スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなオカルト、ありえません!

2010年05月10日 17:45

のどっちかわいいよのどっち(´ω`)

嗚呼、遂に今日で連休も終わりかぁ…。
でも、GTの生みの親であるあの山内一典氏からtwitterにてリプライを頂けたのは嬉しかった。連休の最後に良い思い出が出来ました。


…と、そんな思い出話はさておき、『咲-Saki- Portable』、ようやくオリジナルも含め、ストーリーモードをクリアしました。
オリジナルストーリーの方はラストよりもその一歩手前がヤバかったですね。あの3人相手に1位を取れとか泣けるわー。もうホントに泣きそうだったわー。
透華お嬢様なんかリーチしたらほぼ確実に一発でいらっしゃいまし!だし(苦笑
もう何回コンティニューしたやら…:(l|iヾω゙):


オリジナルは文字通りPSP版のみの、和視点で描かれるオリジナルストーリー。
メインの方は原作…というよりはTVアニメをなぞって行く構成(一部カットされてますが)になっています。

音声は女性キャラのみフルボイス(一部のキャラ除く)。
こういうのってギャルゲーなんかではわりと当たり前って気もしますが、この作品に関しては京太郎の出番もそこそこあるんで、出来れば京太郎のボイスまではカットして欲しくなかったというのが正直なところ。
容量の都合によるものなのか、予算面での問題なのかは分かりませんが、京太郎に声が付いてないのはアニメを見ていた身としては違和感を感じずにはいられませんでした。
そりゃまぁ確かに脇役風味ではあるけども、存在感皆無・出番皆無って程でも無いんだし、せめて声くらい付けて欲しかったですね。

あとコレも容量の(以下略)かは分かりませんが、演出面もちょっと弱かったかな。
ほぼ、パターンのあまり無い立ち絵オンリーで話が進んでいき、イベントCGはごく僅か。本編中、ムービー(アニメーション)は一切無し。

決勝の終盤とか超盛り上がるのに、あの、咲が連続でカンをしていって責任払いで最終的に逆転するっつーあのシーンこそ、アニメーションが欲しかったなぁ。対局中のBGMや会話は良かったけども。

あ、BGMといえば、これももうちょっと欲しかったかな…。パターンが少なくて会話パートがちょっと寂しい。
あ、あと、アレですね。キャラが喋る時、セリフの開始タイミングや抑揚関係なくずーっと口パクしてるのはちょっぴりガッカリ。

ストーリーの追っかけ具合、再現度がそこそこ良かっただけに(その中で端折られてる部分も少なからずあるため、一部、TVアニメを見ていないと理解し難いシーンもありますが…)演出面の弱さが実に惜しい。

ゲームとしては面白いのですが、キャラゲー視点で考えると、そっち方面は少々詰めが甘い、そんな感じですかね。
咲という世界観やキャラクターを重視している人にとってはストーリーモードは物足りないかもしれません。
しかしながら、先述のとおりゲームそのものの出来は悪くないので、キャラゲーという事を踏まえつつ全体を見てみると、わりと面白い部類に入るんじゃないかなと。
一部キャラは物凄い特殊能力を持っているため、設定でオフにしない限りはとんでもない試合になっちゃったりする事もありますが、麻雀ゲームのプログラムって単純そうに見えて意外と難しいらしいですからねぇ。いたって普通の麻雀ゲームを作ろうと思っても、しっかり練りこまないと不具合や不整合が多発するとか。それこそ某宇宙麻雀みたいな事になってしまうワケです。
まあ、“麻雀ゲームの開発が難しい”ってのは麻雀そのもののルールが非常に複雑だから、ってのも大きいみたいですけどね。役判定とか大変らしいです。

…と、少々話が逸れてしまいましたが、咲の場合も(設定でオンオフ可能とはいえ)「特殊能力」の関係で、通常の麻雀のルールに則った中において結構メチャクチャな展開になったりする事があったりするんですが、ルーチン関係はまともというか、しっかりしてるというか。
まあ、そもそもここがダメだったらゲームとして成り立たないし発売なんて出来ないんですがw

キャラ同士の能力の違いや相性にもよるので、バランスの良し悪しについては現時点ではまだなんとも言えませんが、これだけ無茶やってもきちんと整合性が取れているのは、素人ながらに「凄いなぁ」と思いました。

と、ちょっと気になって調べてみたら、ルーチン開発はあの「童」(元アテナ社員が作った会社)だそうで。
そりゃノウハウあるわなぁ。


そんなワケで、特殊能力の有無に関わらず安心して遊べるものに仕上がっているのは確かです。
ストーリーモードを終えた私は現在、チャレンジモードをプレイ中。
複数の課題があり、課題によって使用キャラクターや対局条件、ノルマは様々。このノルマを達成することでご褒美CGやコスチューム等の特典をゲット可能。
後半には超マゾいノルマも…w

で、一番最初の課題ってのがですね、団体戦ルールで各キャラ持ち点がかなりある状態、使用キャラは咲で、最下位スタート。ノルマ「3位以上」。特殊能力あり。
3位との点差はそれほど開いておらず、まさに肩慣らし的なチャレンジだったんですが、いやーヤバイ。ヤバすぎる。
何がヤバイって咲ちゃんがヤバイ。超ヤバイ。さすがのどっちと同じくらい好きなキャラだけある(関係ない

以前のエントリーにて、「カンをすると有効牌を引く」という事については触れました。
んで、カンをするには当然槓子や刻子が無くてはお話にならないワケですが、これがもうヤバイんですよ。
配牌時点で既に槓子が出来上がってる事があるのをはじめ、対子、暗刻が完成しやすいなど通常の引きもハンパじゃない。

3位以上になれば充分だってのに、気がつけば連荘に継ぐ連荘であれよあれよという間に20本場オーバー(八連荘無し)、持ち点20万点オーバー(開始時の持ち点は68000点ほどで、他家2人が10万点オーバー)で2位以下を大きく引き離し、最終的にダブル役満(親なので96000点)でトバして終了。ここまで来るとフルボッコどころかレ○プです。本当にありがとうございました。

ダブル役満の内訳は字一色・大三元。
配牌時点で白の槓子、發の刻子、中の対子というこの時点で既に小三元確定、これなんてチート?脱衣麻雀?ってな感じのまさに、どうぞ役満をアガってくださいと言わんばかりの完璧すぎる配牌に俺ちゃんニヤケが止まりません。
萬子がちょこっと残っていたものの、字牌をそこそこ引いてくるので染め手もやめて字一色を狙うことに。(小三元確定、大三元一歩手前まで来てる時点で染める事に意味なんて殆どありませんが)
暗槓をすればこれまた字牌を引いてくる。そんなこんなで最終的に手元の牌は中4枚wwww
ここからさらに1枚牌を引いてきてアガらなければならないワケですが……まあ、咲の能力を考えると何を引いてきても、それがラス牌では無い限り、現在手元にある中を暗槓すれば間違いなく嶺上開花で引っ張ってくる事ができます。
が、普通の牌でアガって大三元止まりというのはつまらないので、ひたすら字牌を引くのを待ち、そして遂に西が!
河を見ると場に出ているのは2枚。
よしまだ行ける!という事で、ここで他家にとっては死の宣告とも言えるカンを宣言。見事西をツモってダブル役満の出来上がり。

尚、このダブル役満の前には連続暗槓での嶺上開花による四暗刻も出しています。

本気を出した咲ちゃん恐えぇぇぇ……恐えぇぇよぅ……。
操作してるのは自分ですが、ホントもう恐かったw リアルでは絶対に打ちたくないです。焼き土下座して必死に許しを乞うレベルwww
こんな仕打ちを受けて「麻雀って楽しいよね(にこっ」とかさらっと言われても、なんだか「ザコっていうか、あんたなんか麻雀打つ資格ないよね」と言われてるみたいでショックっていうレベルじゃねーぞ!!11qあwせdrftgyふじこlp

まあ、キャラによる相性とか特殊能力の兼ね合いもあるんで、どんな相手でも常に無双状態を維持出来るってワケじゃないですけどね。
衣が相手だと、なかなか有効牌が引けない事もザラですし。


って、なんだか 俺ちゃんのせいで 咲ちゃんが物凄く恐い人みたいなイメージになっちゃってますけど、実際はとっても可愛い子ですよ。イイ子ですよ!普段はちょっとぼーっとしてて、ちょっぴり泣き虫なドジっ娘だったりしますし。
咲ちゃんは恐くなーい恐くなーい。森は暖かぁ~い。どうもこんにちはC.Wニコルです。


だんだん 俺のせいで 収拾がつかなくなってきちゃいましたが、そろそろ締めさせていただきたいと思います。

森はあt…咲最高!

咲-Saki- Portable(通常版)
咲-Saki- Portable(通常版)
アルケミスト 2010-03-25
売り上げランキング : 131

おすすめ平均 star
star団体戦で他校の気持ちをシミュレートする
star初心者、奮戦中。
starその他は概ね問題なし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]
咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]
ポニーキャニオン 2009-07-15
売り上げランキング : 14702

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD] 咲-Saki- 3 [DVD] 咲-Saki- 4 [DVD] 咲-Saki- 5 [DVD] 咲-Saki- 6 [DVD]

麻雀といえば、麻雀用語の変換に関しては今のところOffice IME 2010の方が強いですね。
Google日本語入力では候補の中にもサジェストにもなかなか出てきませんでしたが、IME 2010ならほぼあっさり変換出来ました。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1112-9a749b42
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。