スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もういい・・・! もう・・・ 休めっ・・・!

2010年09月17日 22:40

現在開催中のTGS 2010にて、山内氏から「既にGT6の開発に取り掛かっている」との発言が飛び出したそうですね。
今こうしてGT5の発売が刻々と近づいてきているというだけでもドキドキワクワクが止まらないっつーのに、なんというサプライズw

さすがにリフレッシュ休暇くらいは取るとは思うのですが、無理をせず丁寧に納得のいくものを作っていただければもうそれだけで充分です。この人達が作る作品は“本気度”が桁違いなので、次回作がどういったものか、そのビジョンが全く見えなくても自然と安心できちゃうんですよね。
毎度毎度延期するのが恒例になってますが、単なるバグ潰しではなく、それに見合うだけの新システムや追加要素を入れてくるので、個人的にはさほど気にはなりません。
大げさでも何でも無く、「GT」を超えられるのは「GT」しかないと思っています。

だからと言って、GT至上主義というワケではありません。興味を惹かれたタイトルには満遍なく手をつけるし、ゲーム寄り、シミュ寄りに関わらず面白ければどっぷりとハマります。
最近だと、モッドネーションとNFSシフトですね。どちらもGTには無い魅力が詰まっていて非常に面白い作品です。
年内発売予定のNFS Hot Pursuitや、来年発売予定のモーターストーム3、DiRT3も楽しみ。


いずれ発表されるであろうGT6も楽しみですが、その前にまずはGT5!
というワケで新トレイラー貼っちゃうよー。







これがリアルタイムレンダリングだってんだから恐ろしい…。
「一作目発売当時の衝撃再び」って言葉がピッタリです。予約済みにも関わらずクソ寒い中朝早くからヨ○バシに並んだのはいい思い出。
今はもう家でぬくぬくとネット通販ですけどw 汚いなさすが大人きたない!

GT5はプレイヤーを含めて最大で16台同時出走を可能にしつつ、それでいて1080p・60fpsを実現しているというのが特徴の一つですが、さすがに雨天時にはフレームレートが下がる(制限される?)ようです。
まあ、あのリアルな雨粒のエフェクトやらワイパーなんかを見るとこの辺は致し方ないでしょう。
それよりも少ない台数であれば、60fps維持って感じみたいですね。

天候の変化は完全ランダム。
また、レース前にはっきりと「晴れ」とか「雨」などと表示されるのではなく、“予報”だそうです。
その情報を参考にタイヤを変えたりセッティングしたりするワケですが、あくまでも“予報”であるため、はずれることもあるようですw

天気が変化することで当然路面も変化するワケですが、山内氏の話によると、単純に天気が変わるだけではなく気温・気圧・湿度のパラメータも内部で設定されているようで、その辺も含めてリアルタイムに路面状況に変化が現れるようです。

その他、ラリーステージでは走るたびにコースが自動作成されるとか、B-Specモードではわざわざテレビの前に張り付いていなくても、PCから状況を確認したり遊んだり出来るとかなんとか。

新情報なんていよいよもって出尽くしたのでは…なんて思ってたら発売から2ヶ月を切ったこのタイミングで更に出てくるとかどんだけー!って話ですよ。
うーむ、スゴ過ぎる……というかもうホンッッットに楽しみですw


グランツーリスモ 5(通常版)
グランツーリスモ 5(通常版)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2010-11-03
売り上げランキング : 53


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ニード・フォー・スピード ホット・パースート(2010年発売予定)
ニード・フォー・スピード ホット・パースート(2010年発売予定)
エレクトロニック・アーツ 2099-01-01
売り上げランキング : 1483


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ところで、エンスージアの新作まだー??
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1164-41b27401
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。