    http://www37.atwiki.jp/strike_witches/pages/87.html

  4. President | URL | 7Sy7wMmw

    それって要するに丸d(ry

    どもども、コメントありがとうございます。

    >しっかりしたキャラ立ちとストーリー/エピソードってのがあって、見た人の心をつかんで離さない
    これはもうホントに仰る通りですね。
    自分も当初はその見た目にすっかり騙されてた一人で、それが実際見てみたら、「なにこの素晴らしい作品!」と、一気に考えや見方を改めました。
    見た目で判断しちゃってた(ナメてた)部分が大いにあったという事も相俟ってその衝撃はかなりのものでしたね。

    >全力で平沢唯に投じる
    さすがですなw
    ローソンでもフェアが始まるし、けいおん熱が冷めることはまだまだ無いでしょうね。
    ゲームだって2作目出してくるでしょうし。

    >BDBOX
    自分も今頃になって「見つけたときに買っときゃ良かった」と激しく後悔しています。
    しかしまあ、普段から「アニメBDは高い」なんて意見はよく聞きますが(自分も言ってますけど)、全話ひとまとめになってて、定価ン万という額を見るとちょっと考えちゃいますね。コツコツと全巻揃えていくよりは安上がりのハズなのに。
    そう考えると(本来なら1枚にもっともっと収まるのに)細かく分けて売るのもそれはそれでアリなのかなぁと思ったりも。
    これで更にもうちょっと安ければ文句無しなんですが…w

    >1期7話?のスースーの元ネタだったりするらしい
    おぉ、これは知りませんでした。
    そういったエピソード等とは無縁の単なるドタバタギャグ回かと思ってました。無知って恐ろしい…w
    「電撃戦だ」って台詞と柏葉付きの勲章は“あ、これは元ネタがあって、それに準じてるんだろうな”となんとなくピンと来たものの、ハルトマンのあの行為にモデルとなったハルトマンのエピソードが絡んでいるとは思いもしませんでした。

    >唯の変Tに該当する注目要素は、芳佳ちゃんの乳に向けてる視線じゃないかと思ってます
    あー、これはなんか分かる気がしますね。お約束というか。
    変TはTBSが公式にグッズ販売してる(してた?)んですねぇ。「ポリスマン」を着て街を闊歩してみたい!

    >こんなサイトみつけたお
    まとめwikiですな。ここ見ると、毎回2chなどで様々な検証が行われていたんだなぁという事が分かって胸熱。
    FAQの「主要キャラが11人もいて覚えられません><」の回答が沢山あるのはいいけど、下に行けば行くほどかえって覚えにくいものになっててワロタw

  5. kenjin | URL | -

    サンテレビマンセー

    関西のアニオタと虎キチにとって最後の砦的存在ですねw

    それに引換えびわ湖放送はマジいらない子
    …と言いたいところですがテレ東系が映らないのも結構困るな。
    カンブリア宮殿とか下手なバラエティより面白いし。

    >ソラヲト
    >無難すぎてかえって胡散臭い感想に映っちゃったら
    いやいや、よく分かりますよw
    私も実際に1話目を見て、夜明けのシーンで一気に気に入ってしまったんで。
    こちらも信者の常套句みたいになりますが、見ればきっと魅力がもっと伝わると思います。

    >アニメノチカラ
    閃光のナイトレイドもなかなか面白かったですね。雪菜ぁー(何
    オカルト学院は面白そうと思ったんですがBSJが外れたから観れてないんですよね…
    ソラヲトみたいに1クール遅れでどっかやらんかな…
    ノイタミナ枠もそうですがこういう意欲的なオリジナル作品が増えると面白いですね。
    え?空中ブランコ?何の話ですか?(待て

    >ストパン2はニコニコの公式チャンネルで
    最近はこういうの増えましたね。田舎民にとってはありがたい事です。
    おそらくは著作権云々で無断うpに目くじら立ててイタチごっこするぐらいなら
    いっそのこと認知度アップのために公式で配信してしまえ、ってことなんでしょう。
    現に私や大統領氏のようにBD購入に繋がるケースもあるわけですから。

  6. President | URL | 7Sy7wMmw

    >テレ東系が映らないのも結構困るな
    そうですよ!
    日本のヤバさを知る尺度としてこれほどまでに素晴らしい局は無いですからね。
    ココが番組編成を急遽変更して報道特番やり始めたらもう日本が、いや、世界が滅亡すると思っていただいてOKです。

    >1話目を見て、夜明けのシーンで一気に気に入ってしまった
    やっぱり「掴み」って大事ですよね。自分も1話を見てレールガンに一気にハマったクチなので…w
    レールガン第1話は個人的にOPを最後に持ってきたTV版の構成の方が好きですね。
    BD版第1話はフツーにアバン→OP→本編→ED。これはこれで悪くないんですが、TV版の
    佐天「御坂さんも…凄くカッコよかったです」→only my railgunの流れは綺麗にキマってたなぁと。

    >こういう意欲的なオリジナル作品が増えると面白いですね
    まったくですね。コミックやラノベのアニメ化も悪くはないですが、こういったオリジナル作品も期待&支持していきたいですね。今のご時世いろいろ大変かもしれないですが。

    >いっそのこと認知度アップのために公式で配信してしまえ
    そういう事なんでしょうね。
    それでいて視聴環境がある程度整った状態だと、ネット配信のものは画質や音質が本放送のそれとは違ってだいぶ落とされてるので(容量や帯域のことを考えてのことなんでしょうけど)、気に入った作品はソフトを購入して見たい、という気になりますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1166-0f96bfb7
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。