スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Hot Pursuit」 だと…!?

2010年06月16日 02:49

NFSシリーズの新作については以前から様々な情報が出ており、そのうちの「Shift」、「Nitro」は既にリリース済み。
Most Wanted等のオープンワールド系作品をベースにしつつ、中身はMMOである「World」は海外では既にβテストが行われていて、来月にはサービスインするとかなんとか。(日本での展開に関しては現時点では未定)

んで、上記3作品以外にもう一つ、あの「バーンアウト」シリーズを手がけているCriterion GamesがNFS新作を制作している…との情報も出てたんですが、現在開催されているE3にて遂に明らかになりました。


タイトルは『Need for Speed:Hot Pursuit』


おや?どこかで見たことのある名前ですね。

そう、これはPCや初代PS等で発売された「Need for Speed III Hot Pursuit」(日本では「オーバードライビンIII Hot Pursuit」)がベースとなっているのであります!
プラットフォームはPS3、PC、xbox360で、11/16発売予定。
日本での発売に関してはアナウンスされていませんが、年末あたりに出そうな気がします。

いやーそれにしても、初代をベースにするなんて正解正解大正解。
Black Boxが開発した「NFS6 Hot Pursuit 2」なんて無かった。あんなもの最初から無かったんだ…!
あ、ちなみにHP2は日本未発売。(海外ではPC版の他にPS2、GC、xboxにて発売)
しかしNFS好きな自分は、そのタイトルに惹き寄せられてPC版を買ってしまったワケですが、ええまぁ、なんというか大失敗でした。
スペックは充分満たしてるのにやけに重いのが気になりましたが、それよりもガッカリしたのが、グラフィックが大して進化していなかった事と、前作(NFS3 HP)の方がはるかに面白かった事。
警察に追いかけられてる間大した緊迫感も無く、コースは無駄に長くて、レースをしているというよりは終始ダラダラ走ってるだけ、みたいな。
NFS3がかなり面白かっただけに、「どうしてこうなった…」とマジで愕然としちゃったのは言うまでもありません。

「Undercover」のレビューの時にも書きましたが、ホント、Black Boxはダメすぎる。
「Shift」や「World」にも絡んではいるものの、メインで開発してるのは他のチームなんでとりあえず大丈夫かと。 とか言いつつShift買ってn(ry


って、まーた微妙に話がズレてきてますね。すいません。
とりあえずトレイラーとプレイ動画置いときます。






オンラインでのレースや鬼ごっこ的な対戦は勿論のこと、一人用のモードも充実。従来の公道レーサー(逃げる側)視点だけではなく、警察側のキャリアモードも用意されているとか。

警察側のキャリアモードが収録されるのは何気にコレが初かも。
NFS3(PC版のみ)や4など、一部過去作においても自分がパトカーに乗り込んでCPUカーを捕まえる、というモードが既に存在していましたが、いずれもミニゲーム的な扱いでしたし。


発売が今から楽しみ。
安全・安心のクライテリオンブランドという事で、これはもう間違いなく“買い”ですw


EA Best Selections ニードフォースピード 3
EA Best Selections ニードフォースピード 3
エレクトロニック・アーツ 2001-09-20
売り上げランキング : 14757

おすすめ平均 star
star難易度が高くなるにつれますます楽しめる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バーンアウト パラダイス THE ULTIMATE BOX
バーンアウト パラダイス THE ULTIMATE BOX
エレクトロニック・アーツ 2009-02-05
売り上げランキング : 539

おすすめ平均 star
star面白いです
starパーティゲームとしては…
star遊びなレース

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1129-9ed2597a
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。